Windows 10 October 2018 Update サポート情報

Windows 10/Windows 10 Anniversary Update/Windows 10 Creators Update/Windows 10 Fall Creators Update/
Windows 10 April 2018 Updateがプレインストールされている機種のみ、Windows 10 October 2018 Updateの動作確認を行なっております。Windows 7やWindows 8.1からWindows 10へアップグレードした機種については、Windows 10 October 2018 Updateの動作確認を行なっておりません。

Windows 10 October 2018 Update 動作確認機種一覧

Windows 10 October 2018 Update 新機能

2018年10月からマイクロソフト社が最新OS「Windows 10 October 2018 Update(オクトーバー2018アップデート)」の提供を開始しました。新たにコピーしたすべての項目(テキストや画像)を1か所に表示し後で使用することができる「クリップボードの履歴」機能、PC上の画面領域を切り取ってクリップボードに保存する「切り取り領域とスケッチ」機能、画面上の文字だけを大きくする機能、PCからSMSメッセージを送信したり、Androidスマートフォンに保存した写真を表示することができる「スマホ同期」機能が追加されました。また、「Microsoft Edge」や「メモ帳」などもより使いやすいように機能が強化されています。

ここでは、代表的な新機能について説明します。

詳細を見る 

Windows 10 October 2018 Update アップデート情報

アップデートについて動作確認機種一覧注意・制限事項アップデート手順などについて説明しています。
※Windows 10 October 2018 Updateにアップデートされる前に必ず内容を確認してください。

Windows 10 October 2018 Update アップデート情報

詳細を見る 

Windows 10 一般的な使いかた

Windows 10の基本的な操作方法など役立つFAQのリンク集をご紹介します。

Windows 10 一般的な使いかた入り口


詳細を見る 

Windows 10のバージョンについて

Windows 10では、定期的にアップデート更新プログラムが提供され、多くのお客様の声をもとにセキュリティや機能が強化され、進化し続けています。2018年10月現在の最新OSは、Windows 10 October 2018 Updateになります。

ここでは、今まで提供されたWindows 10のバージョンについて紹介します。

詳細を見る 

 

 

Windows 10 October 2018 Update 新機能

Windows 10 October 2018 Update(Windows 10 バージョン 1809)は、2018年10月よりWindows 10/Windows 10 Anniversary Update/Windows 10 Creators Update/Windows 10 Fall Creators UpdateおよびWindows 10 April 2018 UpdateがインストールされているPCを対象に、「Windows Update」によって順次配信されます。

※ご使用のPCでWindows 10 October 2018 Updateへアップデートできるようになるまで時間がかかる場合があります。

※2018/11/14からマイクロソフト社よりWindows 10 October 2018 Updateへのアップデート配信が再開されました。

詳しくは、以下リンクを参照ください。
[018577:Windows 10 October 2018 Updateにアップデートする方法]
[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]

「クリップボードの履歴」でコピーしたすべての項目(テキストや画像)を1か所に表示し後で使用!

クリップボードの履歴をオンにすると、後で使用するために複数の項目をクリップボードに保存します。コピーしたすべての項目は、1か所に表示することができ、その中から貼り付けることができます。また、デバイス間での同期をオンにすると、他のPCでテキストを貼り付けることができます。

クリップボード履歴イメージ

詳しくは、以下リンクを参照ください。
[018580:「クリップボードの履歴」有効/無効にする方法<Windows 10>]
[018581:「クリップボードの履歴」後で使用するために複数の項目をクリップボードに保存し、その中から貼り付ける方法<Windows 10>]
[018582:「クリップボードの履歴」クリップボードのデータをクリアする方法<Windows 10>]
[018583:「クリップボードの履歴」クリップボードのデータをクリアまたはPCを再起動しても項目を保持する方法<Windows 10>]
[018584:「クリップボードの履歴」デバイス間の同期を有効/無効にする方法<Windows 10>]

 

「切り取り領域とスケッチ」でPC上の画面領域を切り取ってクリップボードに保存!

PC上の画面領域を切り取ってクリップボードに保存することができます。また、切り取った画面の画像をマークアップして共有することもできます。

切り取り領域とスケッチイメージ

詳しくは、以下リンクを参照ください。
[018585:「切り取り領域とスケッチ」PC上の画面領域を切り取る(キャプチャする)方法<Windows 10>]
[018586:「切り取り領域とスケッチ」切り取ったPC上の画面領域画像をマークアップして共有する方法<Windows 10>]

 

画面上の文字だけを大きく!

今までのWindows 10でもディスプレイを見やすくするために、すべて(メインディスプレイのアプリとテキスト(文字)のサイズ)を大きくする機能が搭載されていましたが、最新のWindows 10では画面上の文字だけを大きくする機能が搭載されました。

文字を大きくする設定イメージ

詳しくは、以下リンクを参照ください。
[018587:ディスプレイを見やすくするために文字を大きくする方法<Windows 10>]

 

「スマホ同期」でPCからSMSメッセージを送信したり、Androidスマートフォンに保存した写真を表示!

お使いのPCとAndroidスマートフォンをリンクすると、PCからSMSメッセージを送信したり、スマートフォンで撮影した写真にPCからすばやくアクセスすることができます。

※本機能を使用するには、Android 7.0以降が搭載されているスマートフォンが必要です。

スマホ同期イメージ

 

その他、機能強化によりさらに使いやすく!

「Microsoft Edge」は、一部の機能強化に加え、より使いやすいように操作性が変更となっています。Windows 10以前のOSから搭載されている「メモ帳」は、ズーム機能(表示文字の拡大/縮小)や選択した文字をBingで検索する機能が追加。また、今までのWindows 10では既定のアプリモードを黒に変更しても「エクスプローラー」画面は白のままでしたが、黒に変更されるようになりました。

機能強化イメージ

詳しくは、以下リンクを参照ください。
[018589:「メモ帳」表示文字をズーム(拡大/縮小)する方法<Windows 10>]
[018590:「メモ帳」選択した文字をBingで検索する方法<Windows 10>]
[017702:アプリのモードを[白]または[黒]に変更する方法<Windows 10>]

 

アンケートにご協力ください。この情報はお客様のお役に立ちましたか?
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ