• dynabook.com TOP個人・家庭向け情報
  • 企業向け情報
  • サポート情報
  • ショッピング
サイトマップ

サポート情報ぱらちゃん

dynabook.comトップ > サポート情報 > よくある質問(FAQ) > Windows 7 SP1適用後またはWindows Update実行後に「Windows Live(TM)メール」が起動できない<Windows(R)7>

情報番号:011868  【更新日:2011.03.29文末にあるアンケートにご協力ください

Windows 7 SP1適用後またはWindows Update実行後に「Windows Live(TM)メール」が起動できない<Windows(R)7>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)7
カテゴリ Windows Update,メール,メールのトラブル

回答・対処方法

内容と対応

Windows 7 Service Pack 1(SP1:サービスパック 1)適用後またはWindows Update実行後に「WindowsLiveメール」が起動できない場合の対処方法について説明します。

■現象

Intel display driver の Ver8.15.10.2104 〜 8.15.10.2141を搭載した一部の機種で、以下の問題が発生します。

  • 「Windows Live メール」起動後、プログラムが応答しない
  • 以下のメッセージが表示され、「Windows Live メール」が起動しない
    ”Windows Live メールは作動が停止しました。問題が発生したため、プログラムが作動しなくなりました。”

  • 以下のメッセージが表示され、「Windows Live メール」が使用できない
    ”Windows Live Mail は動作を停止しました”

■対処方法

ディスプレイドライバーをアップデートしてください。

※すでにディスプレイドライバーをアップデートしているのに「Windows Live メール」が起動できない場合は、他に原因が考えられます。<補足>を参照してください。

<方法1:「あなたのdynabook.com」から更新モジュールダウンロードページを開いてアップデート>

※以下の機種は、「あなたのdynabook.com」に対応しておりません。<方法2>を参照し、アップデートしてください。
dynabook R730/B,dynabook RX3 SM226Y/3HD,dynabook RX3 SM240E/3HD,dynabook RX3 SN240Y/3HD,dynabook RX3 SN266E/3HD,dynabook RX3 TM226Y/3HD,dynabook RX3 TM240E/3HD,dynabook RX3 TN240Y/3HD,dynabook RX3 TN266E/3HD,dynabook Satellite K41,dynabook Satellite K46,dynabook Satellite L41,dynabook Satellite L46
※ご使用のパソコンの機種名を確認する方法については、[010788:「東芝PC診断ツール」使用しているパソコンの機種名やOSなど基本情報を調べる方法<Windows(R)7>]を参照してください。

  1. 「あなたのdynabook.com」ページを開きます。
  2. 「ご利用のパソコンのダウンロード」項目から[その他のダウンロード]をクリックします。
    図1(図1)

  3. 「キーワード検索」ページが表示されます。”機種”にお使いのパソコンの機種名が表示されていることを確認し、”ご質問”欄に ディスプレイドライバー と入力して[検索]ボタンをクリックします。
    図2(図2)

  4. 検索結果から「Intel社製ディスプレイドライバーのアップデート」をクリックし、表示される更新モジュールダウンロードページの指示にしたがってアップデートしてください。
    図3(図3)

ディスプレイドライバーアップデート後、「Windows Live メール」が起動できるか確認してください。


<方法2:直接更新モジュールダウンロードページを開いてアップデート>

以下の機種を使用している場合は、直接更新モジュールダウンロードページを開いて適用してください。
http://dynabook.com/assistpc/download/modify/dynabook/rx/r730/display/index_j.htm

◆機種名

dynabook R730/B,dynabook RX3 SM226Y/3HD,dynabook RX3 SM240E/3HD,dynabook RX3 SN240Y/3HD,dynabook RX3 SN266E/3HD,dynabook RX3 TM226Y/3HD,dynabook RX3 TM240E/3HD,dynabook RX3 TN240Y/3HD,dynabook RX3 TN266E/3HD,dynabook Satellite K41,dynabook Satellite K46,dynabook Satellite L41,dynabook Satellite L46

ディスプレイドライバーアップデート後、「Windows Live メール」が起動できるか確認してください。


<補足>

上記更新モジュールを適用しても「Windows Live メール」起動時にエラーメッセージが表示される場合は、以下のリンクも参照してください。

関連情報

  • 本件について、東芝ホームページ「dynabook.com|サポート情報」の「東芝PCをお使いのかたへお知らせ」に掲載しています。詳しくは、以下のリンクを参照してください。
    「Windows Update を実行後、Windows Live メールが起動できない現象について」
    http://dynabook.com/assistpc/info/20110113.htm

  • マイクロソフト社のサポートオンラインページに対処方法が掲載されております。詳しくは、以下のリンクを参照してください。
    ■KB2454826 のインストール後に Windows Live Mail が応答を停止するか、起動に失敗する別窓で開きます
    http://support.microsoft.com/kb/2505524/ja

  • マイクロソフト社の[Windows Live(TM) Solution Center]サポートページに対処方法が掲載されています。詳しくは、以下のリンクを参照してください。
    [Mailフォーラム] Windows Update 後、Windows Live メールが起動できない問題について別窓で開きます
    http://windowslivehelp.com/thread.aspx?threadid=d04b4a0c-6d04-404e-b385-1faaf8916d5f

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

専用フォームからの問い合わせをご希望の方は、アンケートにお答えください。
「3」、「4」、「5」を選択された場合は、E-mail専用フォームのご案内が表示されます。
お問い合わせについては「東芝PCオンライン」で承ります。

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する