東芝トップページ > 東芝クライアントソリューション株式会社トップページ > dynabook.com > サポート情報 > よくあるご質問(FAQ検索) > Windows 10 Fall Creators Updateにアップデート後、シャットダウン時に「1つのアプリを閉じて、シャットダウンします・・・TOSHIBA Flash Cards・・・」画面が表示される

情報番号:018408  【更新日:2018.03.19文末にあるアンケートにご協力ください

Windows 10 Fall Creators Updateにアップデート後、シャットダウン時に「1つのアプリを閉じて、シャットダウンします・・・TOSHIBA Flash Cards・・・」画面が表示される

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ Windowsのトラブル,終了時のトラブル,その他のプレインストールソフト,東芝ユーティリティ

回答・対処方法

内容と対応

上記対応機種(Windows 8.1プレインストールモデル)をWindows 10にアップグレードし、Windows 10 Fall Creators Updateにアップデートした環境で使用するとシャットダウン時に以下のエラー画面が表示される場合の対処方法について説明します。

症状

PCシャットダウン時に以下の画面が表示され、毎回[強制的にシャットダウン]ボタンをクリックしないとシャットダウンできない。

  • 1つのアプリを閉じて、シャットダウンします
    戻って作業を保存するには、[キャンセル]をクリックして、必要な操作を行います。
    TOSHIBA Flash Cards
    このアプリがシャットダウンを妨げています。
    図1(図1)

※PC再起動時も同様のエラー画面が表示され、毎回[強制的に再起動]ボタンをクリックしないと再起動できない症状が発生します。

対処方法

上記対応機種は、Windows 10 Fall Creators Update動作確認対象外モデルとなります。Windows 10 Fall Creators Update環境での動作を保証いたしかねます。

※Windows 10 Fall Creators Updateの動作確認を行なっている機種については、<Windows 10 Fall Creators Update 動作確認機種一覧>を参照してください。

※インターネットに接続できる環境で操作してください。

※管理者ユーザーアカウントでサインインして操作してください。

  1. タスクバーの検索ボックスをクリックします。
    図2(図2)

  2. 検索ボックスに service station と入力します。
    図3(図3)

  3. 検索結果の一覧から[Service Station](東芝サービスステーション)をクリックします。
    ※検索結果の一覧に[Service Station]が表示されない場合は、「東芝サービスステーション」がインストールされていない可能性があります。<補足:手動でアップデートモジュールをインストールする場合>を参照してください。
    図4(図4)

  4. 「東芝サービスステーション」が起動します。[すべてのアップデートを確認]をクリックします。
    ※バージョンによって若干操作が異なる場合があります。
    ※「東芝サービスステーションの使用許諾書」画面が表示される場合は、内容をよく読み、[同意する]をクリックしてください。
    図5(図5)

  5. ソフトウェアのアップデート(更新)が検出されると一覧にアップデートモジュール名が表示されます。[TOSHIBA Function Keyのアップデート]を選択し、[インストール]ボタンをクリックします。
    ※一覧に[TOSHIBA Function Keyのアップデート]が表示されない場合は、配信に時間がかかっている可能性があります。しばらく時間をおいてもう一度やりなおしてください。
    ※「東芝サービスステーション」を利用しないで手動でインストールを行なう場合は、<補足:手動でアップデートモジュールをインストールする場合>を参照してください。
    図6(図6)

  6. ダウンロードが開始されます。ダウンロードが完了するまでしばらくお待ちください。
  7. ダウンロードが完了すると、“このソフトウェアのアップデート(更新)をインストールした後、システムの再起動が必要になります。・・・”画面が表示されます。[はい]ボタンをクリックします。
    図7(図7)

  8. 「TOSHIBA Function Key 1.1.17.0」画面が表示されます。[開始]ボタンをクリックします。
    図8(図8)

  9. 「ユーザーアカウント制御 このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」画面が表示されます。[はい]ボタンをクリックします。
  10. “古いバージョンのソフトウェアがインストールされています。それを削除して新しいバージョンをインストールしますか?”メッセージ画面が表示されます。[はい(Y)]ボタンをクリックします。
    図9(図9)

  11. 「TOSHIBA Function Key用のInstallShieldウィザードへようこそ」画面が表示されます。[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
    図10(図10)

  12. “プログラムをインストールする準備ができました”メッセージ画面が表示されます。[インストール(I)]ボタンをクリックします。
    図11(図11)

  13. “TOSHIBA Function Keyをインストールしています”メッセージ画面が表示されます。インストールが完了するまで、しばらくお待ちください。
    図12(図12)

  14. “InstallShieldウィザードを完了しました”メッセージ画面が表示されます。[完了(F)]ボタンをクリックします。
    図13(図13)

  15. “TOSHIBA Function Keyに対する設定変更を有効にするには、システムを再起動する必要があります。・・・”メッセージ画面が表示されます。[はい(Y)]ボタンをクリックします。
    図14(図14)

  16. PCが自動的に再起動します。再起動が完了し、Windowsが起動するまでしばらくお待ちください。

操作は以上です。

PCシャットダウン時にエラー画面が表示されることなく、シャットダウンできるか確認してください。

※「東芝サービスステーション」でソフトウェアのアップデート(更新)を行なうとトラブルを未然に防ぐことができます。手順4で複数のモジュールが検出されている場合は、すべてのアップデートを行なうことをおすすめいたします。

補足:手動でアップデートモジュールをインストールする場合

以下のページから個別にモジュールをダウンロードすることができます。

■TOSHIBA Function Keyのアップデート
http://dynabook.com/assistpc/download/modify/soft/tfncky/index_j.htm

モジュールダウンロード後、インストール方法については、<手順6>から参照してください。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright