情報番号:017044  【更新日:2015.12.15文末にあるアンケートにご協力ください

「バックアップナビクラウド Ver1.4」とは?<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ その他のプレインストール,PCサポートソフト,バックアップ,データのバックアップ

回答・対処方法

内容と対応

「バックアップナビクラウド Ver1.4」とは、クラウドストレージ(OneDrive、SugarSync)を利用したバックアップを簡単に設定、利用するためのアプリです。パソコンに保存されている写真データや音楽データ、Officeのデータ等を随時検索して、自動的にクラウドストレージ(OneDrive、SugarSync)上にバックアップします。
図1(図1)

【バックアップナビクラウド ver1.4.1~1.4.4をお使いのかたへ】

クラウドストレージとしてDropboxを利用できますが、2017年9月29日にDropboxの仕様が変更になります。引き続きDropboxをご使用になるにはアップデートを行なう必要があります。

◆バックアップナビクラウド ver1.4.1~1.4.4 のアップデート
http://dynabook.com/assistpc/download/modify/soft/bknvcl/index_j.htm

バックアップできるファイルの種類について

バックアップ対象として検索する指定可能な項目は以下となります。

バックアップ対象
画像 写真※1 、.jpg、.tif、.bmp、.png  
動画 .mov、.wmv、.mp4、.mts
音楽 .mp3、.wma、.aac
書類 .xls、.xlsx、.doc、.docx、.ppt、.pptx、.pdf、.txt

※1 ”写真”とはデジタルカメラなどで撮影した”.jpg”ファイルのデータです。


バックアップできるPCの設定情報について

バックアップできるPCの設定情報は、以下となります。

図2(図2)

  • 「インターネットオプション」
    ・ホームページ(スタートページ)
     「インターネットのプロパティ」-「全般」-「ホーム ページ」の情報
    ・ローカル エリア ネットワーク(LAN)の設定
     「インターネットのプロパティ」-「接続」-「ローカル エリア ネットワーク(LAN)の設定」に含まれる情報

  • 「お気に入り」
    Internet Explorerの「お気に入り」の設定をバックアップします。

  • 「RSSフィード」
    Internet Explorerの「RSSフィード」の情報をバックアップします。

  • 「Outlook」
    ※Outlookを利用中だった場合のみ選択可能です。
    ・個人用フォルダーに含まれるデータ
     ローカルハードディスクに存在している個人用フォルダーに含まれるデータをバックアップします。
     すでに個人用フォルダーを使用している場合は、バックアップの個人用フォルダーと入れ替わります。
     個人用フォルダーに、連絡先(アドレス帳)が含まれております。
     ※個人用フォルダーの内容は、Outlookのバージョンにより異なります。
     ※Outlook 2010では「個人用フォルダー」が「Outlookデータファイル」と表記されています。
    ・電子メールアカウント設定
     電子メールアカウント設定(Exchange Server、POP3、IMAP、HTTP)をバックアップします。
     すでに電子メールアカウント情報を登録している場合は、削除されて、バックアップの電子メールアカウントに入れ替わります。
    ・その他の設定
    ・個人アドレス帳(通常は存在しません。ユーザーが追加すると作成されます。)
     ※Outlook 2013へはバックアップを上書きできません。
    ・仕訳(仕分け)ルール
    ・署名(作成するメールの種類に対応して3種類。html、rtf、txt)
    既にこれらの設定を使用している場合は、削除されてバックアップの設定に入れ替わります。

  • 「Windows Live メール」
    ※Windows Live メールを利用中だった場合のみ選択可能です。
    ※Windows Live メールは、Windows 10サポート対象外となります。データをバックアップ/復元しても正常に動作しない場合があります。ご了承ください。

    ・アドレス帳
    ・メールデータ
    ・アカウント情報
    バックアップの対象となるアカウント情報は、メールアカウント、ニュースアカウント、ディレクトリサービスアカウントです。

初期設定

「バックアップナビクラウド Ver1.4」では、クラウドストレージ(OneDrive、SugarSync)を利用するため、初期設定が必要です。設定方法は以下のリンクを参照してください。

※「OneDrive」を使ってご利用を開始するには、Microsoftアカウントが必要です。
[017030:「バックアップナビ クラウド Ver1.4」「OneDrive(R)」を使って初期設定する方法<Windows 10>]

※「SugerSync」を使ってご利用を開始するには、「SugarSync」のアカウントとプランへのご加入が必要です。
[017031:「バックアップナビクラウド Ver1.4」「SugerSync」を使って初期設定する方法<Windows 10>]

「バックアップナビ クラウド」のデータの保存先として利用している「SugarSync」の5GB無料版サービスは2015年5月31日(日)をもちまして終了となりました。詳しくは、以下のお知らせを参照してください。
■「SugarSync」5GB無料版サービス終了のお知らせ
http://dynabook.com/assistpc/info/2015/20150302.htm

操作について

「バックアップナビクラウド Ver1.4」の各操作は”管理メニュー”から行ないます。詳細は、以下のリンクを参照してください。
図3(図3)

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright