「BluetoothTM Stack for Windows® by Toshiba」のアップデート

更新モジュールの情報
更新日: 2008.08.07
対応機種:
対象OS: Windows Vista(R)、Windows(R)XP、Windows(R)XP Tablet PC Edition、Windows(R)XP Media Center Edition、Windows(R)2000
カテゴリ: Bluetooth
バージョン: 6.10.10(T)
ファイルサイズ: 約59.7MB
※対応機種を必ずご確認ください。

内容

主な改善点は次の通りです。

■Ver 6.10.10(T) (2008.08.07)

  • Windows Vista(R)のエクスプローラがアプリケーションエラーにより停止する可能性を修正いたしました。
     対象OS:Windows Vista(R) 32bit/64bit
  • Bluetooth(TM) V2.1 + EDRに対応いたしました。
    ※パソコンの内蔵Bluetooth(TM)モジュールまたはBluetooth(TM) USB アダプタの仕様及び
      ご利用になる機器の仕様によっては、V2.1の機能をご利用いただけない場合があります。
  • 機器の認証がより簡単に、セキュアになりました。
  • ITセキュリティ設定機能を追加いたしました。
    制限ユーザーの利用範囲を制限することができ、企業内や業務用でご利用になる際に有効な機能です。
  • AV自動接続機能を追加しました。
    Bluetooth(TM)スピーカーやヘッドセットを常時使用する場合に便利です。
  • ファイル送受信機能を一部更新しました。
    ファイル受信完了確認画面やワイヤレスファイル転送ユーティリティの履歴機能により、一層使いやすくなりました。

■Ver 5.10.14(T) (2007.12.13)

  • パスキー入力文字に英数字以外も使用できるようにしました。
  • スタンバイ復帰後にBluetooth™デバイスが動作しない現象を修正しました。
  • ファイルの送受信機能において、書き込みができないフォルダを受信フォルダとして指定することができないように変更しました。
  • Windows® XPのサウンドレコーダーで音楽を再生した場合に、Bluetooth™対応のモノラルヘッドセット(HSP/HFP)では正しく音が出力されない現象を修正しました。

■Ver 5.10.04(T) (2007.02.07)

  • Windows Vistaに対応しました。
  • ハンズフリープロファイル(HFP)に対応しました。
  • VoIP拡張機能を追加しました。
    ヘッドセット等のハンズフリー機器とSkypeTMソフトウェアの組み合わせにより、ワイヤレスによるVoIP通話をお楽しみいただけます。
  • BluetoothTMマウスやキーボードの登録を自動的に行う機能を追加しました。
  • タスクトレイのプログラムのデフォルトのアイコンをBluetoothTMマークに変更しました。
     

■Ver 4.00.36(T) (2006.06.28)

  • 以下のセキュリティ対策を実施しました。
     1)バッファオーバーフローが引き起こされる脆弱性の問題
     2)データ転送時における脆弱性の問題
    (万一これらの脆弱性が利用された場合、ブルースクリーンの発生やウィルスに感染する可能性があります。)
  • インテル製デュアルコア・プロセッサーに対応しました。
  • BluetoothTM設定によるBluetoothTMマウスや他の機器の登録方法を簡素化しました。
  • 各種設定をオプション画面に統合しました。
  • 機能別のセキュリティ設定を可能にしました。
  • BluetoothTM情報交換のアイコン表示位置を「デスクトップ」から「マイ ネットワーク」フォルダに変更しました。この設定は変更可能です。
  • 診断機能を追加しました。
  • インストール時に使用する言語を選択できるようにしました。
  • BluetoothTM関連ドライバのインストール方法を改善しました。画面の指示に従うだけでドライバのインストールを完了することできます。
     

■Ver 3.10.01A   (2005.02.15)

  • BluetoothTM搭載の東芝製のau携帯電話W21Tに対応しました。
    ConfigFreeTM(v5.0以降)との連携で、東芝製のau携帯電話A5504T同様の専用ユーザインタフェースでイメージ受信機能とダイアルアップを提供します。
    ConfigFreeTM(v5.0以降)が無い場合、東芝製のau携帯電話A5504T同様の専用ユーザインタフェースでイメージ受信機能のみを提供します。
  • BluetoothTM SD CARD3(型番PA3370N)に対応しました。
    本ソフトウェアは『東芝製BluetoothTM内蔵PC』、『BluetoothTM SDカード2』、『BluetoothTM SDカード3』及び『BluetoothTM USBアダプタ』をサポートします。
  • HeadSet Profileに対応しました。
    BluetoothTMヘッドセットプロファイル(Headset Audio Gateway機能)を追加しました。
     

■Ver 3.00.32  (Windows XP専用)

  • Windows XP Service Pack2に対応しました。(Windows XPがプレインストールされているBluetoothTM内蔵モデルのみがサポート対象となっています。)
     

■Ver 3.00.30

  • BluetoothTM 設定でプリンタ登録時、事前に対象のプリンタドライバがセットアップされていても自動登録(プラブアンドプレイ)できない場合がある現象を改善しました。
    本現象は、CXシリーズのプレインストール機器(Ver3.00.20b)でのみ発生しております。
     

■Ver 3.00.12a

  • DynaBook G9(型番PAG9X24PDCWTB、 PAG9X24PDCWT )において、BluetoothTM Stack for Windows® by Toshiba ver3.00.12をインストール後、オプションのスピーチレコグナイザー SR-1(型番PABWC001)を接続した際、MediaCenterを起動できない場合がある現象を改善しました。
     

■Ver 3.00.12

  • BluetoothTMプロファイルのパーソナルエリアネットワーク(PAN)に対応しました。
  • BluetoothTMプロファイルのイメージングおよびカメラ制御(BIP)に対応しました。
  • BluetoothTMプロファイル のAVRCP/AVDTP/AVCTP/A2DP(AV機能)に対応しました。
  • スタートメニューを統一しました。
  • Canon製BluetoothTM通信(オプション)可能なプリンタ「PIXUS 80i」で動作確認を行いました。

    東芝BluetoothTM内蔵PC、東芝「BluetoothTM SDカード2」(型番PABSD001)、東芝「BluetoothTM SDカード3」(型番PA3370N)、東芝「BluetoothTM
    USBアダプタ」(型番IPCN075A)対応PCでのCanon製 PIXUS 80i/iP90動作確認情報、設定手順はこちらです。( 2005/03/23更新)
     

注意事項

  • 必ずACアダプタと電源コードを接続してから行ってください。
  • すべてのアプリケーションを終了させてから行ってください。
  • コンピュータの管理者権限のユーザでログインして行ってください。
  • BluetoothTM内蔵モデルと弊社BluetoothTMオプション製品が使用できるモデルが対象です。
  • BluetoothTM内蔵モデルでBluetoothTM USBアダプタを同時に使用することはできません。
  • BluetoothTM SD カード2またはカード3とBluetoothTM USBアダプタを同時に使用することはできません。
  • Bluetooth™ のSCMS-T仕様に準じた機器が利用可能です。ご利用になる前に機器の仕様をお確かめください。
  • 動作環境や取り扱い上のご注意等は、リリースノート(readme.pdf)をご覧ください。
  • アップデート作業終了後、ダウンロードしたファイルならびに作成したフォルダは、削除しても問題ありません。

この情報は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。
 

ダウンロードモジュール

モジュールのダウンロードと展開

  1. 下記にあるモジュール(ファイル)をクリックします。
    対応機種以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。

  2. 使用許諾契約の画面では、[同意する]をクリックします。

  3. モジュールをハードディスクの任意の場所に保存します。(例:デスクトップ上)

  4. 保存したモジュールをエクスプローラ等からダブルクリックして実行します。
    (Windows Vistaで「ユーザーアカウント制御」画面が表示されましたら[許可]をクリックします。 )

  5. 解凍先が「c:\temp\bt61010」と表示されるので、そのまま[OK]ボタンをクリックします。
    「c:\temp\bt61010」フォルダが作成され、その中にモジュールが解凍されます。
    (Windows Vistaで「プログラム互換性アシスタント」画面が表示されましたら「このプログラムは正しくインストールされました」をクリックします。)
    以降のアップデート手順では、「c:\temp\bt61010」フォルダに解凍したとして説明いたします。

対象機種

バージョン

モジュール (サイズ)

 
BluetoothTM Stack
for Windows® by Toshiba
Ver 6.10.10(T) bt61010.exe ( 約59.7MB ) (2008.08.07現在)

動作環境や取り扱い上のご注意等は、リリースノート(readme.pdf)をご覧ください。
  リリースノート(readme.pdf)  (2008/08/07現在)

PDF形式のファイルをご覧いただく際は、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは、アドビシステムズ社のサイトから無償でダウンロードできます。
※Adobe、Adobeロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。
Get Adobe Reader
(ご参考)このページのPDF形式のファイルをお手持ちのディスクにダウンロードする場合インターネット・エクスプローラでは、マウスの右クリックで「対象をファイルに保存」、ネットスケープでは「リンクを名前を付けて保存」を選択してください
 

アップデート手順

※対応機種以外にはご使用になれませんので、くれぐれもお間違えないようご注意ください。

旧「BluetoothTM Stack for Windows® by Toshiba」の アンインストール

旧バージョンの「BluetoothTM Stack for Windows® by Toshiba」がインストールされている場合は、アンインストールが必要です。

  1. [スタート]ボタン→([設定]→)[コントロールパネル]をクリックします。
  2. [コントロールパネル]の[プログラムの追加と削除]を実行します。
    Windows Vistaでは、[プログラムのアンインストール](クラシック表示の場合は[プログラムと機能])を実行します。)
  3. 現在インストールされているプログラムリストから、「Bluetooth Stack for Windows by Toshiba」をアンインストールしてください。
    Windows Vistaで「プログラムと機能」画面が表示されましたら[はい]を、「ユーザーアカウント制御」画面が表示されましたら[許可]をクリックします。
     

新しい「BluetoothTM Stack for Windows® by Toshiba」のインストール

  1. [スタート]ボタンから「ファイル名を指定して実行」をクリックします。名前の枠に次のように入力し、[OK]ボタンをクリックします。
    (Windows Vistaでは、
    [スタート]ボタンから[検索の開始]ボックスに次のように入力し、[Enter]を押します。「ユーザーアカウント制御」画面が表示されましたら[続行]をクリックします。
      
    c:\temp\bt61010\Setup.exe ( c:\temp\bt61010 は、モジュールを解凍したフォルダです。)

  2. 「Bluetooth Stack for Windows by Toshiba用のInstallShieldウィザードへようこそ」画面が表示されます。[次へ]ボタンをクリックします。

  3. 「使用許諾契約」画面が表示されます。内容をご確認の上、「使用許諾契約の条項に同意します」を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

  4. 「プログラムをインストールする準備ができました」画面が表示されましたら、[インストール]ボタンをクリックします。インストールが始まります。

  5. BluetoothTM内蔵モデルの場合は「ワイヤレスコミュニケーションスイッチ」をONにしてください。弊社BluetoothTMオプション製品の場合はPCに取り付けてください。

  6. [完了]ボタンをクリックしてインストールを終了後、「Bluetooth Stack for Windows by Toshibaに対する設定変更を有効にするためには、システムを再起動する必要があります」というメッセージが表示されます。[はい]ボタンをクリックしてPCを再起動してください。

    以上で作業は終了です。
     

BluetoothTM Stack for Windows® by Toshibaのバージョン確認方法

  1. [スタート]ボタンから[(すべての)プログラム]-[TOSHIBA]-[Bluetooth]-[Bluetooth設定]の順にクリックします。

  2. 「Bluetooth設定」画面の「ヘルプメニュー」から[バージョン情報]をクリックします。

  3. バージョンが表示されます。ご確認後は[OK]ボタンをクリックして閉じます。

  4. 「Bluetooth設定」画面の右上にある[X}をクリックして、終了します。

 

別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright