dynabook.com
dynabook.comTOP個人・家庭向け情報企業向け情報サポート情報ショッピングサイトマップ
サポート情報ぱらちゃん

dynabook.comトップ > サポート情報 > よくある質問(FAQ) > Q&A

サポートトップお問い合わせ窓口自分で調べるよくある質問(FAQ)ダウンロード
キーワード検索カテゴリ(かんたん)検索情報番号で検索動画コンテンツについて

情報番号:001167

 【更新日:2002.05.20】
文末にあるアンケートにご協力ください
Q

ダイヤル方式(トーン/パルス)を設定する方法<Windows(R)XP>

対応機種
対象OS Windows(R)XP, Windows(R)XP TabletPC Edition, Windows(R)XP Media Center Edition 2004
カテゴリ 通信
A

回答・対処方法

はじめに

Windows(R)XPでダイヤル方式(トーン/パルス)を設定する方法について説明します。インターネットや電子メールなどモデムを使用してダイヤルアップする場合、トーン(プッシュ回線)とパルス(ダイヤル回線)の設定を誤ると接続することができません。

手順

  1. [スタート]ボタン→[コントロールパネル(C)]をクリックします。
  2. 「コントロールパネル」画面内の[プリンタとその他のハードウェア]をクリックします。
    (図1)

  3. 「プリンタとその他のハードウェア」画面内の[電話とモデムのオプション]をクリックします。
    (図2)

  4. 「電話とモデムのオプション」画面が表示されましたら、「ダイヤル情報」タブをクリックします。”所在地(L)”欄から目的地をクリックして[編集(E)]ボタンをクリックします。
    (図3)

  5. 「所在地の編集」画面が表示されましたら、「全般」タブをクリックします。”ダイヤル方式”項目からパソコンに接続して使用する電話回線のダイヤル方式(トーン(T)またはパルス(P))を選択して[適用(A)]→[OK]ボタンをクリックします。
    (図4)

  6. 「電話とモデムのオプション」画面に戻りましたら、[適用(A)]→[OK]ボタンをクリックします。
  7. 開いている画面はすべて[×]ボタンをクリックします。

以上で、ダイヤル方式の設定は終了です。

補足

ノートパソコンなど複数の場所で電話回線を利用してインターネットなど行う場合は、その都度、利用する電話回線のダイヤル方式に合わせて設定を変更しないと接続できません。この場合、インターネット接続ごとにダイヤル方式の設定をしておくと便利です。以下にその設定方法について説明します。

  1. [スタート]ボタン→[接続(T)]メニューから接続アイコンをクリックします。
    ※ここでは例として「接続1」をクリックします。
    (図5)

  2. 接続画面が表示されます。”ダイヤル(I)”欄に入力されている電話番号を編集します。
    トーンの場合は、電話番号の前に直接入力で T, と入力します。※「T」の後の「,」はカンマです。
    (図6)

パルスの場合は、電話番号の前に直接入力で P, と入力します。※「P」の後の「,」はカンマです。
(図7)

  1. [ダイヤル(D)]ボタンをクリックして接続できるか確認してください。

    以上でインターネット接続ごとのダイヤル方式の設定は終了です。

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

 
専用フォームからの問い合わせをご希望の方は、アンケートにお答えください。
「3」、「4」、「5」を選択された場合は、E-mail専用フォームのご案内が表示されます。
お問い合わせについては「dynabook オンライン」で承ります。

個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright