東芝トップページ
本文へジャンプ
dynabook.com
前画面へ戻る

情報番号:008330

 【更新日:2009.02.10】
文末にあるアンケートにご協力ください
Q

[Fn]キーを使った特殊機能キーの操作について<NB100>

対応機種
対象OS Windows(R)XP HomeEdition
カテゴリ 便利な使い方,キーボード操作
A

回答・対処方法

内容と対応

[Fn]キーを使ってできる特殊機能キーの操作について説明します。

キー 内 容 操  作
[Fn]+[Esc] 本体液晶ディスプレイの解像度切替え [Fn]キーを押したまま、[Esc]キーを押すたびに本体液晶ディスプレイの解像度を切り替えます。
[Fn]+[F1] 無線LAN オン/オフ機能
または
無線通信機能のオン/オフ機能
[Fn]キーを押したまま、[F1]キーを押すたびに使用する無線LANまたはBluetoothのオン/オフを切り替えます。
※無線LANは無線LANモデルのみ、BluetoothはBluetoothモデルのみ
[Fn]+[F2] 休止状態の実行 [Fn]キーを押したまま、[F2]キーを押すと、休止状態が実行されます。
[Fn]+[F3] 表示装置の切替え [Fn]キーを押したまま、[F3]キーを押すたびに表示装置を切り替えます。
[Fn]+[F6] スピーカのミュート [Fn]キーを押したまま、[F6]キーを押すたびに内蔵スピーカやヘッドホンの音量のミュート(消音)のオン/オフを切り替えます。
[Fn]+[F8] サイレントモードのオン/オフ機能 [Fn]キーを押したまま、[F8]キーを押すたびにサイレンとモードのオン/オフを切り替えます。
サイレントモードとはCPUクロック周波数を下げてCPUの発熱を下げることにより、ファンの回転を抑える機能です。
[Fn]+[F9] 本体液晶ディスプレイの輝度を下げる [Fn]キーを押したまま、[F9]キーを押すたびに本体液晶ディスプレイの輝度が1段階ずつ下がります。
詳しくは[008227:画面の輝度(明るさ)を調整する方法<NB100>]を参照してください。
[Fn]+[F10] 本体液晶ディスプレイの輝度を上げる [Fn]キーを押したまま、[F10]キーを押すたびに本体液晶ディスプレイの輝度が1段階ずつ上がります。
詳しくは[008227:画面の輝度(明るさ)を調整する方法<NB100>]を参照してください。
[Fn]+[F11] オーバレイ機能 [Fn]キーを押したまま、[F11]キーを押すと、数字ロック状態になります。
キー前面に青で印刷された、数字などの文字をテンキーとして入力できます。
数字ロック状態を解除するには、もう1度[Fn]キーを押したまま、[F11]キーを押します。
[Fn]+[F12] スクロールロック状態 [Fn]キーを押したまま、[F12]キーを押すと、スクロールロック状態になります。
一部のアプリケーションで[↑][↓][←][→]キーを画面スクロールとして使用できます。
ロック状態を解除するには、もう1度[Fn]キーを押したまま、[F12]キーを押します。
[Fn]+[1] スピーカの音量を小さくする [Fn]キーを押したまま、[1]キーを押すたびにスピーカの音量が1段階ずつ下がります。
[Fn]+[2] スピーカの音量を大きくする [Fn]キーを押したまま、[2]キーを押すたびにスピーカの音量が1段階ずつ上がります。
[Fn]+[S] 縮小 デスクトップや一般的なアプリケーションで、[Fn]キーを押したまま、[S]キーを押すと、画面やアイコンなどが縮小されます。
[Fn]+[A] 拡大 デスクトップや一般的なアプリケーションで、[Fn]キーを押したまま、[A]キーを押すと、画面やアイコンなどが拡大されます。
[Fn]+[↑] PgUp(ページアップ) 一般的なアプリケーションで、[Fn]キーを押したまま、[↑]キーを押すと、前のページに移動できます。
[Fn]+[↓] PgDn(ページダウン) 一般的なアプリケーションで、[Fn]キーを押したまま、[↓]キーを押すと、次のページに移動できます。
[Fn]+[←] Home(ホーム) 一般的なアプリケーションで、[Fn]キーを押したまま、[←]キーを押すと、カーソルが行または文書の最初に移動します。
[Fn]+[→] End(エンド) 一般的なアプリケーションで、[Fn]キーを押したまま、[→]キーを押すと、カーソルが行または文書の最後に移動します。
[Fn]+[PrtSc] 画面コピー 現在表示中の画面をクリップボードにコピーします。
[Fn]+[Alt]+[PrtSc] 画面コピー 現在表示中のアクティブな画面をクリップボードにコピーします。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

 
専用フォームからの問い合わせをご希望の方は、アンケートにお答えください。
「3」、「4」、「5」を選択された場合は、E-mail専用フォームのご案内が表示されます。
お問い合わせについては「東芝PCオンライン」で承ります。

「dynabook.com」のトップへ このページのトップへ
東芝トップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件 Copyright(C)1995-2009 TOSHIBA CORPORATION, All Rights Reserved.