東芝トップページ > PC〈dynabook〉トップ > サポート情報 > よくあるご質問(FAQ検索) > よく使うプログラムをツールバーとしてタスクバー上に表示させる方法<Windows 8.1> 【動画手順付き】

情報番号:015357  【更新日:2014.12.02文末にあるアンケートにご協力ください

よく使うプログラムをツールバーとしてタスクバー上に表示させる方法<Windows 8.1> 【動画手順付き】

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 8.1
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windowsの便利な使いかた

回答・対処方法

はじめに

よく使うプログラムのショートカットを1つのフォルダー内に集め、新規ツールバーとしてデスクトップのタスクバー上に表示させることができます。この機能を使用することで簡単にプログラムをクイック起動できるので大変便利です。

準備:ショートカットをまとめたフォルダーを作成

動画で手順を確認する

クイック起動したいプログラムのショートカットを1つのフォルダーにまとめます。
※ここでは例として[ドキュメント]フォルダーに[ソフト]というフォルダーを作成してプログラムのショートカットをまとめます。

  1. スタート画面で、[デスクトップ]タイルをクリックします。
    図1(図1)

  2. デスクトップ画面が表示されます。タスクバーの[エクスプローラー]アイコンをクリックします。
    図2(図2)

  3. 「PC」画面が表示されます。一覧から[ドキュメント]フォルダーをダブルクリックします。
    図3(図3)

  4. 「ドキュメント」画面が表示されます。[ホーム]タブ→[新しいフォルダー]をクリックします。
    図4(図4)

  5. 新しいフォルダーが作成されます。フォルダーの名前をキーボードから入力して[ENTER]キーを押します。
    ※ここでは、例として ソフト と入力します。
    図5(図5)

  6. 作成したフォルダーをダブルクリックして開き、頻繁に使用するプログラムやファイルのショートカットを保存してください。
    ショートカットを作成する方法については、[015362:ショートカットを作成する方法<Windows 8.1>]を参照してください。
    図6(図6)

  7. フォルダー画面は、右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。

プログラムのショートカットを1つにまとめたフォルダーの作成は以上です。

操作手順

  1. デスクトップ画面で、タスクバー上の何もない部分をマウスの右ボタンでクリックします。
    図7(図7)

  2. 表示されるメニューから[ツールバー(T)]→[新規ツールバー(N)]をクリックします。
    図8(図8)

  3. 「新規ツールバー-フォルダーの選択」画面が表示されます。
    <準備>で作成したフォルダーを選択し、[フォルダーの選択]ボタンをクリックします。
    図9(図9)

  4. タスクバー上に<準備>で作成したフォルダーの名前のツールバーが表示されます。
    ※ここでは、例として作成したフォルダーの名前、ソフトと表示されます。
    図10(図10)

  5. [>>]ボタンをクリックすると、ショートカットの一覧が表示されます。
    起動したいショートカットをクリックしてください。
    図11(図11)

操作は以上です。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright