東芝トップページ
本文へジャンプ
dynabook.com
前画面へ戻る

情報番号:007156

 【更新日:2008.02.19】
文末にあるアンケートにご協力ください
Q

「Webカメラ」画面がちらつく場合の対処方法

対応機種
対象OS Windows Vista(R)
カテゴリ その他のプレインストールソフト, 周辺機器
A

回答・対処方法

はじめに

内蔵のWebカメラを使用して録画をするときに、画面がちらつく場合の対処方法について説明します。
ご使用の地域の電源周波数によって、屋内で蛍光灯を光源とした撮影の際に、フリッカと呼ばれる現象の影響で画面がちらつく場合があります。
そのような場合は、以下の操作手順で設定を変更してください。

※Webカメラに関する注意事項については、[007121:「Webカメラ」について]を参照してください。

操作手順

  1. [スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[Camera Assistant Software]→[Camera Assistant Software]をクリックします。
  2. [Web Camera]メニューが表示されます。[カメラを始動する]ボタンをクリックします。
    (図1)

  3. プレビュー画面が表示されます。[機能メニュー]ボタン→[プロパティ(P)]をクリックします。
    (図2)

    ※[Web Camera]メニューの[プロパティ]ボタンをクリックするか、キーボードの[ALT]キーと[F9]キーを同時に押しても「プロパティ」画面を表示できます。

  4. 「プロパティ」画面が表示されます。「オプション(O)」タブをクリックします。
  5. ”フリッカ”項目で[◎ 50Hz]または[◎ 60Hz]のどちらかを選択し、[OK]ボタンをクリックします。
    ※選択する周波数は地域によって異なります。
    (図3)

    以上で終了です。画面のちらつきが改善されたか確認してください。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

 
専用フォームからの問い合わせをご希望の方は、アンケートにお答えください。
「3」、「4」、「5」を選択された場合は、E-mail専用フォームのご案内が表示されます。
お問い合わせについては「東芝PCオンライン」で承ります。

「dynabook.com」のトップへ このページのトップへ
東芝トップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件 Copyright(C)1995-2008 TOSHIBA CORPORATION, All Rights Reserved.