• dynabook.com TOP個人・家庭向け情報
  • 企業向け情報
  • サポート情報
  • ショッピング
サイトマップ

サポート情報ぱらちゃん

dynabook.comトップ > サポート情報 > よくある質問(FAQ) > タッチパッドのタップ機能を無効にする方法<dynabook BX/33M>

情報番号:011016  【更新日:2010.07.15文末にあるアンケートにご協力ください

タッチパッドのタップ機能を無効にする方法<dynabook BX/33M>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)7
カテゴリ マウス/タッチパッド,マウス/タッチパッドの設定

回答・対処方法

はじめに

タッチパッドのタップ(タッピング)機能を無効にする方法について説明します。

タップ機能を無効にすると、キーボード入力時に誤って触れてしまった場合などの誤操作を防ぐことができます。

  • タップとは?
    タッチパッドの表面に素早く触れ、指を持ち上げる動作です。
    タッチパッドやマウスの左ボタン(1回のタップはシングルクリック、連続した2回のタップはダブルクリック)と同じ動作で、通常のボタンを使用するときより動きが速く便利です。

操作手順

  1. [スタート]ボタンスタート→[コントロールパネル]をクリックします。
  2. 「コントロールパネル」画面が表示されます。[ハードウェアとサウンド]項目をクリックします。
    図1(図1)

  3. 「ハードウェアとサウンド」画面が表示されます。”デバイスとプリンター”項目の[マウス]をクリックします。
    図2(図2)

  4. 「マウスのプロパティ」画面が表示されます。「デバイス設定」タブをクリックします。
  5. ”デバイス(V)”項目で[Synaptics TouchPad V7.2]を選択し、[設定(S)]ボタンをクリックします。
    図3(図3)

  6. 「デバイス設定:Synaptics TouchPad V7.2:PS/2ポート」画面が表示されます。”アイテムの選択”項目から[タップ]をクリックします。
  7. 右側に”タップ”の設定画面が表示されます。[□ タップ機能を使用する(E)]をクリックしてチェックをはずします。
    図4(図4)

  8. 設定が終わりましたら、[OK]ボタンをクリックします。
  9. 「マウスのプロパティ」画面に戻りましたら、[OK]ボタンをクリックして閉じます。
  10. 「ハードウェアとサウンド」画面に戻りましたら、画面右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。

タッチパッドのタップ機能を無効にする操作は以上です。

タッチパッドの表面をタップし、機能しないことを確認してください。

<補足>

  • タップ機能を有効(初期設定)に戻したい場合は、上記の手順7で[デフォルト(D)]ボタンをクリックするか[□ タップ機能を使用する(E)]をクリックしてチェックを付けてください。
    ※[デフォルト(D)]ボタンをクリックした場合、”タップ”項目の設定のみ初期設定に戻ります。
    図5(図5)

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

専用フォームからの問い合わせをご希望の方は、アンケートにお答えください。
「3」、「4」、「5」を選択された場合は、E-mail専用フォームのご案内が表示されます。
お問い合わせについては「東芝PCオンライン」で承ります。

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する