dynabook.com
dynabook.comTOP個人・家庭向け情報企業向け情報サポート情報ショッピングサイトマップ
サポート情報ぱらちゃん

dynabook.comトップ > サポート情報 > よくある質問(FAQ) > Q&A

サポートトップ東芝に聞く(お問い合わせ)自分で調べるよくある質問(FAQ)ダウンロード
キーワード検索カテゴリ(かんたん)検索情報番号で検索動画コンテンツについて

情報番号:001620

 【更新日:2006.11.07】
文末にあるアンケートにご協力ください
Q

ダイヤルアップ接続の設定を保存する方法<Windows(R)XP> 【動画手順付き】

対応機種
対象OS Windows(R)XP, Windows(R)XP TabletPC Edition, Windows(R)XP Media Center Edition 2004
カテゴリ データのバックアップ,インターネット,インターネット設定方法,インターネット関連バックアップ,,
A

回答・対処方法

はじめに

Windows XP環境でダイヤルアップ接続の設定をバックアップ、復元(転送)する方法について説明します。

Windows XPのダイヤルアップ接続の設定は、[rasphone.pbk] ファイルに格納されています。
通常は、[C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Microsoft\Network\Connections\Pbk] フォルダに保存されており、このファイルをコピーすることでダイヤルアップの設定をバックアップ/復元したり、ほかのパソコンへ設定を転送することができます。

また、この [rasphone.pbk] ファイルの内容はテキスト形式のため、「メモ帳」などで直接コピーや貼り付けを行ない内容を編集することもできます。

(図1)

【注意】
転送または復元するパソコンに[rasphone.pbk] ファイルを上書きコピーすることで、ダイヤルアップ接続の設定が変更されます。必要に応じてファイルのバックアップを行なった上で操作してください。

※操作を行なう前にパソコンに保存されているすべてのファイルとフォルダを表示する設定、拡張子を表示する設定に変更する必要があります。
[001090:隠しファイルやシステムファイルを表示する方法<Windows(R)XP>]リンクを参照し、[◎ すべてのファイルとフォルダを表示する]設定にしてください。
[001091:表示されていない拡張子を表示させる方法<Windows(R)XP>]リンクを参照し、拡張子を表示させてください。

バックアップ

■準備:記憶媒体の用意
バックアップを行なうには、バックアップしたデータを保存する記憶媒体が必要です。
記憶媒体には、フロッピーディスク(FD)、CD-R、USBフラッシュメモリなどさまざまな媒体が存在しておりますがそれぞれ容量や用途が異なります。
またご使用のパソコンによっては、フロッピーディスクドライブやCD-Rドライブが装備されていない場合があります。事前にご使用のパソコンの仕様についてご確認ください。

以下は、記憶媒体の一例です。その他にSDカードなど様々な記憶媒体がございます。ご使用の環境に合わせた媒体をご準備ください。

記憶媒体の種類 容量について
フロッピーディスク(FD) 容量が1.44MBしか保存できないため、大きなデータの保存には適しません。
CD-R 容量が640MB〜700MBの大きなデータを保存することができます。
USBフラッシュメモリ 32MBや512MBなど種類によって容量が異なります。

■操作手順

  1. [スタート]ボタン→[検索(S)]をクリックします。
  2. 「検索結果」画面が表示されます。”何を検索しますか?”から[ファイルとフォルダすべて(L)]をクリックします。
    (図2)

  3. ”ファイル名のすべてまたは一部(O)”欄に rasphone.pbk と入力し、”探す場所(L)”項目から[ローカルハードドライブ(C:)]を選択します。
    次に[詳細設定オプション]をクリックします。
    (図3)

  4. [□ 隠しファイルとフォルダの検索]をクリックしてチェックを付け、[検索(R)]ボタンをクリックします。
    (図4)

  5. 検索された[rasphone.pbk]ファイルをクリックします。
    (図5)

  6. メニューバーの[編集(E)]→[フォルダへコピー(F)]をクリックします。
    (図6)

  7. 「項目のコピー」画面が表示されます。コピー先を指定して[コピー]ボタンをクリックします。
    ここでは、例としていったん[マイドキュメント]フォルダにコピーします。
    (図7)

  8. 指定した場所に[rasphone.pbk]ファイルが正常にコピーされているかご確認ください。
    (図8)

    ※[マイドキュメント]に保存した[rasphone]ファイルを転送またはOS再インストール後などのためにフロッピーディスクやUSBフラッシュメモリ、SDカードなどにコピーしてください。

■CD-Rなどのメディアにバックアップする方法
使用しているパソコンによってインストールされているCD-Rなどのメディアに書き込む専用ソフトが異なります。
以下のリンクを参照し、バックアップを行なってください。
[001258:「Roxio Easy CD Creator5」を使用してデータをバックアップする方法]
[001264:「Drag'n Drop CD」を使用してデータをバックアップする方法]
[002841:「RecordNow! for TOSHIBA」を使用して、CDやDVDにデータを保存する]

復元または転送

  1. [スタート]ボタン→[マイコンピュータ]をクリックします。
  2. 「マイコンピュータ」画面が表示されましたら、ダイヤルアップ接続の設定ファイル([rasphone.pbk]ファイル)を保存した記憶媒体にアクセスします。
    ※フロッピー ディスクに保存している場合は、フロッピーディスクを挿入し[3.5インチFD(A:)]をダブルクリックします。
    そのほかの記憶媒体に保存している場合は、接続して認識しているドライブ名をダブルクリックしてください。
    ここでは、例としてEドライブとして認識しているUSBフラッシュメモリ(リムーバブルディスク)にバックアップファイルが保存されていることを前提としています。
  3. [rasphone.pbk]ファイルをマウスの右ボタンでクリックし、表示されるメニューから[コピー(C)]をクリックします。
    (図9)

  4. [スタート]ボタン→[マイコンピュータ]をクリックします。
  5. 「マイコンピュータ」画面が表示されましたら、ハードディスクドライブの[(C:)]をダブルクリックします。
    同様に[Documents and Settings]→[All Users]→[Application Data]→[Microsoft]→[Network]→[Connections]→[Pbk]フォルダをダブルクリックして開きます。
  6. 「Pbk」フォルダ画面が表示されましたら、メニューバーの[編集(E)]→[貼り付け(P)]をクリックします。
    (図10)

  7. 「ファイルの上書きの確認」画面が表示されます。[はい(Y)]ボタンをクリックします。
    (図11)

操作は以上です。
ダイヤルアップ接続の設定が正常に復元(転送)されていることをご確認ください。

■CD-Rなどのメディアからバックアップファイルを復元(転送)する場合
CD-Rなどのメディアからバックアップファイルを復元する場合、読み取り属性に変更されていて正常に復元ができない場合があります。
いったん[マイドキュメント]などにコピーし、読み取り属性を解除してから復元(転送)を行なってください。

  1. [スタート]ボタン→[マイコンピュータ]をクリックし、バックアップデータを保存しているCD-Rなどのメディアを開きます。
  2. [スタート]ボタン→[マイドキュメント]をクリックします。
  3. バックアップファイルを「マイドキュメント」画面上にドラッグ・アンド・ドロップします。
    (図12)

  4. [マイドキュメント]にバックアップファイルがコピーされます。
  5. コピーした[rasphone.pbk]ファイルをマウスの右ボタンでクリックし、表示されるメニューから[プロパティ(R)]をクリックします。
    (図13)

  6. プロパティ画面が表示されます。「全般」タブをクリックし、”属性”項目の[□ 読み取り専用(R)]にチェックが付いている場合はクリックしてチェックをはずします。
    (図14)

  7. [OK]ボタンをクリックして閉じます。
  8. 上記<復元または転送>の作業を行なってください。

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

 
専用フォームからの問い合わせをご希望の方は、アンケートにお答えください。
「3」、「4」、「5」を選択された場合は、E-mail専用フォームのご案内が表示されます。
お問い合わせについては「東芝PCオンライン」で承ります。

東芝トップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright