TOSHIBATOSHIBA dynabook.com
個人・家庭向け情報 企業向け情報 サイトマップ

ダウンロード: モジュール情報 前画面へ戻る

dynabook AX/8、AX/720,730,740シリーズ ディスプレイドライバのアップデート

更新日: 2006.12.6
対応機種:
対象OS: Windows(R)XP
カテゴリ: ディスプレイ
バージョン: 8.292.0.0
ファイルサイズ: dsp8292_1.exe ( 約5.64MB )  / dsp8292_2.exe ( 約10.5MB )
dsp8292_3.exe ( 約6.01MB )  / dsp8292_4.exe ( 約7.93MB )
※対応機種を必ずご確認ください。


内容

主な改善点は次の通りです。

■Ver 8.292.0.0  (2006.12.6)

  • ディスプレイドライバがVer 8.241.0.0の時、Microsoft(R)ペイントの印刷内容が中央からずれる場合がある現象を改善しました。
     

■Ver 8.241.0.0  (2006.9.15)

  • EXCELにて、セルに入力した先頭文字が欠けて表示される場合がある現象を改善しました。
     


ダウンロードモジュール

■モジュールのダウンロードと解凍

  1. 下記にあります4つのモジュール(ファイル)を順にクリックします。
    dsp8292_1.exe / dsp8292_2.exe / dsp8292_3.exe / dsp8292_4.exe
    対応機種以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。

  2. 使用許諾契約の画面では、[同意する]をクリックします。

  3. 全てのモジュールをハードディスクの任意の場所(例:デスクトップ上)に保存してください。

  4. 保存したモジュールをエクスプローラ等から順にダブルクリックして実行します。
  5. 解凍先が「c:\temp」と表示されるので、そのまま[OK]ボタンをクリックします。
    「c:\temp\dsp8292」フォルダが作成され、その中にモジュールが解凍されます。
    全てのモジュールに対して上記手順で保存・解凍を行います。
    ダウンロードしたファイルは全て同じフォルダに解凍してください。

対象機種

対象OS

モジュール

バージョン   

dynabook AX/840LS (PAAX840LS)
dynabook AX/840LSK (PAAX840LSK)
dynabook AX/840LSB (PAAX840LSB)
dynabook AX/840LSM (PAAX840LSM)
dynabook AX/840LSBB (PAAX840LSBB)
dynabook AX/820LST (PAAX820LST)
dynabook AX/740LS (PAAX740LS)
dynabook AX/740LSD (PAAX740LSD)
dynabook AX/740LSK (PAAX740LSK)
dynabook AX/740LSB (PAAX740LSB)
dynabook AX/730LS (PAAX730LS)
dynabook AX/720LST (PAAX720LST)
dynabook AX/720LLT (PAAX720LLT)

Windows
XP
dsp8292_1.exe
( 約5.64MB )
8.292.0.0 (2006.12.6現在)
dsp8292_2.exe
( 約10.5MB )
dsp8292_3.exe
( 約6.01MB )
dsp8292_4.exe
( 約7.93MB )



注意事項
  • 必ずACアダプタと電源コードを接続してから行ってください。
  • すべてのアプリケーションを終了させてから行ってください。
  • 不要な周辺機器は取り外した状態で行ってください。
  • コンピュータの管理者のユーザアカウントでログインして行ってください。
  • アップデート実行中はキーボードやタッチパッドに触れないでお待ちください。
  • アップデート作業終了後、ダウンロードしたファイルならびに作成したフォルダは、削除しても問題ありません。
  • ディスプレイドライバアップデート後、TOSHIBA Common Moduleもアップデートを行ってください。

この情報は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。



アップデート手順

※対応機種以外にはご使用になれませんので、くれぐれもお間違えないようご注意ください。

■旧ディスプレイドライバのアンインストール

  1. [スタート]ボタン→[コントロールパネル(C)]をクリックします。
  2. [プログラムの追加と削除]アイコンを選択して実行します。
  3. 左側ペインが[プログラムの変更と削除]の状態で、プログラムのリストから「ATI Display Driver」を選択し、[変更と削除]ボタンをクリックします。
  4. 「ATIアンインストール」画面で”ATI RADEON XPRESS 200M Seriesをアンインストールしてもよろしいですか?”と表示されますので[はい(Y)]ボタンをクリックします。アンインストールが実行されます。
  5. 「ATIアンインストール」画面で”変更を有効にするにはコンピュータを再起動する必要があります。再起動しますか?”と表示されますので、[はい(Y)]ボタンをクリックします。コンピュータが自動的に再起動します。
  6. 再起動後に「警告」画面が表示されましたら、[OK]ボタンをクリックして画面を閉じます。また、「新しいハードウェアの検出ウィザード」画面が表示されましたら、[キャンセル]ボタンをクリックして画面を閉じます。

    次に新しいディスプレイドライバのインストールを行ってください。
     

■新しいディスプレイドライバのインストール

  1. [スタート]ボタン→[ファイル名を指定して実行(R)]をクリックします。
  2. 名前のボックスに、以下のようにモジュールの解凍先とファイル名を入力し、[OK]ボタンをクリックします。
      c:\temp\dsp8292\setup.exe 
  3. 「ATIソフトウェア セットアップへようこそ」画面が表示されます。[次へ(N)]ボタンをクリックします。
  4. 「使用許諾契約書」画面が表示されます。お読みになった後、[はい(Y)]ボタンをクリックします。
  5. 「コンポーネントの選択」画面が表示されます。「標準:推奨します」のボタンをクリックします。
    インストールが始まります。
  6. 「セットアップの完了」画面が表示されます。「はい、直ちにコンピュータを再起動します。」を選択して[完了]ボタンをクリックします。 コンピュータが自動的に再起動します。
     

■バージョン確認方法

  1. [スタート]ボタン→[すべてのプログラム(P)]→[TOSHIBA]→[ユーティリティ]→[PC診断ツール]の順にクリックします。
  2. 「東芝PC診断ツール」画面が表示されましたら、[基本情報]タブにある「ビデオ」でバージョンを確認します。
  3. 確認後は、[閉じる]ボタンをクリックして「PC診断ツール」を終了してください。

 

ディスプレイドライバアップデート後、TOSHIBA Common Moduleもアップデートを行ってください。

 

   
本画面の最上部へ戻る

dynabook.com TOSHIBA
Copyright(C)1995-2006 TOSHIBA CORPORATION,All Rights Reserved.