東芝トップページ > 東芝クライアントソリューション株式会社トップページ > dynabook.com > サポート情報 > よくあるご質問(FAQ検索) > Windows 10アップグレードの通知の停止とアップグレードをブロックする方法(レジストリの編集)<Windows 8.1>

情報番号:016696  【更新日:2016.08.02文末にあるアンケートにご協力ください

Windows 10アップグレードの通知の停止とアップグレードをブロックする方法(レジストリの編集)<Windows 8.1>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10,Windows 8.1
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windows Update

回答・対処方法

はじめに

Windows 10無償アップグレードキャンペーン終了
【Windows 10無償アップグレードキャンペーン終了】
マイクロソフト社から提供されていたWindows 10への無償アップグレードは、2016年7月29日に終了しました。本情報は、過去情報となります。
通知領域の「Windows 10を入手する」プログラムは、7月30日以降に配信される更新プログラムによって表示されなくなります。

ここでは、レジストリを編集してWindows 10アップグレードの通知の停止とアップグレードをブロックする方法について説明します。

Windows 8.1をお使いの一部のモデルでは、通知領域(デスクトップ画面右下)の「Windows 10を入手する」プログラムからWindows 10へのアップグレードをうながすメッセージが表示されます。

※メッセージは一例です。本画面は予告なしに変更される可能性があります。ご了承ください。

  • “データを保持したままWindows 10へアップグレードをすることができます”メッセージ(ポップアップメッセージ)の例
    図1(図1)

  • 「MicrosoftではWindows 10へのアップグレードをお勧めしています」画面の例
    図2(図2)

以下のレジストリの編集を行なうことでこれらのメッセージが表示されなくなります。また、「Windows Update」経由でのWindows 10アップグレードをブロックすることができます。

※誤ったレジストリの編集を行なうとWindowsが起動しなくなる危険性があります。誤った操作によりWindowsが起動できなくなった場合、当社はその責任をいっさい負いませんので、あらかじめご了承ください。

※本操作を行なう前に大切なデータはバックアップしてください。バックアップする方法については、[014926:パソコン本体に保存したデータを他の記録メディアにバックアップ(コピー)したい<Windows 8.1>]を参照してください。

※すでにWindows 10へのアップグレードをスケジュールされている場合は、[017392:予定されているWindows 10のアップグレードを取り消す方法]を参照し、予定を取り消してください。

操作手順

※レジストリを編集するには、コマンドを入力する必要があります。本設定を行なうPCで本FAQを開き、コマンドをコピー&ペースト(貼り付け)してください。

※管理者アカウントでサインインして操作してください。

  1. スタート画面の[デスクトップ]タイルをクリックします。
    ※すでにデスクトップが表示されている場合は、次の操作に進んでください。
    図3(図3)

  2. デスクトップ画面が表示されます。タスクバーの[スタート]ボタンをマウスの右ボタンでクリックします。
    図4(図4)

  3. クイックリンクメニューが表示されます。[コマンドプロンプト(管理者)(A)]をクリックします。
    図5(図5)

  4. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示されます。[はい(Y)]ボタンをクリックします。
  5. 「管理者:コマンドプロンプト」画面が表示されます。
    図6(図6)

  6. 以下のコマンド(通知を停止させるコマンド)をコピーします。
    ※コピーするには、マウスでコマンドすべてを選択→マウスの右ボタンをクリック→表示されるメニューから[コピー(C)]をクリックします。

    reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Gwx /v "DisableGwx" /t REG_DWORD /d 00000001 /f

  7. 「管理者:コマンドプロンプト」画面上をマウスの右ボタンでクリックします。
    図7(図7)

  8. 表示されるメニューから[貼り付け(P)]をクリックします。
    図8(図8)

  9. 「管理者:コマンドプロンプト」画面上にコマンドが貼り付けられます。キーボードの[ENTER]キーを押します。
    図9(図9)

  10. コマンドの下に“この操作を正しく終了しました。”メッセージが表示されます。
    図10(図10)

  11. 引き続き以下のコマンド(Windows 10へのアップグレードをブロックさせるコマンド)をコピーします。
    ※コピーするには、マウスでコマンドすべてを選択→マウスの右ボタンをクリック→表示されるメニューから[コピー(C)]をクリックします。

    reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate /v "DisableOSUpgrade" /t REG_DWORD /d 00000001 /f

  12. 「管理者:コマンドプロンプト」画面上をマウスの右ボタンでクリックします。
    図11(図11)

  13. 表示されるメニューから[貼り付け(P)]をクリックします。
    図12(図12)

  14. 「管理者:コマンドプロンプト」画面上にコマンドが貼り付けられます。キーボードの[ENTER]キーを押します。
    図13(図13)

  15. コマンドの下に“この操作を正しく終了しました。”メッセージが表示されます。
    図14(図14)

  16. 「管理者:コマンドプロンプト」画面右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。
    図15(図15)

  17. [014711:パソコンを再起動する方法<Windows 8.1>]を参照し、パソコンを再起動します。
    ※通常より再起動に時間がかかる場合があります。

操作は以上です。

再起動後、通知領域に表示されていた[Windowsロゴ]アイコンが表示されなくなり、Windows 10へのアップグレードをうながすメッセージも表示されなくなったことを確認してください。

また、今後「Windows Update」経由でのWindows 10アップグレードはブロックされます。

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright