2015年2月16日

お客様各位

株式会社 東芝
パーソナル&クライアントソリューション社
国内営業統括部

東芝HDDプロテクション機能が動作しなくなる現象について

 

平素は、東芝製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。

 この度、トレンドマイクロ社製セキュリティソフトウェア「ウイルスバスター クラウド」により、当社製ノートブックPCに搭載されている「東芝HDDプロテクション」機能※が動作しなくなることが判明いたしました。

※「東芝HDDプロテクション」は、落下などの異常な動きを感知するとHDDの磁気ヘッドを自動的に退避させ、データが損傷する危険性を軽減する機能です。

 トレンドマイクロ社より「ウイルスバスター クラウド」の修正プログラムが提供されております。詳細につきましては、トレンドマイクロ社のサポートページ http://esupport.trendmicro.com/solution/ja-JP/1107749.aspxをご覧ください。
 本修正プログラムは、「ウイルスバスター クラウド」の自動アップデート機能によって自動的に適用されますが、自動アップデート機能をオフにしている場合や、今すぐアップデートを実施したい場合には、手動で修正プログラムを適用してください。手動アップデートの方法については、「ウイルスバスター クラウド」の製品ヘルプなどをご覧ください。

 お客様には、ご迷惑をおかけいたしますことを深くおわび申し上げます。
今後とも、より一層の品質向上につとめてまいりますので、何とぞご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

対象製品

1) 2015年1月26日以降発売の下記機種
dynabook R83/P、R73/Pシリーズ

対象製品
製品名 型番
dynabook R83/PB
dynabook R83/PW
PR83PBP-BHA
PR83PWP-BHA
dynabook R73/PB
dynabook R73/PW
PR73PBP-SHA
PR73PWP-SHA
dynabook R83/PB
(Webオリジナルモデル)
PRB83PB-BHA
PRB83PB-BUA
ddynabook R73/PB
(Webオリジナルモデル)
PRB73PB-SHA
PRB73PB-SUA

「ウイルスバスター クラウド 8.0」がプレインストールされています。

2) その他「東芝HDDプロテクション」機能搭載の全機種
「ウイルスバスター クラウド 8.0」を新規にインストール、または「ウイルスバスター クラウド 8.0」にバージョンアップして使用すると「東芝HDDプロテクション」機能が動作しなくなる場合があります。「東芝HDDプロテクション」機能搭載の有無の確認方法はOS の種類により異なりますのでこちらでご確認ください(別ウィンドウが開きます)。

 なお、「ウイルスバスター クラウド 8.0」を既にアンインストールしている場合など、トレンドマイクロ社が提供する修正プログラムを適用できない場合には、弊社が提供する対策ソフトウェアでも本現象を回避することができます。 下記対策ソフトウェアのダウンロードページもご利用ください。

ダウンロードページ

1) 東芝HDDプロテクションのアップデート dynabook R83/P*、R73/P*シリーズ

2) その他「東芝HDDプロテクション」機能搭載機種用パッチ

以上

本件に関するお問い合わせ窓口

「東芝PCあんしんサポート」
技術的なご相談(操作方法・設定方法・使い方など)
通話無料番号 0120-97-1048 (ガイダンスに従って1番を選択してください。)
受付時間 9:00 ~19:00 (年中無休)
携帯電話・PHSからご利用の場合はナビダイヤル 0570-66-6773 (通話料お客様負担)、海外から・一部のIP電話などからのご利用の場合は043-298-8780(通話料お客様負担)までご連絡ください

なお、本掲載内容は予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright