はじめてのdynabookはじめてのdynabookトップページへ

いろいろなサービスやサポート窓口を活用しよう

いろいろなサービスやサポート窓口を活用しよう

事例1へ | 事例2 | 事例3へ

インターネット上でお客様の画面をプロが見ながらアドバイス使いかたに困ったときは?
【事例2】 インターネット経由でお客様の画面をプロが見ながらアドバイス

遠隔支援サービス」の活用事例をご紹介します。困ったときは「遠隔支援サービス」を使ったサポートをおすすめします。

【その1】 困ったときに、まわりに聞ける人がいません。

ぱらちゃんパソコンの設定は友達に設定してもらったけど、最近パソコンの調子が悪くなっちゃった。毎回、友達を呼ぶわけにもいかないし、どうしたら良いのかな?
ぱらパパ「遠隔支援サービス」は、サポートスタッフと画面を共有するので、隣で一緒に画面を見ているように操作を案内してくれるよ。詳しい友達が近くにいなくても安心だよ。

【その2】 パソコンの専門用語がわからない。

ぱらちゃん パソコンの用語は、英語のメッセージも多くて難しい。サポートセンターに今の画面の状態を説明するだけでも一苦労。すぐにわかってもらえる方法はないのかな?
ぱらパパ「遠隔支援サービス」は、サポートスタッフと画面を共有するので難しい用語を伝える必要はないんだよ。パソコンの状態も確認できるし、言いたいこともすぐに伝わるよ。

【その3】サポートセンターに、困っていることをうまく伝えることができません。

ぱらちゃん パソコンを使い始めて3ヶ月になるんだけど、まだ操作がおぼつかない。電話で教えてもらっても時間が掛かってしまうのでなかなかサポートセンターに電話をする気になれないよ。
ぱらパパ「遠隔支援サービス」は、パソコンの画面を黒板のように線を描いたり、指示棒のように場所をさす機能があるんだ。これらを使ってサポートスタッフが説明するから、操作がおぼつかなくても安心だよ。

このページのトップへ

【その4】 バックアップしたデータの中身が空だった経験はありませんか?

ぱらちゃん以前パソコンで作ったデータをバックアップしたけど、うまくデータを取れていなかったんだ。バックアップに失敗したくないので何か方法はないかな?
ぱらパパ「遠隔支援サービス」は、バックアップの操作方法を画面を見ながら案内できるので、実際にデータが取れているか確認しながら作業をすすめるので安心だよ。データを取ったつもりが中身は空だったなんていう失敗を防ぐことができるよ。

※市販アプリケーションの場合ご案内ができない場合があります。

【その5】インターネットに接続していれば?

ぱらちゃんインターネットしかできないけど、「遠隔支援サービス」のサポートを受けることはできるかな?
ぱらパパ大丈夫。「遠隔支援サービス」はインターネット接続(ブロードバンド回線)の環境があればサービスを受けることができるよ。設定もdynabook.comのサポートページを開けば、あとはスタッフの指示に従いながら簡単な操作でサービスを受けられるよ。

ぱらちゃん自分のパソコンの画面を見せても大丈夫なのかな。 インターネットで情報が流出する事件も最近いろいろあるよね。
ぱらパパ「遠隔支援サービス」は、強力な暗号化により通信が守られてるんだ。「遠隔支援サービス」で使用しているシステムは各国の企業や公的機関でも利用されていてセキュリティは万全なんだ。 スタッフは個人情報保護を遵守して業務を行っているから安心してね。

【まとめ】 遠隔支援サービスを利用してみよう!

ぱらちゃん 実際にサービスを受けてみたいんだけど、どうすれば良いの?
ぱらパパ東芝PCあんしんサポート」の技術的な相談窓口に電話したときに、「遠隔支援サービスで教えてほしい」と言うだけで、事前予約やサービス料金は不要だよ。
ワンポイント

遠隔支援サービスの概要や接続までの流れなど詳細については、「遠隔支援サービス」をご確認ください。また、「遠隔支援サービスの対応事例集」も紹介しています。
※一部お客様環境によってはサービスできない場合があります。

事例1へ | 事例2 | 事例3へ

アンケートにご協力ください。この情報はお客様のお役に立ちましたか?
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright