dynabook.com
dynabook.comTOP個人・家庭向け情報企業向け情報サポート情報ショッピングサイトマップ
サポート情報ぱらちゃん

dynabook.comトップ > サポート情報 > よくある質問(FAQ) > Q&A

サポートトップ東芝に聞く(お問い合わせ)自分で調べるよくある質問(FAQ)ダウンロード
キーワード検索カテゴリ(かんたん)検索情報番号で検索動画コンテンツについて

情報番号:008172

 【更新日:2008.11.25】
文末にあるアンケートにご協力ください
Q

マウスキー機能の使用方法<Windows Vista(R)>

対応機種
対象OS Windows Vista(R)
カテゴリ 便利な使い方, Windowsソフトウェア,アクセサリ, キーボード操作
A

回答・対処方法

はじめに

マウスキー機能はマウスを使用する代わりにキーボードのテンキーを使用してマウスポインタを動かす機能です。

ここではマウスキー機能の使用方法について説明します。

  1. [スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コンピュータの簡単操作]→[コンピュータの簡単操作センター]をクリックします。
  2. 「コンピュータの簡単操作センター」画面が表示されます。[キーボードを使いやすくします]をクリックします。
    (図1)

  3. 「キーボードを使いやすくします」画面が表示されます。”マウスをキーボードで操作します”項目内の[□ マウスキー機能を有効にする(M)]をクリックしてチェックを付け、[保存(S)]ボタンをクリックします。
    (図2)

    以上で設定は終了です。通知領域に[マウスキー機能]アイコンが表示されます。
    (図3)

※マウスキー機能を使用する際は、NumLockを有効にする必要があります。NumLockが無効になっている場合は、有効にしてください。東芝製パソコンでNumLockを有効にするには、[FN]キーを押しながら[F11]キーを押す、または[NumLock]キーを押します。
※ノートパソコンをご使用の場合はキーボードの前面右に印刷されている文字に合わせて操作してください。

(図4)

  • マウスポインタの移動
    テンキーの[1]〜[4]、[6]〜[9]のキーを押すことで、マウスポインタを移動させることが可能です。
    [1]:左下へ移動
    [2]:真下へ移動
    [3]:右下移動
    [4]:左へ移動
    [6]:右へ移動
    [7]:左上へ移動
    [8]:真上へ移動
    [9]:右上へ移動

  • マウスの左ボタン操作
    1. [/]キーを押します。
    2. 通知領域の[マウスキー機能]アイコンの左ボタンがグレー()になります。
      クリックする場合:[5]キーを押します。
      ダブルクリックする場合:[+]キーを押します。(または[5]キーを2回押します。)


  • マウスの右ボタン操作
    1. [−]キーを押します。
    2. 通知領域の[マウスキー機能]アイコンの右ボタンがグレー()になります。
      クリックする場合:[5]キーを押します。
      ダブルクリックする場合:[+]キーを押します。(または[5]キーを2回押します。)


  • マウスの両ボタン操作
    1. [*]キーを押します。
    2. 通知領域の[マウスキー機能]アイコンの左右両方のボタンがグレー()になります。
      クリックする場合:[5]キーを押します。
      ダブルクリックする場合:[+]キーを押します。(または[5]キーを2回押します。)


  • ドラッグアンドドロップ(マウスのボタンをクリックしたまま動かして、目的の位置でボタンを離します。)
    1. [/]キーまたは[−]キーを押します。(左ボタン操作の場合は[/]、右ボタン操作の場合は[−]キーを押します。)
    2. 通知領域の[マウスキー機能]アイコンのボタンがグレー()になります。
    3. ドラッグの開始位置で[0]キーを押します。
    4. 通知領域の[マウスキー機能]アイコンのボタンが黒く()なります。
    5. [1]〜[4]、[6]〜[9]のキーを使って終了位置までマウスポインタを移動し、[.]キーを押すとドロップされます。


  1. [スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コンピュータの簡単操作]→[コンピュータの簡単操作センター]をクリックします。
  2. 「コンピュータの簡単操作センター」画面が表示されます。[キーボードを使いやすくします]をクリックします。
  3. 「キーボードを使いやすくします」画面が表示されます。”マウスをキーボードで操作します”項目内の[マウスキー機能をセットアップします(Y)]をクリックします。
    (図5)

  4. 「マウスキー機能を設定します」画面が表示されます。
    (図6)

    各項目は以下のように設定することができます。
◆”キーボードショートカット”項目
  • [□ マウスキーを左Alt+左Shift+NumLockで有効にします(K)]
    チェックを付けると、左[ALT]キー、左[SHIFT]キー、[NumLock]キーを同時に押すことで、マウスキー機能の有効/無効を切り替えることができます。

  • [□ 設定を有効にするときに警告メッセージを表示します(A)]
    チェックを付けると、ショートカットキー操作でマウスキー機能を有効にするときに、警告メッセージが表示されます。

  • [□ 設定を有効または無効にするときに音を鳴らします(U)]
    チェックを付けると、ショートカットキー操作でマウスキー機能を有効/無効にするときに、音で知らせます。


◆”ポインタ速度”項目
  • ”最高速度”
    スライダーをマウスの左ボタンを押したまま動かして調節します。左に動かすと遅くなり、右に動かすと速くなります。

  • ”加速設定”
    スライダーをマウスの左ボタンを押したまま動かして調節します。左に動かすとゆっくり加速し、右に動かすと速く加速するようになります。

  • [□ Ctrlキーを押したままにすると加速し、Shiftキーを押したままにすると減速します(W)]
    チェックを付けると、マウスポインタを移動するときに、[CTRL]キーを押しながら行なうと加速し、[SHIFT]キーを押しながら行なうと減速します。


◆”他の設定”項目
  • ”NumLockキーが次の状態のときにマウスキー機能を使用します:”
    [◎ オン(N)]を選択すると、[NumLock]キーがオンのときにマウスキー機能が有効になります。
    [◎ オフ(O)]を選択すると、マウスキー機能が無効になり、通知領域の[マウスキー機能]アイコンに×印()が表示されます

  • [□ タスクバーにマウスキー機能のアイコンを表示します(Y)]
    チェックを付けると、マウスキー機能の状態が”通知領域”にアイコンで表示されます。

  1. 設定が終わりましたら、[保存(S)]ボタンをクリックします。
  2. 「キーボードを使いやすくします」画面に戻ります。右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。

    以上で設定は終了です。

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

 
専用フォームからの問い合わせをご希望の方は、アンケートにお答えください。
「3」、「4」、「5」を選択された場合は、E-mail専用フォームのご案内が表示されます。
お問い合わせについては「東芝PCオンライン」で承ります。

東芝トップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright