東芝トップページ > 東芝クライアントソリューション株式会社トップページ > dynabook.com > サポート情報 > よくあるご質問(FAQ検索) > 写真のデータが保存されているSDメモリカードをパソコンに挿入し、データを取り込む方法<Windows(R)7>

情報番号:011398  【更新日:2010.11.30文末にあるアンケートにご協力ください

写真のデータが保存されているSDメモリカードをパソコンに挿入し、データを取り込む方法<Windows(R)7>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)7
カテゴリ 写真/映像,写真/映像を見る,周辺機器,メモリカード

回答・対処方法

はじめに

デジタルカメラや携帯電話のカメラで撮影した写真のデータが保存されているSDメモリカードをパソコンに挿入し、データを取り込む方法について説明します。

操作手順

  1. 写真のデータが保存されているSDメモリカードをSDカードスロットまたはブリッジメディアスロットに挿入します。
    ※SDメモリカードを挿入するスロットの位置は機種によって異なります。詳しくは、パソコンに付属している取扱説明書を確認してください。
    ※以下図は、dynabook EX/35KBLの例です。
    図1(図1)

  2. しばらくすると「自動再生」画面が表示されます。”ピクチャのオプション”項目から[画像とビデオの読み込み-Windows使用]をクリックします。
    ※「自動再生」画面が表示されない場合は、以下のリンクを参照してください。
    [009506:音楽CDやDVDを特定のプログラムで自動再生する方法<Windows(R)7>]
    図2(図2)

  3. 「画像とビデオの読み込み」画面が表示されます。既定では、[ピクチャ]フォルダーに[パソコンに読み込んだ日付(取り込み日)+設定したタグ]の名前が付いたフォルダーが作成され、そこに取り込んだ写真のデータがタグを含む番号順に保存されます。データ読み込み時の保存先、名前を変更したい場合は、[読み込み設定]をクリックします。

    ※たとえば、既定の設定で2010年10月5日に読み込み作業を行ない、花というタグを付けた場合は、[2010-10-05 花]という名前のフォルダーに[花 001][花 002]・・・といったファイル名が付けられます。
    ※既定の設定のまま読み込み作業を行なう場合は、手順7へ進んでください。
    図3(図3)

  4. 「読み込み設定」画面が表示されます。

    ◆保存する場所を変更したい場合
    ※既定では、[マイ ピクチャ]フォルダーが指定されています。

    a.”画像の読み込み先(I)”項目の[参照(B)]ボタンをクリックします。
    図4(図4)

    b.「フォルダーの参照」画面が表示されます。”画像を保存する場所を選択してください”項目から読み込むデータを保存するフォルダーをクリックし、[OK]ボタンをクリックします。
    図5(図5)

    c.「読み込み設定」画面に戻ります。”画像の読み込み先(I)”項目に指定したフォルダーのパスが表示されます。
    図6(図6)

    ◆フォルダー名を変更したい場合
    ※既定では、[読み込む日+タグ]が指定されています。

    a.”フォルダー名(F)”項目の[▼]をクリックし、一覧からフォルダー名に設定したい形式をクリックします。
    ※フォルダー名は、[読み込む日+タグ][撮影日+タグ][撮影日の範囲+タグ][タグ+読み込む日][タグ+撮影日][タグ+撮影日の範囲][タグ]のいずれかを選択することができます。
    図7(図7)

    b.”フォルダー名(F)”項目に指定したフォルダー名の形式が表示されます。
    図8(図8)

    ◆ファイル名を変更したい場合
    ※既定では、[タグ]が指定されています。

    a.”ファイル名(N)”項目の[▼]をクリックし、一覧からファイル名に設定したい項目をクリックします。
    ※ファイル名は、[タグ][元のファイル名][元のファイル名(保存フォルダー)]のいずれかを選択することができます。
    図9(図9)

    b.”ファイル名(N)”項目に指定したファイル名の項目が表示されます。
    図10(図10)

  5. 各設定が完了したら[OK]ボタンをクリックします。
  6. ”これらの変更を有効にするために、今すぐ写真とビデオの読み込みを再実行します。”メッセージ画面が表示されます。[OK]ボタンをクリックします。
    図11(図11)

    「画像とビデオの読み込み」画面に戻ります。

  7. ”これらの画像をマーク(オプション)(T)”欄に取り込む写真のデータに設定するタグを入力し、[読み込み(M)]ボタンをクリックします。
    ※タグとは、検索と整理に役立てるためのグループ名です。
    ※この画面でタグを設定すると、取り込むすべての写真データにそのタグが自動的に追加されます。取り込む写真のデータに共通の特徴がない場合は、省略することができます。取り込んだ後でも各データにタグを追加することができます。
    図12(図12)

  8. SDメモリカードに保存している写真データの読み込み作業が完了すると、取り込んだ写真のデータが表示されます。
    図13(図13)

データを取り込む作業は以上です。

写真のデータを取り込んだ保存場所を開き、指定したフォルダー名/ファイル名で保存されていることを確認してください。

図14(図14)

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright