TOSHIBATOSHIBA dynabook.com
個人・家庭向け情報 企業向け情報 サイトマップ

ダウンロード: モジュール情報 前画面へ戻る

A4ノートパソコン、B5ノートパソコン、ミニノートパソコン BIOSのアップデートについて

更新日: 2003.08.19
対応機種:
対象OS: Windows(R)95, Windows(R)98, Windows(R)98SE, Windows(R)Me, WindowsNT(R)4.0, Windows(R)2000
カテゴリ: BIOS
バージョン: 下記表を参照
ファイルサイズ: -
※対応機種を必ずご確認ください。


機種型番についてご注意
※「機種型番の*は数字またはアルファベットを示します。*以前の部分が一致する場合は、*の数字またはアルファベットにかかわらず、該当機種です。」




ご挨拶 −お詫びとお願い−

 お客様各位 

2001年7月16日
(株)東芝 デジタルメディアネットワーク社
PC事業部

「弊社PCにて、16bit 3.3V専用のPCカードをご利用のお客様へ」
-お詫びとお願い-

平素は弊社製パソコンをご愛用頂き、誠に有り難うございます。

さて、弊社が国内で販売するパソコンにおいて、16bit3.3V専用のPCカードをお使い頂いた場合に、一部のメーカ製のカードでは故障し動作しなくなる場合があることが判明いたしました。原因は弊社製パソコンの起動時において、PCカードの電圧を自動的に検知する処理に問題があり、電源投入時に5V電圧が数秒間カードにかかることによるものです。この度、PCカードを正常に動作させるためBIOS修正を行いましたので、該当するPCカードをお使いの場合には使用を中止し、本ページの修正モジュールをダウンロードし、BIOSをアップデートして頂きますようお願い申し上げます。

なお、16bit5V専用カード、16bit3.3V/5V共用カード、32bitCardbusカードにつきましては問題ありません。 大変お手数・ご迷惑をおかけしますことをお詫びしますと共に、今後より一層の品質向上に向け努力してまいりますので、今後とも東芝パソコンをご利用頂きますようお願い申し上げます。

使用に際し、東芝パソコンのBIOS修正が必要な対象カード:(2001年10月10日 現在)

NTT−ME(株)様製無線LANカード
型式:MN128 SS-LAN CARD11

アライドテレシス(株)様製無線LANカード
型式:CentreCOM WR211PCM

(株)コレガ様製無線LANカード (2001年7月24日 追加)
Wireless LAN PCC-11(型式:CG-WLPCC11)

コンパックコンピュータ(株)様製無線LANカード (2001年10月10日 追加)
型式:Compaq WL100 (製品番号:146927-291)

なお、お手持ちのカードの仕様(16bit対応、3.3V対応)につきましては、カードの取扱説明書をご覧いただくか、取扱元にご確認いただけますようお願い申し上げます。




内容
16bit3.3V専用のPCカードをお使い頂いた場合に、一部のメーカ製のカードでは故障し動作しなくなる場合があることが判明いたしました。この度、PCカードを正常に動作させるためBIOS修正を行いましたので、該当するPCカードをお使いの場合には使用を中止し、本ページの修正モジュールをダウンロードし、BIOSをアップデートして頂きますようお願い申し上げます。

[お願い]
PCカードスロットのモードは 「自動選択」または「CardBus/16bit」設定でお使いください。変更方法の詳細は、お手持ちのパソコン本体の取扱説明書にて 「システム構成」 または「HWセットアップ」の項目(機種により異なります)をご参照ください。

なお、BIOSのアップグレードに関しご不明な場合は「東芝PCダイヤル」にご連絡ください。


ダウンロードモジュール
該当機種に従い、必ず対応するファイルをダウンロードしてください。
TECRAシリーズ/ Satelliteシリーズ/ DynaBookシリーズ/ SSシリーズ/ DynaTopシリーズ/
Librettoシリーズ/




TECRAシリーズ
機種名
ファイル名
バージョン
使用方法
TECRA 8000 t8000_930.exe
V9.30
TECRA 8100 t8100_240.exe
V2.40



Satelliteシリーズ
機種名
ファイル名
バージョン
使用方法
Satellite 1800 SA75P,SA70Cモデル※1s1800_220.exe
V2.20
Satellite 2210
Satellite 2250
Satellite 2270 (CD-ROM内蔵モデル)
s22xx_160.exe
V1.60
Satellite 2270 (CD-ROM無しモデル)s227n_16a.exe
V1.6A
Satellite 2550S
Satellite 2550X
Satellite 2590X
s25xx_820.exe
V8.20
Satellite 4000s4000_820.exe
V8.20
Satellite 4000X
Satellite 4010X
s4000x_820.exe
V8.20
※2(Windows95用)
Satellite 4030X
Satellite 4060X
Satellite 4080X
Satellite 4100X
s40yy_820.exe

95disk1.exe

95disk2.exe
V8.20
※3(Windows98用)
Satellite 4030X
Satellite 4060X
Satellite 4080X
Satellite 4100X
s40yy_820.exe

98disk1.exe

98disk2.exe
V8.20
※2(WindowsNT4.0用)
Satellite 4030X
Satellite 4060X
Satellite 4080X
Satellite 4100X
s40yy_820.exe

s40yynt.exe

V8.20
(Windows2000用)
Satellite 4030X
Satellite 4060X
Satellite 4080X
Satellite 4100X
s40yy_820.exe
V8.20
Satellite 4240s4240_160.exe
V1.60
Satellite 4260
Satellite 4320
Satellite 4340
Satellite 4360
Satellite 4380
s42xx_270.exe
V2.70
Satellite 4600s4600_260.exe
V2.60
※1:V1.50以上の場合、アップデートの必要はありません。
※2:ご使用のOSにあったモジュールをダウンロードして下さい。ディスプレイドライバの更新後、BIOSのアップデートを行ってください。
※3:BIOSのアップデート後、ディスプレイドライバの更新を行ってください。




DynaBookシリーズ
機種名
ファイル名
バージョン
使用方法
DynaBook 2550S
DynaBook 2550X
s25xx_820.exe
V8.20
DynaBook 26502650_v76.exe
V7.60
DynaBook 2710
DynaBook DB50C/SCA
2710_V76.exe
V7.60
※2(Windows98用)
DynaBook 4050X
s40yy_820.exe

98disk1.exe
98disk2.exe
V8.20
※1(WindowsNT4.0用)
DynaBook 4050X
s40yy_820.exe

s40yynt.exe
V8.20
(Windows2000用)
DynaBook 4050X
s40yy_820.exe
V8.20
DynaBook DB65P/4RA
DynaBook DB65C/2CC、2CCN、2CMN
DynaBook DB60P/4RA、4DA、4RA2、4DA2
DynaBook DB60C/2CC、2CCN、2CMN
DynaBook DB55C/2CC、2CM、2CCN、2CMN
DynaBook DB50C/2DA、2CA、DC8、DC8N
db65p_v16.exe
V1.60
DynaBook A1/X10PMC※3a110_160.exe
V1.60
DynaBook A1/X85PMCa185_130.exe
V1.30
DynaBook DB70P/5MC
DynaBook DB65P/4MC、4RC
DynaBook DB65C/4RC、4RCD
DynaBook A1/465CMC、570PMC
DynaBook A2/470CMC、580PMC
db70p_190.exe
V1.90
DynaBook V1/465CRC、470PMC
DynaBook V2/470CRC、470PMC
dbv1v2_160.exe
V1.60

※1:ご使用のOSにあったモジュールをダウンロードして下さい。ディスプレイドライバの更新後、BIOSのアップデートを行ってください。
※2:BIOSのアップデート後、ディスプレイドライバの更新を行ってください。
※3: V1.50以上の場合、アップデートの必要はありません。



SSシリーズ
機種名
ファイル名
バージョン
使用方法
DynaBook SS 3000
DynaBook SS 3010
ss3000_810.exe
V8.10
DynaBook SS 3020 ss3020_810.exe
V8.10
DynaBook SS 3300
DynaBook SS 3330
DynaBook SS 3380
DynaBook SS 3330V
DynaBook SS 3380V
ss33xx_820.exe
V8.20
DynaBook SS 3410 ※1
DynaBook SS 3440 ※1
ss34xx_190.exe
V1.90
DynaBook SS 3430 ※2
DynaBook SS DS50C/1N8M ※2
DynaBook SS DS50C/1NMR ※2
ss3430_150.exe
V1.50
DynaBook SS 3480 ※3
DynaBook SS DS60P/1N8M ※3
DynaBook SS DS60P/1NMR ※3
ss3480_140.exe
V1.40
DynaBook SS S1/170PN2R、170PNMR※4
DynaBook SS 3490※4
ss3490_190.exe
V1.90
DynaBook SS 6000※5 ss6000_810.exe
V8.10
DynaBook SS 7000※5 ss7000_850.exe
V8.50
DynaBook SS 7020X※5
DynaBook SS 7020X2 ※5
ss7020_810.exe
V8.10
DynaBook SS 7200e※5 ss7200e_v190.exe
V1.90

※1: V1.80 以上の場合、アップデートの必要はありません。
※2: V1.30 以上の場合、アップデートの必要はありません。

※3: V1.3P 以上の場合、アップデートの必要はありません。

※4: V1.70 以上の場合、アップデートの必要はありません。
※5:CD-ROMネットワークドックでのアップグレードは行えませんのでご注意ください。





DynaTopシリーズ
機種名
ファイル名
バージョン
使用方法
DynaTop 2000
DynaTop 2010
DynaTop 6000
d2000_830.exe
V8.30
DynaTop 2510
DynaTop 2520
d25xx_790.exe
V7.90




Librettoシリーズ
機種名
ファイル名
バージョン
使用方法
Libretto M3 libm3_74d.exe
V7.4D
Libretto 100 lib100_810.exe
V8.10
Libretto SS 1000 lib1000_810.exe
V8.10
Libretto SS 1010 lib1010_810.exe
V8.10
Libretto ff 1050
Libretto ff 1100
lib1050_810.exe
V8.10
Libretto ff 1100V libffv_730.exe
V7.30
Libretto L1 ※3 libl1_150.exe
V1.50

※3:V1.30以上の場合、アップデートの必要はありません。

PDF形式のファイルをご覧いただく際は、アクロバットリーダーが必要です。
アクロバットリーダーは、アドビシステムのサイトから無償でダウンロードできます。
アクロバットリーダーVer4以上でご覧下さい。

Get

(ご参考)
このページのPDF形式のファイルをお手持ちのディスクにダウンロードする場合
インターネット・エクスプローラでは、マウスの右クリックで「対象をファイルに保存」、ネットスケープでは「リンクを名前を付けて保存」を選択してください。



注意事項
  • 対象機種以外では動作させないでください。
  • 必ずACアダプタを接続した状態でアップデート作業を行ってください。
  • POWER ON PASSWORDは解除してください。
  • スタンバイやハイバネーションの状態からは行わないでください。
  • 画面の指示が無い限り、アップデートの作業中に絶対に電源を切ったり、読み取り中のフロッピーディスクを抜いたりしないでください。
  • 必ず本体内蔵のキーボードで行なってください。USBやPS/2接続の外付けキーボードでは、アップデート作業は行わないでください。
  • 必ず全てのPCカードを抜いて行ってください。PCカード接続のフロッピーディスク装置を使用する機種の場合、そのフロッピーディスク装置のみ接続して行って行ってください。



本画面の最上部へ戻る

dynabook.com TOSHIBA
Copyright(C)1995-2002 TOSHIBA CORPORATION,All Rights Reserved.