• dynabook.com TOP個人・家庭向け情報
  • 企業向け情報
  • サポート情報
  • ショッピング
サイトマップ

サポート情報ぱらちゃん

dynabook.comトップ > サポート情報 > よくある質問(FAQ) > BIOSの起動方法/初期設定に戻す方法

情報番号:008391  【更新日:2009.01.27文末にあるアンケートにご協力ください

BIOSの起動方法/初期設定に戻す方法

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows Vista(R)
カテゴリ メモリ/BIOS,BIOS

回答・対処方法

はじめに

BIOS(バイオス)セットアップとは、パソコンのシステム構成をパソコン本体から設定するプログラムのことです。
次のような設定ができます。

  • ハードウェア環境(パソコン本体、周辺機器接続ポート)の設定
  • セキュリティの設定
  • 起動方法の設定
  • 省電力の設定

【BIOSセットアップを使用する前の注意】

  • 通常、システム構成の変更はWindows上の「東芝HWセットアップ」、「東芝パスワードユーティリティ」、「電源オプション」、「デバイスマネージャ」などで行なってください。
    BIOSセットアップとWindows上の設定が異なる場合、Windows上の設定が優先されます。
  • 使用しているシステムによっては、システム構成を変更しても、変更が反映されない場合があります。
  • BIOSセットアップで設定した内容は、電源を切っても消えません。しかし、内蔵バッテリ(時計用バッテリ)が消耗した場合は標準設定値に戻ります。

ここでは、BIOSの起動方法と初期設定に戻す方法を説明します。

起動方法

  1. [ESC]キーを押しながら、電源を入れます。
    ※パスワードを登録している場合は、パスワードを入力してください。

    ◆「Password=」と表示された場合
    設定したユーザーパスワードまたはスーパーバイザパスワードを入力し、[ENTER]キーを押してください。

    ◆「HDD Password=」と表示された場合
    設定したHDDパスワードを入力し、[ENTER]キーを押してください。

    ※購入時の設定では、パスワードの入力ミスを3回繰り返した場合は、自動的に電源が切れます。
    ※登録しているパスワードに応じて、ユーザーパスワード→HDDパスワードの順に認証が求められます。ただし、同じ文字列のパスワードがある場合は、はじめのパスワードの認証終了後、認証は省略されます。

  2. ”Check system. Then press [F1]key.”と表示されます。[F1]キーを押します。
  3. BIOSセットアップが起動します。
    図1(図1)

終了する方法

◆変更した内容を有効にして終了する場合

  1. [FN]キーを押しながら[→]キーを押します。
    ([FN]+[→]が[END]キーの機能を持ちます。)
  2. ”Are you sure?(Y/N)”とメッセージが表示されます。[Y]キーを押してください。
    設定内容が有効になり、BIOSセットアップが終了します。
    ※変更した項目によっては、再起動されます。

◆設定を保存しないで終了する場合
設定した内容がよくわからなくなったり、途中で設定を中止する場合に行ないます。
この場合は変更した内容はすべて無効になり、設定値は変更前の状態のままです。

  1. [ESC]キーを押します。
  2. ”Exit without saving?(Y/N)”とメッセージが表示されます。[Y]キーを押してください。
    設定を保存しないで、BIOSセットアップが終了します。

初期設定に戻す方法

  1. [FN]キーを押しながら[←]キーを押します。設定内容を初期値にします。
    ([FN]+[←]が[HOME]キーの機能を持ちます。)
  2. [FN]キーを押しながら[→]キーを押します。設定を保存して終了します。
    ([FN]+[→]が[END]キーの機能を持ちます。)
  3. ”Are you sure?(Y/N)”とメッセージが表示されましたら、[Y]キーを押してください。
    設定内容が有効になり、BIOSセットアップが終了します。

    以上で終了です。

<補足>

次の項目は、初期化を行なっても変更されません。
※ご使用の機種によって表示されない項目があります。

  • SYSTEM DATE/TIME
  • PASSWORD
  • HDD PASSWORD
  • Core Multi-Processing
  • Execute-Disable Bit Capability
  • Virtualization Technology *1
  • Trusted Execution Technology
  • SATA Controller Mode
  • TPM

*1:[Trusted Execution Technology]が”Enabled”に設定されている場合

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

専用フォームからの問い合わせをご希望の方は、アンケートにお答えください。
「3」、「4」、「5」を選択された場合は、E-mail専用フォームのご案内が表示されます。
お問い合わせについては「東芝PCオンライン」で承ります。