東芝トップページ > PC〈dynabook〉トップ > サポート情報 > よくあるご質問(FAQ検索) > 使えるCD/DVD/ブルーレイディスクについて<Windows 8.1>

情報番号:015066  【更新日:2014.01.28文末にあるアンケートにご協力ください

使えるCD/DVD/ブルーレイディスクについて<Windows 8.1>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 8.1
カテゴリ CD/DVD/ブルーレイディスク,音楽を聴く,音楽CDを作る,DVD/ブルーレイディスクを見る,メディアにデータを書き込む,CD/DVD/ブルーレイディスクのトラブル

回答・対処方法

はじめに

上記対応機種には、次のドライブのいずれかが搭載されています。搭載されているドライブは、モデルによって異なります。

詳しくは、PCご購入時に同梱されている「dynabook*****(お使いの機種名)シリーズをお使いのかたへ」を確認してください。

■ブルーレイディスクドライブ
CD、DVD、ブルーレイディスク(BD-R TL(Triple Layer))、BD-RE TL(Triple Layer)を含む)を使用できます*1
*1 BD-RE TLに書き込みを行なうためには、ソフトウェアのアップデートが必要な場合があります。

■DVDスーパーマルチドライブ
CD、DVDを使用できます。

■DVD-ROMドライブ
CD、DVDの読み出しのみ使用できます。

安心してお使いいただくために:CDドライブやDVDドライブ、ブルーレイディスクドライブの取り扱いについて

以下にCD/DVD/ブルーレイディスクを使用するときに守ってほしいことを記述いたします。CD/DVD/ブルーレイディスクを使用する場合は、あらかじめ記述をよく読んで、必ず指示を守ってください。

-安全上のご注意-

【警告】

  • CDドライブ、DVDドライブ、ブルーレイディスクドライブは、内部をのぞいたり、分解したりしない
    内部にはレーザー光線が使用されており、人体への悪影響(目の痛みなど)をおよぼすおそれがあります。

-ご使用上のお願い-

  • 次の作業をするときはパソコン本体にACアダプターを接続してご使用ください。
    ・CDメディア/DVDメディア/ブルーレイディスクメディアに書き込みするとき
    ・DVDメディア/ブルーレイディスクメディアの再生をするとき
    バッテリー切れによる書き込み不良やコマ落ちが防げます。

  • ひび割れ、変型、または接着剤などで補修したCDメディア/DVDメディア/ブルーレイディスクメディアは使用しないでください。
    CDメディア/DVDメディア/ブルーレイディスクメディアはパソコン本体内で高速に回転しますので、飛び散ってけがの原因となることがあります。

  • CDドライブ、DVDドライブ、ブルーレイディスクドライブなどのトレイを閉める場合は、指をはさまないように注意してください。

使える記録メディアを確認する

使用できるCD/DVD/ブルーレイディスクの”書き込み速度と使用推奨メーカー”については、PCにプレインストールされている「パソコンで見るマニュアル」を確認してください。使用推奨メーカー以外の記録メディアを使用すると、うまく書き込みができない場合があります。

ブルーレイディスクドライブモデル

○:使用できる ×:使用できない

ブルーレイディスクドライブモデル
読み出し*1 書き込み回数
CD-ROM ×
CD-R 1回
CD-RW 繰り返し書き換え可能*2
DVD-ROM ×
DVD-R*3 *4 1回
DVD-RW 繰り返し書き換え可能*2
DVD+R*5 *4 1回
DVD+RW 繰り返し書き換え可能*2
DVD-RAM 繰り返し書き換え可能*2
BD-ROM ×
BD-R*6 1回
BD-RE*6 繰り返し書き換え可能*2

DVDスーパーマルチドライブモデル

○:使用できる ×:使用できない

DVDスーパーマルチドライブモデル
読み出し*1 書き込み回数
CD-ROM ×
CD-R 1回
CD-RW 繰り返し書き換え可能*2
DVD-ROM ×
DVD-R*3 *4 1回
DVD-RW 繰り返し書き換え可能*2
DVD+R*5 *4 1回
DVD+RW 繰り返し書き換え可能*2
DVD-RAM 繰り返し書き換え可能*2

DVD-ROMドライブモデル

○:使用できる ×:使用できない

DVD-ROMドライブモデル
読み出し*1
CD-ROM
CD-R
CD-RW
DVD-ROM
DVD-R*3 *4
DVD-RW
DVD+R*5 *4
DVD+RW
DVD-RAM

*1 対応フォーマットによっては再生ソフトが必要な場合があります。
*2 実際に書き換えできる回数は、記録メディアの状態や書き込み方法により異なります。
*3 本情報では、「DVD-R」と記載している場合、特に書き分けのある場合を除き、DVD-R DL(DVD-R Dual Layer)を含みます。
*4 記録メディアの状態や書き込み方法により、読み出しできない場合があります。DVD-R DLのみ追記されたデータは読み出しできません。
*5 本情報では、「DVD+R」と記載している場合、特に書き分けのある場合を除き、DVD+R DL(DVD+R Double Layer)を含みます。
*6 特に書き分けのある場合を除き、本情報で記載している「BD-R」には、BD-R DL(Dual Layer)、BD-R TL(Triple Layer)を含みます。また、本情報で記載している「BD-RE」には、BD-REDL(Dual Layer)、BD-RE TL(Triple Layer)を含みます。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright