dynabook.com
dynabook.comTOP個人・家庭向け情報企業向け情報サポート情報ショッピングサイトマップ
サポート情報ぱらちゃん

dynabook.comトップ > サポート情報 > よくある質問(FAQ) > Q&A

サポートトップお問い合わせ窓口自分で調べるよくある質問(FAQ)ダウンロード
キーワード検索カテゴリ(かんたん)検索情報番号で検索動画コンテンツについて

情報番号:008083

 【更新日:2008.11.11】
文末にあるアンケートにご協力ください
Q

ユーザーアカウントのパスワードの入力回数を設定する方法<Windows Vista(R)>

対応機種
対象OS Windows Vista(R)
カテゴリ 操作方法, セキュリティ情報,Windowsの操作方法, セキュリティ
A

回答・対処方法

はじめに

Windows Vista(R) Businessでユーザーアカウントのパスワードの入力回数を設定する方法を説明します。
パスワードの入力回数(アカウントのロックアウトのしきい値)は0〜999回に設定できます。設定されている回数以上、間違ったパスワードを入力すると、一定時間パスワード入力を拒否(ロックアウト)することができます。「0」に設定するとパスワード入力は拒否されません。
初期設定では、「0:アカウントはロックアウトされません。」に設定されています。

【注意】


※Windows Vista(R) Home Basic、Windows Vista(R) Home Premiumでは、以下の設定を行なうことができません。

操作手順

※「管理者」のユーザーアカウントでログオンする必要があります。

  1. [スタート]ボタン→[コントロールパネル]をクリックします。
  2. 「コントロールパネル」画面が表示されます。[システムとメンテナンス]をクリックします。
    (図1)

  3. 「システムとメンテナンス」画面が表示されます。[管理ツール]をクリックします。
    (図2)

  4. 「管理ツール」画面が表示されます。[ローカルセキュリティポリシー]をダブルクリックします。
    (図3)

  5. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[続行(C)]ボタンをクリックします。
    (図4)

  6. 「ローカルセキュリティポリシー」画面が表示されます。左画面の[アカウントポリシー]をダブルクリックして、階層下の[アカウントロックアウトのポリシー]をクリックします。
  7. 右画面の”ポリシー”一覧から[アカウントのロックアウトのしきい値]をダブルクリックします。
    (図5)

  8. 「アカウントのロックアウトのしきい値のプロパティ」画面が表示されます。パスワードの入力回数を入力して[OK]ボタンをクリックします。
    ※設定できる回数は、0〜999ですが、セキュリティを高めるため
    1〜999で設定することをお勧めします。
    (図6)

  9. 「提案された値の変更」画面が表示されます。[OK]ボタンをクリックします。
    (図7)

  10. 「ローカルセキュリティポリシー」画面に戻ります。”アカウントのロックアウトのしきい値”(パスワードの入力回数)を設定したことで、自動的に “ロックアウトカウントのリセット” 、 “ロックアウト期間” が設定されます。
    これは、間違ったパスワードを設定した回数以上に入力してしまいパスワードの入力がロックされた場合に、ロックが解除されるまでの時間です。初期設定では30分が指定されていますので、30分後に再度ログオンパスワードを入力することが可能になります。
    (図8)

    ※ロックが解除されるまでの時間を初期設定のまま変更しない場合は、手順11に進んでください。

    ロックが解除されるまでの時間を変更する場合
    1. 「ローカルセキュリティポリシー」画面で、”ポリシー”一覧の[ロックアウトカウンタのリセット]をダブルクリックします。
      (図9)

    2. 「ロックアウトカウンタのリセットのプロパティ」画面が表示されます。ログオン失敗後、ログオン失敗のカウンタが0にリセットされるまでに必要な時間を分単位で入力し、[OK]ボタンをクリックします。
      ※設定できる時間は、1〜99999分です。
      (図10)

    3. 「ローカルセキュリティポリシー」画面に戻ります。”ポリシー”一覧の[ロックアウト期間]をダブルクリックします。
      (図11)

    4. 「ロックアウト期間のプロパティ」画面が表示されます。ロックアウトされたユーザーアカウントが自動的にロック解除されるまでの時間を分単位で入力し、[OK]ボタンをクリックします。
      ※設定できる時間は、0〜99999分です。
      (図12)


  11. 開いている画面はすべて[×]ボタンをクリックして閉じます。

    以上で設定は終了です。

<補足>

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

 
専用フォームからの問い合わせをご希望の方は、アンケートにお答えください。
「3」、「4」、「5」を選択された場合は、E-mail専用フォームのご案内が表示されます。
お問い合わせについては「dynabook オンライン」で承ります。

個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright