dynabook.com
dynabook.comTOP個人・家庭向け情報企業向け情報サポート情報ショッピングサイトマップ
サポート情報ぱらちゃん

dynabook.comトップ > サポート情報 > よくある質問(FAQ) > Q&A

サポートトップお問い合わせ窓口自分で調べるよくある質問(FAQ)ダウンロード
キーワード検索カテゴリ(かんたん)検索情報番号で検索動画コンテンツについて

情報番号:008081

 【更新日:2008.11.11】
文末にあるアンケートにご協力ください
Q

ユーザーアカウントのパスワードの履歴を記録して、古いパスワードの継続使用を防ぐ方法<Windows Vista(R)>

対応機種
対象OS Windows Vista(R)
カテゴリ 操作方法, セキュリティ情報,Windowsの操作方法, セキュリティ
A

回答・対処方法

はじめに

Windows Vista(R) Businessでユーザーアカウントのパスワードの履歴を記録して、古いパスワードの継続使用を防ぐ方法を説明します。
パスワードの履歴を記録する回数を設定すると、パスワードを変更する際、その回数に達するまでの間は以前使ったことがあるパスワードをもう一度使用することができなくなります。
パスワードの履歴を記録する回数は0〜24回に設定できます。「0」に設定するとパスワードの履歴は記録されません。
初期設定では、「0:パスワードの履歴を記録しません。」に設定されています。(ドメインコントローラの場合は「24」に設定されています。)

【注意】


※Windows Vista(R) Home Basic、Windows Vista(R) Home Premiumでは、以下の設定を行なうことができません。

操作手順

※「管理者」のユーザーアカウントでログオンする必要があります。

  1. [スタート]ボタン→[コントロールパネル]をクリックします。
  2. 「コントロールパネル」画面が表示されます。[システムとメンテナンス]をクリックします。
    (図1)

  3. 「システムとメンテナンス」画面が表示されます。[管理ツール]をクリックします。
    (図2)

  4. 「管理ツール」画面が表示されます。[ローカルセキュリティポリシー]をダブルクリックします。
    (図3)

  5. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[続行(C)]ボタンをクリックします。
    (図4)

  6. 「ローカルセキュリティポリシー」画面が表示されます。左画面の[アカウントポリシー]をダブルクリックして、階層下の[パスワードのポリシー]をクリックします。
  7. 右画面の”ポリシー”一覧から[パスワードの履歴を記録する]をダブルクリックします。
    (図5)

  8. 「パスワードの履歴を記録するのプロパティ」画面が表示されます。パスワードの履歴を記録する回数を入力して[OK]ボタンをクリックします。
    ※設定できる回数は、0〜24です。
    ※パスワードの履歴を記録する場合、パスワードの変更禁止期間を「1」以上に設定する必要があります。変更禁止期間の設定は、[008079:ユーザーアカウントのパスワードの変更禁止期間を設定する方法<Windows Vista(R)>]を参照してください。
    (図6)


  9. 「ローカルセキュリティポリシー」画面に戻りましたら、開いている画面はすべて[×]ボタンをクリックして閉じます。

    以上で設定は終了です。

<補足>

  • 上記手順で設定した記録回数内に以前使ったことがあるパスワードに変更しようとすると、警告メッセージが表示されます。
    (図7)

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

 
専用フォームからの問い合わせをご希望の方は、アンケートにお答えください。
「3」、「4」、「5」を選択された場合は、E-mail専用フォームのご案内が表示されます。
お問い合わせについては「dynabook オンライン」で承ります。

個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright