情報番号:018127  【更新日:2017.04.25文末にあるアンケートにご協力ください

ストアのアプリのみインストールを許可する方法<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windowsソフトウェア,ストアアプリ,セキュリティ情報,セキュリティ予防/対策

回答・対処方法

はじめに

アプリによっては、Webサイト上で提供され、インターネット経由でインストールすることができます。しかし、むやみにインストールすると不正なプログラムがインストールされる危険性があります。セキュリティのため、信頼できる「ストア」のアプリのみインストールを許可する設定に変更することができます。

ここでは、ストアのアプリのみインストールを許可する方法について説明します。

※本機能は、Windows 10 Creators Update(Windows 10バージョン1703)の新機能になります。お使いのPCのWindows10バージョンを確認するには、[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

タッチ操作について
※本操作は、マウスまたはクリックパッド(タッチパッド)を使っての操作手順となります。タッチパネル搭載モデルでタッチ操作を行ないたい場合は、[016766:タッチパネルの使いかた<Windows 10>]を参考にし、クリックを”タップ”、ダブルクリックを”ダブルタップ”、右クリックを”長押し(ロングタップ)”に読み替えて操作してください。

操作手順

  1. タスクバーの[スタート]ボタンをクリックします。
    図1(図1)

  2. [スタート]メニューが表示されます。[設定]をクリックします。
    図2(図2)

  3. 「設定」画面が表示されます。[アプリ]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「アプリ」の「アプリと機能」画面が表示されます。“アプリのインストール”の[▼]をクリックします。
    ※既定では、[任意の場所のアプリを許可する]が設定されています。
    図4(図4)

  5. 一覧から[ストアのアプリのみ許可する]をクリックします。
    図5(図5)

  6. 右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。
    図6(図6)

設定は以上です。

「ストア」アプリ以外からアプリをインストールしようとすると警告メッセージ画面が表示され、インストールをブロックします。

補足:各設定項目について

“アプリのインストール”で設定できる項目について説明します。

  • 任意の場所のアプリを許可する
    インターネット経由でアプリをインストールすることができます。

  • ストア以外からアプリをインストールする前に警告する
    インターネット経由でアプリをインストールしようとすると、「インストールしようとしているアプリは、ストアの確認済みアプリではありません」警告メッセージ画面が表示されますが、[了解してインストール]ボタンをクリックするとインストールすることができます。
    図7(図7)

  • ストアのアプリのみ許可する
    インターネット経由でアプリをインストールしようとすると、「このPCの設定では、ストアの確認済みアプリのみがインストールを許可されています」警告メッセージ画面が表示され、インストールすることができなくなります。
    図8(図8)

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright