TOSHIBATOSHIBA dynabook.com
個人・家庭向け情報 企業向け情報 サイトマップ

ダウンロード: モジュール情報 前画面へ戻る

本体同梱「USBフラッシュメモリ」のWindows 98 SE用ドライバ

更新日: 2006.4.21
同梱機種:
対象OS: Windows(R)98SE
カテゴリ: 周辺機器
バージョン: 20050425
ファイルサイズ: 約40KB
※対応機種を必ずご確認ください。


内容

■Ver 20050425

  • 本体同梱のUSBフラッシュメモリをデータ移行ソフト「PC引越しナビ」で使用する際、移行元の弊社PCがWindows 98 Second Editionプレインストールだった場合に必要な、Windows 98 Second Edition用ドライバです。 (2005.12.22)
  • 対象機種を追加しました。 
    (2006.1.16)
     dynabook VX/780LS
     dynabook Qosmio G30/596LS, G30/595LS, G30/593LS
    (2006.4.21)
     dynabook TX/880LS, dynabook TX/860LS

 


<<dynabook TX/8シリーズに同梱のUSBフラッシュメモリについて>>

dynabook TX/8シリーズに同梱のUSBフラッシュメモリには次の2種類があり、それぞれWindows 98 Second Edition用ドライバが異なります。


(図1)



(図1)のメモリにはプロテクトON/OFFのスイッチがありません。

Windows 98 Second Edition用ドライバは、
こちらのページからダウンロードしてください。


(図2)



(図2)のメモリにはプロテクトON/OFFのスイッチがあります。

Windows 98 Second Edition用ドライバは、
本ページに掲載のドライバをダウンロードしてください。

 

<<「「音楽再生機能付き」ぱらちゃんUSBメモリ(512MB)」のドライバについて>>

「「音楽再生機能付き」ぱらちゃんUSBメモリ(512MB)」のWindows 98 Second Edition用ドライバは、こちらからダウンロードしてください。

 

 

 
ダウンロードモジュール

■モジュールのダウンロードと解凍

  1. 下記モジュール(ファイル)をクリックします。
    弊社のWindows 98 Second Editionプレインストールモデルに適用するモジュールです。それ以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。

  2. 使用許諾契約の画面では、[同意する]をクリックします。

  3. モジュールをハードディスクの任意のフォルダに保存します。

  4. 保存したモジュールをエクスプローラ等からダブルクリックして実行します。

  5. 解凍先が「c:\temp」と表示されるので、そのまま[OK]ボタンをクリックします。
    「c:\temp\usbf98」フォルダが作成され、その中にモジュールが解凍されます。

対象機種

モジュール バージョン  

弊社のWindows 98 Second Edition
プレインストールモデル

 usbf98.exe
( 約40KB )
Ver 20050425 (2005.12.22 現在)
 

 

注意事項
  • 必ずACアダプタと電源コードを接続してから行ってください。
  • すべてのアプリケーションを終了させてから行ってください。
  • 不要な周辺機器は取り外した状態で行ってください。
  • コンピュータの管理者権限のユーザでログインして行ってください。
  • インストール作業終了後、ダウンロードしたファイルならびに作成したフォルダは、削除しても問題ありません。

この情報は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。

 

アップデート手順
弊社のWindows 98 Second Editionプレインストールモデル以外にはご使用になれませんので、くれぐれもお間違えないようご注意ください。


■ドライバのインストール

  1. Windowsが起動している状態から、USBメモリを接続します。
  2. しばらくすると、「新しいハードウェアの追加ウィザード」画面が表示されます。
  3. [次へ>]ボタンをクリックしてください。
    (図1)
  4. 「検索方法を選択してください。」のメッセージが表示されましたら、[◎ 使用中のデバイスに最適なドライバを検索する (推奨)]をクリックして選択し、[次へ>]ボタンをクリックします。
    (図2)
  5. 「新しいドライバは、ハードディスクのドライバ データベースと、次の選択した場所から検索されます。・・・」と表示されましたら、[□ 検索場所の指定(L)]をクリックしてチェックを付け、”場所の指定欄”に「 c:\temp\usbf98 」と入力し、[次へ>]ボタンをクリックします。
    ※別の場所へ保存している場合は、”検索場所の指定”を該当する格納場所に変更してください。
    (図3)
  6. 「次のデバイス用のドライバファイルを検索します。」メッセージが表示されましたら、”BUFFALO ClipDrive”と表示されている事を確認して、[次へ>]ボタンをクリックします。
    (図4)
  7. 「新しいハードウェア デバイスに必要なソフトウェアがインストールされました。」のメッセージが表示されましたら、[完了]ボタンをクリックします。
    (図5)
以上で作業は終了です。
デスクトップ上の[マイコンピュータ]アイコンをダブルクリックして開き、「リムーバブル ディスク」が表示されている事を確認してください。

(図6)

 

本画面の最上部へ戻る

dynabook.com TOSHIBA
Copyright(C)1995-2006 TOSHIBA CORPORATION,All Rights Reserved.