dynabook.comトップページdynabook.comトップページ dynabook.com
個人・家庭向け情報 企業向け情報 サイトマップ

ダウンロード: モジュール情報 前画面へ戻る

PC診断ツールのアップデート

更新日: 2006.06.08
対応機種:
対象OS: Windows(R)XP SP2
カテゴリ: ソフトウェア
バージョン:
ファイルサイズ: 4.98MB
※対応機種を必ずご確認ください。


内容

主な改善点は次の通りです。

2006.06.08

<<Windows XPにService Pack2が適用済みであり、PC診断ツールがプレインストールされている場合>>

  • Windows Update更新プログラムKB912945を適用すると、プレインストールのPC診断ツールが正常に動作しな くなる場合があります。その場合は、本モジュールを適用してください。

     

【Windows XPのService Packの適用状態について】

  1. [スタート]ボタンをクリックします。
  2. [マイコンピュータ]を右クリックし、[プロパティ(R)]をクリックして「システムのプロパティ」画面を開きます。
  3. [全般]タブの”システム”に表示されているOSとService Packを確認します。
  4. 確認後は、「システムのプロパティ」画面を終了します。

 

【PC診断ツールのバージョンについて】

  1. [スタート]ボタン→[すべてのプログラム(P)]→[TOSHIBA]→[ユーティリティ]→[PC診断ツール]の順にクリックし、PC診断ツールを起動します。
  2. 「PC診断ツール」と表示されたウィンドウバーに記載されているバージョンをご確認ください。
    ウィンドウバーにバージョンの記載がない場合、本現象は発生しませんので、本モジュールの適用は不要です。
  3. 確認後は、「PC診断ツール」を終了します。



ダウンロードモジュール

■モジュールのダウンロードと解凍

  1. 下記にありますモジュール(ファイル)をクリックします。
    対象OS以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。

  2. 使用許諾契約の画面では、[同意する]をクリックします。

  3. モジュールをハードディスクの任意の場所に保存してください。(例:デスクトップ上)

  4. 保存したモジュールを実行します。

  5. 解凍先に「c:\temp」と表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。

  6. 「c:\temp\pcd」フォルダが作成され、その中にファイルが解凍されます。
    以降のアップデート手順では、「c:\temp\pcd」フォルダに解凍したとして説明いたします。

対象OS

モジュール

  
Windows XP Service Pack2 pcd.exe
( 約4.98MB )
(2006.06.08現在)



注意事項
  • 必ずACアダプタと電源コードを接続してから行ってください。
  • すべてのアプリケーションを終了させてから行ってください。
  • 不要な周辺機器は取り外した状態で行ってください。
  • 作業は、コンピュータの管理者のユーザアカウントで行なってください。
  • 作業を行うには、PC診断ツールがインストールされていることが必要です。
  • インストール作業終了後、ダウンロードしたファイルならびに作成したフォルダは、削除しても問題ありません。

この情報は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。



アップデート手順

※対応機種以外にはご使用になれませんので、くれぐれもお間違えないようご注意ください。

  1. [スタート]ボタン→[ファイルを指定して実行(R)]をクリックします。
  2. 「ファイルを指定して実行(R)」画面の”名前(O)”の欄に、次のように入力し、[OK]ボタンをクリックします。
     c:\temp\pcd\setup.exe 
    ( c:\temp\pcd は、モジュールを解凍したフォルダです。 )
  3. 「東芝PC診断ツール セットアップへようこそ」画面が表示されますので、[次へ(N)]ボタンをクリックします。インストールが始まります。
  4. 「InstallShield Wizardの完了」画面が表示されましたら、[完了]ボタンをクリックします。

    以上で、作業は終了です。


    PC診断ツールのバージョンがV3.0.0〜V3.0.4をお使いの場合:
      →本モジュールの適用により、V3.0.5になります。
    PC診断ツールのバージョンがV3.0.5〜V3.1.7をお使いの場合:
      →本モジュールの適用により、そのバージョンのまま必要なファイルだけ更新されます。

 

   
本画面の最上部へ戻る

dynabook.com dynabook.comトップページ
(C) Dynabook Inc.