• dynabook.com TOP個人・家庭向け情報
  • 企業向け情報
  • サポート情報
  • ショッピング
サイトマップ

サポート情報ぱらちゃん

dynabook.comトップ > サポート情報 > よくある質問(FAQ) > パソコンの電源を切る方法<Windows(R)XP>

情報番号:001876  【更新日:2003.03.04文末にあるアンケートにご協力ください

パソコンの電源を切る方法<Windows(R)XP>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)XP, Windows(R)XP TabletPC Edition, Windows(R)XP Media Center Edition 2004
カテゴリ 電源

回答・対処方法

はじめに

Windows XP環境でパソコンの電源を切る正しい手順について説明します。間違った操作を行なうと、故障したり大切なデータを失うおそれがあります。

【電源を切る前に】

  • 必要なデータは必ず保存してください。保存されていないデータは消失します。
  • 起動中のアプリケーションは終了してください。
  • インジケータのDisk LED(ハードディスクドライブへのアクセスランプ)、FDD/CD-ROM LED(フロッピーディスクドライブ、CD-ROMドライブへのアクセスランプ)が点灯中は、電源を切らないでください。データが消失するおそれがあります。インジケータの表示や位置は、使用しているコンピュータによって異なります。同梱されている取扱説明書をご参照ください。

電源を切る正しい手順

  1. [スタ−ト]ボタンをクリックします。
    図1(図1)

     
  2. [スタート]メニューが表示されましたら、[終了オプション(U)]または[シャットダウン(U)]をクリックします。
    ※使用しているOSや設定によって、表示されるボタンが異なります。
    ・[終了オプション(U)]をクリックした場合
    図2(図2)

    「コンピュータの電源を切る」画面が表示されます。[電源を切る(U)]ボタンをクリックするとWindowsが終了し、電源が切れます。
    図3(図3)

    ・[シャットダウン(U)]をクリックした場合
    図4(図4)

    「Windowsのシャットダウン」画面が表示されます。”実行する操作を選んでください(W)”項目に通常は、[シャットダウン]が選択されています。
    選択されていない場合は、[▼]ボタンをクリックして[シャットダウン]をクリックし、[OK]ボタンをクリックします。
    図5(図5)

以上でパソコンの電源が自動的に終了し、Power LED(電源ランプ)が消灯します。
※ノートパソコンを使用している場合は、電源を切った後、ディスプレイを静かに閉じてください。強く閉じると衝撃でパソコン本体が故障する場合があります。

【電源を切った後は】

  • パソコン本体に接続している機器(周辺機器)の電源は、パソコン本体の電源を切った後に切ってください。
  • パソコン本体や周辺機器の電源は、切った後すぐに入れないでください。故障の原因となります。

<補足>

上記の操作で電源が切れないときは、アプリケーションが正常に動作していなことが考えられます。
以下の操作を行なった後で、再度<電源を切る正しい手順>の操作を行なってください。

アプリケーションを強制終了させる方法

  1. 「Windowsタスクマネージャ」を起動させます。
    ・[スタート]ボタンをクリックしたときに[終了オプション(U)]が表示される環境の場合
    [Ctrl]キーと[Alt]キ−を押しながら[Delete]キーを押すと「Windowsタスクマネージャ」画面が表示されます。

    ・[スタート]ボタンをクリックしたときに[シャットダウン(U)]が表示される環境の場合
    [Ctrl]キーと[Alt]キ−を押しながら[Delete]キーを押すと「Windowsのセキュリティ」画面を表示させます。[タスクマネージャー(T)]ボタンをクリックします。
    図6(図6)

     
  2. 「Windows タスクマネージャ」画面が表示されましたら、「アプリケーション」 タブをクリックし、タスクの一覧から、”状態”項目 に”応答なし”と表示されているアプリケーション名をクリックして、[タスクの終了(E)]ボタンをクリックします。
    ※この操作でタスクを終了した場合は、アプリケーションで編集していたデータは保存されません。
    図7(図7)

     
  3. アプリケーションが終了しましたら、メニューバーの[ファイル(F)]→[タスクマネージャの終了(X)]をクリックして「タスクマネージャ」を終了させます。
    図8(図8)

     
  4. 「Windowsタスクマネージャ」が終了しましたら、<電源を切る正しい手順>を参照してWindowsを終了させてください。

<アプリケーションを強制終了させる方法>を行なってもアプリケーションが終了せず、正常に電源が切れない場合は、以下の<強制的に電源を切る方法>を行なってください。

強制的に電源を切る方法

  • パソコンの電源スイッチを約5秒以上押し続けてください。パソコンの電源が切れます。
    強制的に電源を切った場合は、しばらくしてから電源を入れ直し、Windowsが起動した後に<電源を切る正しい手順>を参照して正常にパソコンの電源が切れるかご確認ください。

※Windows XPでは、アプリケーションの終了を行ない<電源を切る正しい手順>を実施することをおすすめいたします。
強制的に電源を切った場合は、次回よりWindowsが起動しなくなる場合がございますのでご注意ください。

関連情報

[001872:パソコンの電源を切る方法<Windows(R)95>]
[001873:パソコンの電源を切る方法<Windows(R)98>]
[001874:パソコンの電源を切る方法<Windows(R)ME>]
[001875:パソコンの電源を切る方法<Windows(R)2000>]

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

専用フォームからの問い合わせをご希望の方は、アンケートにお答えください。
「3」、「4」、「5」を選択された場合は、E-mail専用フォームのご案内が表示されます。
お問い合わせについては「東芝PCオンライン」で承ります。