dynabook.com
dynabook.comTOP個人・家庭向け情報企業向け情報サポート情報ショッピングサイトマップ
サポート情報ぱらちゃん

dynabook.comトップ > サポート情報 > よくある質問(FAQ) > Q&A

サポートトップお問い合わせ窓口自分で調べるよくある質問(FAQ)ダウンロード
キーワード検索カテゴリ(かんたん)検索情報番号で検索動画コンテンツについて

情報番号:007285

 【更新日:2008.03.11】
文末にあるアンケートにご協力ください
Q

Webフィルタ機能を使用して自動的にブロックするコンテンツの制限レベルを設定する方法(保護者による制限)<Windows Vista(R)>

対応機種
対象OS Windows Vista(R)
カテゴリ インターネット, セキュリティ情報, Windowsソフトウェア,予防/対策
A

回答・対処方法

はじめに

Windows Vista Home Basic/Home Premiumの「保護者による制限」機能を使用すると、大人(管理者)が子供のパソコンの使用について制限を設定することができます。

※「保護者による制限」で設定できる制限については、[005908:保護者によるアカウントの制限方法<Windows Vista(R)>]を参照してください。

ここでは、「保護者による制限」の「Windows Vista Web フィルタ」からWebフィルタ機能を使用して子供がインターネットを閲覧する際に好ましくないと判断したコンテンツカテゴリが含まれるWebサイトを自動的にブロックする制限レベルを設定する方法について説明します。

【注意】

本設定で好ましくないWebサイトが子供の目に触れる可能性は大幅に低下しますが、完全に遮断することはできません。好ましくないコンテンツというのは主観的なものなので、保護者が望むすべてのコンテンツをブロックできるとは限りません。

準備

まず、「保護者による制限」を設定するには、管理者である大人のユーザーアカウントに子供が簡単にわからないパスワードを設定する必要があります。パスワードを設定する方法については、[005902:ユーザーアカウントのパスワードを設定する方法<Windows Vista(R)>]を参照してください。

次に、パソコンを使用する子供それぞれに標準ユーザーとしてのユーザーアカウントを作成する必要があります。「保護者による制限」は、ユーザーアカウントが管理者に設定されていると適用できません。ユーザーアカウントを作成する方法については、[005896:ユーザーアカウントの作成方法<Windows Vista(R)>]を参照してください。

操作手順

※大人のユーザーアカウント(管理者アカウント)でログオンしてください。

  1. [スタート]ボタン→[コントロールパネル]をクリックします。
  2. 「コントロールパネル」画面が表示されます。”ユーザーアカウントと家族のための安全設定”項目の[任意のユーザーへの保護者による制限のセットアップ]をクリックします。
    (図1)

  3. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示されます。[続行(C)]ボタンをクリックします。
    (図2)

  4. 「保護者による制限」画面が表示されます。”ユーザーを選択して保護者による制限を設定します”項目から設定を行ないたいユーザー名(子供の名前)をクリックします。
    (図3)

  5. 「ユーザーの制御」画面が表示されます。”保護者による制限”項目で[◎ 有効、現在の設定を強制します]をクリックします。次に”Windowsの設定”項目から[Windows Vista Web フィルタ]をクリックします。
    (図4)

  6. ”FATドライブが検出されました”メッセージ画面が表示される場合は、[OK]ボタンをクリックします。
    (図5)

  7. 「Webの制限」画面が表示されます。”XXXはインターネットのどのようなサイトを表示できますか?”(XXXには、制限を設定するユーザー名(子供の名前)が表示されます。)項目で[◎ 一部のWebサイトまたはコンテンツを禁止する]をクリックします。
    (図6)

  8. ”Webコンテンツを自動的に禁止します”の”Webの制限レベルを選択してください”項目から[◎ 高]、[◎ 中]、[◎ なし]、[◎ カスタム]のいずれかをクリックし、[OK]ボタンをクリックします。
    (図7)

    ※各制限レベルの詳細について
    ・[◎ 高]
    子供向けに適切であると判断されたWebサイト以外のWebコンテンツをすべて禁止します。子供向けのサイトで使用される言葉は主に8〜12歳を対象としていて、子供の心に身近な概念が掲示されます。

    ・[◎ 中]
    規制が設定できないコンテンツ、および次のカテゴリのWebコンテンツを禁止します。
    成人向けのコンテンツ、ポルノ、麻薬、憎悪の言葉、および武器。(コンテンツによっては自動的に禁止できない場合があります。)

    ・[◎ なし]
    自動的に禁止されるWebコンテンツはありません

    ・[◎ カスタム]
    禁止するコンテンツを選択してより詳細なカテゴリをブロックすることができます。次のカテゴリを選択することができます。
    ポルノ、大人向けコンテンツ、性教育、憎悪の言葉、爆弾の製造、武器、薬物、アルコール、タバコ、ギャンブル、規制が設定できないコンテンツ。(コンテンツによっては自動的に禁止できない場合があります。)

  9. 「ユーザーの制御」画面に戻ります。[OK]ボタンをクリックします。
  10. 「保護者による制限」画面に戻ります。右上の[×]ボタンをクリックします。

設定は以上です。

制限設定をした子供のユーザーアカウントでログオンし直し、子供がインターネットを閲覧する際に好ましくないと判断したコンテンツカテゴリが含まれるWebサイトがブロックされるか確認してください。

  • 好ましくないと判断したコンテンツカテゴリが含まれるWebサイトにアクセスしようとすると、”Windows保護者による制限によってこのWebページへのアクセスが禁止されています。”メッセージ画面が表示されます。
    (図8)

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

 
専用フォームからの問い合わせをご希望の方は、アンケートにお答えください。
「3」、「4」、「5」を選択された場合は、E-mail専用フォームのご案内が表示されます。
お問い合わせについては「dynabook オンライン」で承ります。

個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright