dynabook.com
dynabook.comTOP個人・家庭向け情報企業向け情報サポート情報ショッピングサイトマップ
サポート情報ぱらちゃん

dynabook.comトップ > サポート情報 > よくある質問(FAQ) > Q&A

サポートトップお問い合わせ窓口自分で調べるよくある質問(FAQ)ダウンロード
キーワード検索カテゴリ(かんたん)検索情報番号で検索動画コンテンツについて

情報番号:000972

 【更新日:2001.12.12】
文末にあるアンケートにご協力ください
Q

キーボードのオーバーレイ機能について

対応機種
対象OS Windows(R)7,Windows Vista(R), Windows(R)95, Windows(R)98, Windows(R)98 Second Edition, Windows(R)Me, Windows(R)2000, Windows(R)XP HomeEdition, Windows(R)XP Professional, Windows(R)XP TabletPC Edition, Windows(R)XP Media Center Edition 2004
カテゴリ 便利な使い方,キーボード操作,
A

回答・対処方法

はじめに

キーボードのオーバーレイ機能について説明します。

(図1)

<オーバーレイ機能とは?>
[Fn]キーを押しながら入力、または[Fn]キーを押しながら[F10]キーまたは[F11]キーを押すことで、一部のキーを使用してテンキーなどの役割を行なう事が出来ます。
オーバーレイ機能が使えるのはキートップ側面に「数字」・「記号」のあるキーです。(Home・↑・PgUp / 7・8・9 など)

<オーバーレイ機能のモードの種類>
オーバレイ機能のモードには、通常の状態をAとして、B・C・Dの4つのモードがあります。また、キーボードの[Fn]キーを押していない状態と、[Fn]キーを押しながら操作した場合があり、合計8つの状態があります。
(表1:Fnキーの状態と入力モードの一覧)

状態

[Fn]キーを押していないとき [Fn]キーを押しているとき

A

文字入力モード(通常) 矢印入力モード

B

数字入力モード 文字入力モード

C

矢印入力モード 文字入力モード

D

文字入力モード 数字入力モード

(図2)

入力モードの変更順序

4つの状態は、キーボードの[Fn] + [F10]や[Fn] + [F11]キーで切り替わります。
(図3)

入力モードの変更例

文字入力モードと数字入力モードを切り替える方法の一例を示します。

  • 文字入力モード(状態A)から数字入力モード(状態B)へ変更
    [Fn] + [F11] (A → B)

  • 数字入力モード(状態B)から文字入力モード(状態A)へ変更
    [Fn] + [F10]を2回 (B → C → A)

補足

一部の機種(LEDランプ搭載機種のみ)では、本体のLEDランプに状態を表示します。(LEDランプが搭載されていない機種は、表示されません)

  • Numeric Mode LED (数字入力モード)
    (図4)

  • Arrow ModeLED (矢印入力モード)
    (図5)

※LEDランプの表示位置は機種により異なります。詳しくは各機種のマニュアルをご参照ください。

関連情報

・キー上部に印刷されている文字や記号については、[004424:キーボードの文字キーに印刷されている複数の文字や記号を使い分ける方法]をご参照ください。

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

 
専用フォームからの問い合わせをご希望の方は、アンケートにお答えください。
「3」、「4」、「5」を選択された場合は、E-mail専用フォームのご案内が表示されます。
お問い合わせについては「dynabook オンライン」で承ります。

個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright