東芝トップページ
本文へジャンプ
dynabook.com
dynabook.comトップ > サポート情報 > よくあるご質問(FAQ) > Q&A

情報番号:000436

 【更新日:2000.05.15】
文末にあるアンケートにご協力ください
Q

バッテリチャージャ(PACHG001)でバッテリーを充電しながら、本体をAC電源で使う方法

対応機種
対象OS Windows(R)95,Windows(R)98
カテゴリ バッテリ
A

回答・対処方法

はじめに

バッテリチャージャ(型番:PACHG001)にはACアダプタは付属していないので、別売オプションもしくはコンピュータ本体付属のACアダプタを使います。
このとき、ACアダプタが別売オプションのPAACA002または本体付属のACアダプタがPA3035U-1ACの場合、コンピュータ本体をバッテリーチャージャに接続することにより、ACアダプタ一個で、バッテリーを充電しながらコンピュータ本体を動かすことができます。この機能をDC電源供給機能と言います。上記以外のACアダプタの場合、コンピュータ本体とバッテリーチャージャーの両方を同時に動かすことはできません。

以下に上記該当機種のオプション品にある、バッテリチャージャ(型番:PACHG001)を使用してDC電源供給機能を使用する場合の注意/制限事項を記載します。

※ 上記該当機種に接続出来るバッテリ以外は、バッテリチャージャ(型番:PACHG001)を使用して充電する事はできません。

DC電源供給機能とは

バッテリチャージャ(型番:PACHG001)にACアダプタ(PAACA002またはPA3035U-1ACA)を接続すると、バッテリを充電しながらコンピュータに電源を供給して使用することが出来ます。

DC電源供給機能を使用するには

下記の(図1)のようにバッテリチャージャを通して、コンピュータに接続(DC電源供給)するには、DC15V/3Aの出力を持つ、以下の型番のACアダプタが必要になります。

ACアダプタの型番:PAACA002 または PA3035U-1ACA

(図1)

補足

以下の機種で、DC電源供給機能を使用するには、オプション品のACアダプタ(型番:PAACA002 標準価格:10000円)が必要になります。

<DC電源供給機能を使用する場合にACアダプタ(型番:PAACA002)を必要とする機種>

・Libretto ff1100
・Libretto ff1050
・DynaBookSS3380V
・DynaBookSS3380
・DynaBookSS3330V
・DynaBookSS3330
・DynaBookSS3300
・DynaBookSS3020
・DynaBookSS3010
・DynaBookSS3000

--注意--
オプション品のACアダプタ(型番:PAACA002)の出力はDC15V3Aになります。上記<DC電源供給機能を使用する場合にACアダプタ(型番:PAACA002)を必要とする機種>に記載されている本体の定格入力は
15V2Aですので、直接接続は絶対にしないでください
(図2)

PAACA002 または PA3035U-1ACA以外の型番のACアダプタを使用した場合は、バッテリチャージャを通してコンピュータに電源供給をする事はできません(バッテリチャージャに接続されているバッテリを充電する事はできます)。

(図3)
※ ただし、コンピュータ付属のACアダプタでバッテリチャージャに接続されているバッテリを充電することは可能です。

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

 
専用フォームからの問い合わせをご希望の方は、アンケートにお答えください。
「3」、「4」、「5」を選択された場合は、E-mail専用フォームのご案内が表示されます。
お問い合わせについては「東芝PCオンライン」で承ります。