TOSHIBA お問い合わせ
Desktop PC EQUIUM 5100 ハードウェア・特徴
製品トップページ ハードウェア・特徴 企業向けPCラインアップ
前のページへ カスタムメイドサービス 仕様 ソフトウェア オプション 次のページへ
東芝がおすすめするMicrosoft®Windows®XP Professional
EQUIUM 5100イメージ:「高性能」「信頼性」「環境調和」を追求。ビジネスにフィットする
EQUIUM 5100イメージ:コンパクトサイズEQUIUM 5100ロゴ カスタムメイドサービス対応
*ディスプレイは別売です。
先進テクノロジー/信頼性
Intel(R) Pentium(R)4 プロセッサ2.80CGHz*1またはIntel(R) Celeron(R)プロセッサ2.20GHz*2
ビジネスアプリケーションで優れた処理性能を発揮する高速CPUを搭載。
*1:PE51028PNH1P1モデル、PE51028PNH121モデル  *2:PE51022CNH1P1モデル、PE51022CNH121モデル
   
Intel(R) pentium(R) 4 Processor logo Intel(R) Celeron(R) Processor logo
ハイパー・スレッディング・テクノロジ対応でスピーディな処理を実現。
EQUIUM 5100に搭載されたIntel® Pentium® 4プロセッサは、ハイパー・スレッディング・テクノロジ対応により、1つのプロセッサで複数のプログラムを同時に処理し、パフォーマンスを大幅に向上させます。そのため複数のアプリケーションを同時に使う場合にもスピーディな処理が可能となり、使い勝手の良さを実現しています。
*EQUIUM 5100でこの機能を利用するには、OSがWindows® XP Professionalであることおよび、BIOSでの設定が必要となります。
*ハイパー・スレッディング・テクノロジに対応したアプリケーションが必要です。
*メモリはシングルチャネルとなります。
*性能は、使用するハードウェアやソフトウェアによって異なります。
詳細は、http://www.intel.co.jp/jp/home/desktop/pentium4/hyperthreading.htm をご覧ください。
  
このページのトップへ
高性能チップセットIntel(R) 865G搭載
プロセッサの高速化に対応し、EQUIUM 5100は、高性能チップセットIntel® 865Gを搭載しています。
  
メモリ256MBを標準搭載、PC2700対応*DDR SDRAM採用
メインメモリはPC2700* DDR SDRAMに対応し、トータルなシステムの高速化を実現しています。
* PE51028PNH1P1モデルおよびPE51028PNH121モデルに対応。PE51022CNH1P1モデルおよびPE51022CNH121モデルはPC2100対応
Ultra ATA100対応/S.M.A.R.T.対応40GBハードディスク。カスタムメイドのハードディスク2基搭載モデル選択可能
ハードディスクへの高速アクセスが可能なUltra ATA100対応アーキテクチャを採用し、標準で40GBのハードディスクを搭載。カスタムメイドでは、コンパクトサイズながらハードディスクを2基搭載できるモデルが選択でき、「Spare Disk Tool」との組合せにより、障害発生時のリスクを軽減。
  
4種類のスロット装備
優れた拡張性をもつPCIスロットやノートPC用の機能拡張カードが使用できるPCカードスロット、さらにデジタルカメラとのデータ交換が容易なSDカード/メモリースティックスロットも装備。
  
このページのトップへ
デジタルRGB(DVI-D)コネクタ標準装備
高精細表示に適したデジタル液晶ディスプレイに接続可能。
  
表示能力をUP
グラフィックカードの増設により表示能力を大幅にアップ。
(別途市販のAGPカードが必要です。)
  
USB 2.0コネクタ×6 装備
前面に2ポート、背面に4ポート装備し、最大転送速度480Mbpsで多彩な周辺機器と通信可能。
  
1000Base-TX対応LAN機能
最大1000Mbpsの高速転送でLANにアクセス。社内ネットワークやイントラネットへ接続が可能です。
  
スクロール付PS/2マウス同梱
このページのトップへ
不慮の障害に備えたバックアップ機能
バックアップソフトウェア「Spare Disk Tool」を装備。
さらにハードディスクの障害に備え「ハードディスク2基搭載モデル」をカスタムメイドでご用意しています。
バックアップソフトウェア「Spare Disk Tool」(TOSHIBA ORIGINAL)
1台のハードディスクをシステム用とバックアップ用のふたつの領域に分割し、システムの内容をバックアップにコピーすることにより障害発生時に復旧*が可能です。
*ハードディスクの障害には対応できません。
バックアップイメージ
ハードのバックアップ「ハードディスク2基搭載モデル」
コンパクトな筐体にハードディスクを2基搭載することによりハードディスクの障害発生時にもシステムの復旧*が可能です。
*バックアップ時の状態
システム復旧イメージ
このページのトップへ
選べる2タイプのOS
EQUIUM 5100は「Windows® XP Professional Service Pack 1」、「Windows® 2000 Professional Service Pack 4」の2タイプのOSから用途に合わせてお選びいただけます。
  
Windows(R) XP Professional 特徴
高い信頼性
Windows® XP ProfessionalはWindows® 2000コードベースを基に構築された、最も信頼性の高いWindows®オペレーティングシステムです。万一の時にも安心なシステム復元やデバイスドライバのロールバック等の機能を備えています。
  
強化されたセキュリティ
インターネットを経由した不正侵入からPCを保護するファイヤウォール機能のほか、電子メールによるウィルス攻撃からの保護、暗号化ファイルシステム等さまざまなセキュリティ強化を図っています。
  
快適な操作性とマルチメディア環境
新たにデザインされたスタートメニューでは、よく利用されるアプリケーションやファイルへ素早くアクセスできるようにグループ化をサポート。また、タスクバーやフォルダウィンドウの操作性も大きく向上しました。次世代コミュニケーションのための最新マルチメディア環境も用意されています。
  
このページのトップへ
EQUIUM 5100 Interface
EQUIUM 5100 インタフェース
EQUIUM 5100 インタフェース
EQUIUM 5100 インタフェース
このページのトップへ
高度なセキュリティ&マネジメント
情報漏洩や不正アクセスを防止、暗号化ユーティリティ「WinSafe Lite Ver3.1」標準添付
複数の暗号方式から選択でき、あらかじめ設定しておいた重要なファイルやフォルダを自動的に暗号化・復号化できる強力な暗号化ユーティリティ「WinSafe Lite Ver3.1」を標準添付。また、部課単位やグループ単位で使える共通パスワード機能や、電源投入時にパスワードを設定して部外者からの不正アクセスをBIOSレベルで防止する「パワーオンパスワード」機能などを搭載しています。
*Ver.3.0以前のバージョンで暗号化されたファイルはVer.3.1では復号できません。ご使用中のバージョンで復号後、バージョン変更をおこなってください。
 
ネットワークシステムの統括管理
TCO削減のためにインテル社が提唱しているシステム管理のための仕様「Wired for Management」に準拠しています。
  
最新管理用アプリケーション「TOSHIBA Management Console」を標準添付(TOSHIBA ORIGINAL)
ハードウェアやソフトウェアの管理情報を表示したり、障害通知機能、リモート管理機能*などにより、クライアントマシンの一元管理をはかります。システム管理者の負担軽減、およびシステム全体のコスト軽減に貢献します。
*リモート管理機能につきましては、無料にて配布します。ご希望のお客様は弊社担当営業までお申し付けください。
  
セキュリティロックスロットを装備
市販のロック付き盗難防止ケーブル(「ケンジントンロック」など)で本体の開閉を防止でき、本体およびハードディスクやメモリなどの盗難防止に役立ちます。
※ケンジントンロックに関するお問い合わせ先:東芝情報機器株式会社 商品企画開発部 03-5460-8534
このページのトップへ
豊富なカスタムメイドサービス
ハードウェアやソフトウェアを自由に選択
EQUIUMシリーズは、ベースモデルを基にメモリ、ハードディスク、ドライブ、アプリケーション、OSなどを自由に選択し組み合わせることができる「カスタムメイドサービス」に対応しています。企業ニーズに合わせて最適なモデルをお選びいただけます。
※カスタムメイドサービスについてはこちらをご覧ください。

  
  このページのトップへ
省エネルギー、環境負荷の低減、リサイクルの取り組み
 環境配慮事項(具体的内容等)
法律・ガイドライン
グリーン購入法
EQUIUMシリーズは、2001年4月より全面施行された「グリーン購入法」で定められている判断基準を満たしています。また、配慮項目への取り組みも積極的に行っています。
 
グリーン購入法とは
グリーン購入法は国や自治体に対し、グリーン商品の購入、購入努力を義務づけるもので、商品ごとに判断基準・配慮項目を定めています。PCは、グリーン購入法の特定調達品目に「電子計算機器」として指定されています。
判断基準 エネルギー消費効率が基準値を上回らないこと
配慮項目 ・使用済製品の回収・再使用・再生利用
・製品の長寿命化、部品の再使用、素材再生利用への設計上の工夫
・再生プラスチックまたは再使用部品への配慮
・包装材の再生利用、廃棄時の負荷低減への配慮
詳細はWebサイト http://dynabook.com/pc/eco/green.htm をご覧ください。
環境ラベル
PCグリーンラベルロゴ PCグリーンラベルの基準に対応
本製品は社団法人電子情報技術産業協会(JEITA) 「PCグリーンラベル制度」の審査基準(2003年度版)を満たしています。
詳細はWebサイト http://www.jeita.or.jp をご覧ください。
省電力
国際エネルギースタープログラムロゴ 国際エネルギースタープログラムの基準に適合
国際エネルギースタープログラムの参加事業者として、積極的に製品の基準適合を推進しています。
詳細はWebサイト http://www.eccj.or.jp/ene-star/ をご覧ください。
省エネ法(2005年度達成目標値)の基準をクリア
省エネルギー法改正により導入された省エネ基準である「省エネトップランナー」。その基準値をクリアした製品づくりをしています。
  
環境負荷低減
環境調和に配慮したPC
製品に対する環境調和が求められる中、東芝は調達、生産、流通、使用、廃棄までの製品ライフサイクルの各段階における環境負荷の低減に配慮しています。
リサイクル
リサイクルの促進
廃棄時のリサイクルの効率化のため、設計段階で複合材料部材を低減しています。また25g以上のPC本体樹脂部品の一部に材料名を表示。簡単で的確な分別を容易にし、再資源化を促進しています。製品パッケージにはリサイクル率が高いダンボールを主に利用し、衝撃吸収構造を工夫することで、可能な限り発泡スチロールの使用をなくしたほか、製品マニュアルには再生紙を利用しリサイクルを促進しています。
使用済み製品の回収
東芝では、事業系使用済PCの回収・再資源化に対応するため、横浜市に「東芝パソコンリサイクルセンター」を設置。札幌、仙台、名古屋、大阪、北九州などの全国主要都市10ヶ所のリサイクル拠点で有料による回収・再資源化を行っています。

*2001年より施行された「資源の有効な利用の促進に関する法律」(改正リサイクル法)に基づき、PCメーカーによる事業系(法人ユーザ)から排出される使用済PCの回収・再資源化が義務づけられました。
詳細はWebサイト http://dynabook.com/pc/eco/re_jigyo.htm をご覧ください。
このページのトップへ
サポート&サービス 充実サポートで、ご購入後も安心してお使いいただけます。
 
 
お問い合わせの多い質問をwebで公開「よくあるご質問」

http://dynabook.com/assistpc/index_j.htm
「PCダイヤル」にお問い合わせの多い質問、ホットなQ&Aなどの情報を専門スタッフが図入りでわかりやすく掲載。各種モジュールやドライバソフトもダウンロードできますのでお電話でお問い合わせをいただく前にご活用ください。また、「よくあるご質問(FAQ)」で解決できない場合は、ホームページから専門スタッフへ技術的なお問い合わせをしていただくこともできます。

 
専用フォームからのお問い合わせ「東芝PCオンライン」
365日 24時間受付 サポート料無料
「専門スタッフがお客様にメールにてご回答いたします。」

「よくあるご質問(FAQ)」で問題が解決しないときはアンケートにお答えいただき、「東芝PCオンライン」の専用フォームから文書でお問い合わせください。専門スタッフが速やかにご回答いたします。
※「東芝PCオンライン」のご利用には、お客様登録が必要です。
※質問内容、お問い合わせ状況により回答にお時間をいただくことがございます。ご了承ください。
 
スタッフが親切指導「東芝PCダイヤル」

ナビダイヤル〈全国共通電話番号〉0570-00-3100(サポート料無料)
お問い合わせの際に「お客様登録番号」をお伺いします。あらかじめ「お客様登録」をお願いいたします。
受付時間/9:00 〜19:00〔年中無休〕
システムメンテナンスのため、サポートを休止させていただく場合がございます。 日程は、dynabook.com「サポート情報」→「東芝PCダイヤル」(http://dynabook.com/assistpc/dial.htm)にてお知らせいたします。
電話番号はおまちがえのないよう、お確かめの上、おかけいただきますようお願いいたします。
海外からの電話、携帯電話等で上記電話番号に接続できないお客様・NTT以外とマイラインプラスなどの回線契約をご利用のお客様は、043-298-8780で受け付けております

ご注意: (1) ナビダイヤルではお客様からの電話は全国6箇所(千葉市、大阪市、名古屋市、福岡市、仙台市、札幌市)の最寄りの拠点に自動的に接続されます。
  (2) ナビダイヤルでは、ダイヤル後に通話区間料金のアナウンスが流れます。これはお客様から全国6箇所の最寄りの拠点までの通常電話料金で、サポート料金ではありません。(サポート料金は無料です。)
  (3) ナビダイヤルでは、NTT以外とマイラインプラスをご契約の場合でも、自動的にNTT回線を使用することになりますので、あらかじめご了承ください。
いろいろ調べてもわからないときは、ぜひお電話ください。毎月寄せられる数万件におよぶお問い合わせをデータベース化、専門スタッフが敏速でわかりやすい回答を提供します。
 
PC持ち込みで対面サポート「東芝PCテクノセンタ」 ●持ち込み修理依頼は東芝PC工房
電話では説明しにくい疑問は、お客様自身にPCをお持ち込みいただき、実機を触りながら専門スタッフが対面でサポートいたします。( 相談は有料です。料金例:インターネット接続設定作業の場合2,100円[税込]より)また、持ち込み修理は併設の「東芝PC工房」でお受けいたします。
 
引き取り、お届け敏速修理の「東芝PC集中修理センタ」

修理のご依頼はWeb・TEL・FAXで、ピックアップサービス(引き取り・梱包から修理、お届け)をご利用ください。
http://dynabook.com/assistpc/pcfix.htm
フリーダイヤル 0120-86-9192 受付時間/9:00〜17:30〔祝日、特別休日を除く〕
(海外・携帯電話などで上記電話番号に接続できない場合には、TEL. 043-278-8122、FAX. 043-278-8137に連絡してください。)

PC i-repairサービス®(インターネット修理サービス)
サービス拡大! 365日24時間修理申込OK
ピックアップサービス時間指定OK
  (携帯サイトからは指定できません)
修理料金のクレジットカード決済OK
  (VISAカード、マスターカード、JCBカードのみ)
PC i-repairサービス®ホームページまたは、携帯サイト(i-mode・J-SKY・EZweb) http://pcrepair.jp から「修理のご案内、こんな時には?(Q&A)、修理申込・予約、修理状況お問い合わせ(お見積り・納期)、修理規約」などをご利用いただける便利サイトです。
※本サービスは当センタに直接修理お申込みのお客様へのサービスです。
■クィックメンテナンス
修理期間(PCの引き取りから納品まで)は「約1週間」です。
  
■ピックアップサービス
保証修理のピックアップサービスは「無料」です。
お客様登録をおすすめいたします。 ご購入後「お客様登録」をこちらまたは、商品に同梱のハガキでお申し込みいただきますと、最新のサポート情報等をメールにてお届けいたします。
このページのトップへ
前のページへ 製品トップページ ハードウェア・特徴 次のページへ
カスタムメイドサービス 仕様 ソフトウェア オプション
  
東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright(C) TOSHIBA CORPORATION, All Rights Reserved.