dynabook.com > サポート情報 > ダウンロード > 更新モジュール > 東芝フィンガープリントセキュリティのアップデート

東芝フィンガープリントセキュリティのアップデート

更新モジュールの情報
更新日: 2009.6.11
対応機種:
対象OS: Windows(R)XP,Windows Vista(R)
カテゴリ: ソフトウェア
バージョン: 2.5.29.0
ファイルサイズ: 約25.8MB

 

内容

主な改善点は次の通りです。

Ver 2.5.29.0 (2009.6.11)

  • 稀初回の指紋登録時にごく稀にエラーが表示される場合がある現象を改善しました。

Ver 2.1.23.0

  • Windows Vistaにおいて、指紋未登録時のWindows起動時間を短縮するよう改善しました。
  • Windows XPにおいて、「コンピュータのロック」の状態から復帰する際、ごく稀にログオフとなる場合がある現象について改善しました。
  • Windows XPにおいて、ネットワーク上に複数のドメインがある場合、正しくログオンできない場合がある現象について改善しました。

Ver 2.1.22.0

  • ネットワーク接続のハードディスク(NAS)と通信した際にエラーが発生する場合がある現象について改善しました。

Ver 2.1.12.0

  • 稀共有フォルダをオフラインで使用して同期するとエラーが発生する場合がある現象について改善しました。
  • Windows XPにおいて、指紋認証設定後に無線LANの設定ダイアログを開いた際、パスワードバンク機能が働き動作が停止する場合がある現象について改善しました。
  • Windows XPにおいて、Microsoft® Office Excel 2003のシートにグラフが図として貼り付けてある際、キーボードの矢印キーを操作しアクティブなセルを移動させると処理が遅くなる場合がある現象について改善しました。
  • WindowsXPにおいて、ログオン画面で[Ctrl]+[Alt]+[Del]以外の操作でパスワード入力画面が表示されることが無い様に動作を変更しました。
  • Windows XPにおいてリモートデスクトップ間のPC同士でファイルの移動を行うとブルースクリーンのエラーが発生する場合がある現象について改善しました。
  • Windows Vistaにおいて、ウィルスバスター2008が起動しない場合がある現象について改善しました。

Ver 1.1.8.3 

  • Windows Vistaにおいて、ログオンアカウントのパスワードが未設定の時、[Fn]+[F1]キーまたは[Windows]+[L]キーを押してもデスクトップ画面のままとなる場合がある現象を改善しました。
  • Windows Vistaにおいて、パスワードバンク機能と各アプリケーションの連携について改善しました。
  • Windows Vistaにおいて、ドメインへログオン時にエラーが発生する場合がある現象を改善しました。
  • Windows XPにおいて、ログオン後のデスクトップ画面にIMEツールバーが2つ表示される場合がある現象を改善しました。

ダウンロードモジュール

モジュールのダウンロードと展開

  1. 下記にあるモジュール(ファイル)をクリックします。
    対応機種以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。
  2. 使用許諾契約の画面をご確認いただき、[同意する]をクリックします。
  3. モジュールをハードディスクの任意の場所に保存します。(例:デスクトップの上)

以降の「アップデート手順」では、モジュールを「デスクトップ」に保存したとして説明いたします。

モジュール:
fing25290.exe (約25.8MB)

注意事項

  • 必ずACアダプタとACケーブルを接続してください。
  • 実行中のすべてのアプリケーションを終了させてから行ってください。
  • 不要な周辺機器は取りはずした状態で行ってください。
  • アップデートは管理者権限のユーザでログオンして行ってください。
  • アップデート実行中にプログラムを強制終了しないでください。
  • アップデート作業終了後、ダウンロードしたファイルならびに作成したフォルダは、削除しても問題ありません。
  • 旧東芝フィンガープリントのアンインストールを行うと、指紋認証によりファイル保護されたファイルを開くことができなくなります。 事前にTrueSuite Access Managerから保護されたすべてのファイル保護を解除してください。

この情報は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。

アップデート手順

アンインストールを行うと、指紋認証によりファイル保護されたファイルを開くことができなくなります。 事前にTrueSuite Access Managerから保護されたすべてのファイル保護を解除してください。操作方法については、TrueSuite Access Managerのヘルプでご確認ください。

旧東芝フィンガープリントセキュリティのアンインストール

  1. [スタート]→[コントロールパネル]→[プログラム]→[プログラムと機能]の順にクリックします。
  2. 「プログラムのアンインストールまたは変更」画面で表示される一覧から[TrueSuite Access Manager]を選択して[アンインストール]をクリックします。
  3. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示されましたら[続行(C)]ボタンをクリックします。
  4. 「保護された全てのファイルの保護を解除してください...」画面が表示されます。
  5. [はい(Y)]ボタンをクリックします。 アンインストールが開始されます。
  6. 「アンインストール完了」画面が表示されます。
  7. [◎はい、今すぐコンピュータを再起動します。]にチェックがついていることを確認し、[完了]ボタンをクリックします。

以上でアップデート作業は終了です。

東芝フィンガープリントセキュリティのアップデート

  1. デスクトップに保存したモジュールをダブルクリックして実行します。
  2. 「ユーザーアカウント制御」画面では[続行(C)]をクリックします。(Windows Vistaの場合に表示されます)
  3. 「TrueSuite Access ManagerのInstallShield Wizardへようこそ」画面が表示されましたら、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
  4. 「インストール準備の完了」画面が表示されましたら、[インストール]ボタンをクリックします。
  5. 「InstallShield Wizard の完了」画面が表示されましたら、「◎ はい、今すぐコンピュータを再起動します。」を選択して[完了]ボタンをクリックします。
  6. Windowsが再起動します。

以上でインストール作業は終了です。

バージョンの確認方法

  1. [スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[TrueSuite Access Manager]→[TrueSuite Access Manager]の順にクリックします。
  2. 「TureSuite Access Manager 指紋認証ソフトウェア」画面にある[バージョン]ボタンをクリックします。
  3. 「TureSuite Access Manager 指紋認証ソフトウェアについて」画面でバージョンを確認します。
  4. 「ソフトウェアバージョン2.5.29.0」となっていれば正しくアップデートが完了しています。
  5. 確認後は、[閉じる]ボタンをクリックして「TureSuite Access Manager 指紋認証ソフトウェア」を終了してください。

以上で作業は完了です。

別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright