B5ノートPC DynaBook SS 4000 特 徴
           
選べる機能、スリムセレクトベイをスタイリッシュボディに搭載。
カスタムメイドでワイヤレスにも対応、DynaBook SS 4000新登場。
  
必要に応じて装備を選べるスリムセレクトベイと、
モバイル機器とのデータ交換が容易なSDカードスロットを装備。
企業のワイヤレス環境に対応できる
無線LANとBluetoothにカスタムメイドサービスで対応。
ニューデザインのスタイリッシュボディで新登場。
 
スタイリッシュボディで標準3.7時間*1の長時間バッテリ駆動  
最薄部31.7mm、軽さ約1.75kg*2のB5スリムPCに使いやすいオールインワン機能を装備。モバイル時に手にやさしい感触をもたらす丸みを帯びたスタイリッシュなデザインに、マグネシウムボディを採用して耐久性も増強しています。また充実した省電力機能により、標準バッテリで最大約3.7時間*1の長時間モバイル駆動ができ、移動中やプレゼンテーションにも、オプションバッテリなしで充分利用が可能です。省電力設定は東芝独自のユーティリティで使用状況に合わせてきめ細かな設定がおこなえます。
*1バッテリ駆動時間は東芝使用のプログラムにより算出しています。また、最長時間はバッテリの満充電時から電源を入れただけの状態における計測値です。ご利用状況により、異なります。DynaBook SS 4000 DS75P/2モデル
*2ウェイトセーバ装着時

    
 
モバイルに徹した機能やドライブを選べるスリムセレクトベイ  
スリムセレクトベイはデスクでも、モバイルでも便利に使える多機能な装着スロットです。標準装備のCD-ROMドライブを差し替えて、CD-R/RW*1、マルチドライブ*1、30GBハードディスクドライブキット*1、セカンドバッテリ*1、ウェイトセーバのいずれかを状況に合わせて的確な機能を装備可能。たとえば出張時には会社のデータを30GBハードディスクドライブキットに入れて出かけたり、一日中外出するときには最大約7.5時間*2利用可能なセカンドバッテリを装着したりと、臨機応変なビジネスニーズに対応できます。
*1オプション
*2 バッテリ駆動時間は東芝使用のプログラムにより算出しています。また、最長時間はバッテリの満充電時から電源を入れただけの状態における計測値です。ご利用状況により、異なります。DynaBook SS 4000 DS75P/2モデル
詳しくは、こちらをご覧ください。
     
 
モバイル機器とのデータ交換が容易なSDカードスロットを装備  
携帯電話やデジタルカメラ、携帯情報端末等とデータ交換が容易なSDカードスロットを装備しました。切手サイズの高機能なブリッジメディアが直接利用できます。
*オプション
カスタムメイドサービスで無線LANとBluetoothのワイヤレス環境に対応
東芝はB5ノートPCでもカスタムメイドサービスを開始。ハードディスクの変更に加え、ワイヤレス通信として無線LANまたはBluetoothの選択が可能です。無線LANは、社内の異動にともなう移設コストが節減できる、省ケーブル化による美観を保てる、有線LAN並の転送速度が出せるなどの利点から急激に浸透してきており、増大する企業ニーズにお応えできます。またBluetoothは、会議ユーティリティを使用して出席者のノートPCへ電子文書を配布したり、液晶プロジェクタと連動したりと資料のペーパーレス化に貢献できます。
詳しくは、こちらをご覧ください。
PCグリーンラベルに適合など、環境調和に積極的な取り組みをおこなっています。
製品に対する環境調和が求められる中、東芝はいち早く環境の国際規格であるISO14001*を取得し、定期的に監査を実施するなど積極的な取り組みを続けています。こうした取り組みの一環として、当社製品が環境に配慮したものであるか否かを適正に評価するため「東芝国内パソコン環境自主基準」を設定。この基準を満たした製品には「東芝グループ地球環境マーク」を表示しています。
*PC生産拠点 東芝青梅工場にて取得
●「省電力機能ACPI」の開発・採用
液晶やハードディスクの消費電力の制御、ハイバネーション機能のサポートなどにより、省エネルギーに寄与。これによりバッテリ消費を抑制し、長時間使用を可能としました。
  
●エネルギースタープログラムの基準に適合

国際エネルギースタープログラムの参加事業者として、積極的に製品の基準適合を推進しています。
  

●新制度「PCグリーンラベル」の基準に対応
電子情報技術産業協会(JEITA)が定めた「PCグリーンラベル基準項目」を満たしている製品です。  
本製品はJEI TA「PCグリーンラベル制度」の審査基準(2001年度版)を満たしています。
詳細はwebサイトhttp://www.jeita.or.jpをご覧ください。
 
●「省エネトップランナー」の基準をクリア
  
●商品企画から廃棄までを考えた3次元CADによる筐体設計
  
●実装密度の向上と複合素材の削減
  
●環境調和型筐体と環境調和型プリント基板の開発と採用
東芝は1998年11月、世界で初めてハロゲン/アンチモンフリー材を使用したプリント基板搭載のPCを発売しました。焼却処理時にダイオキシン類を発生させるハロゲン/アンチモンを含まないため、PC廃棄時の有害物質発生を削減します。さらに、基板では鉛フリーはんだを使用しています。
  
●樹脂部材への「材料名表示」を実施
  
●製品パッケージの「発泡スチロールレス化」を実現
  
●東芝PCの改正リサイクル法*への取り組みについて

東芝では、事業系使用済PCの回収・再資源化に対応するため、横浜市に「東芝パソコンリサイクルセンター」を設置。所定の手続き完了後は、札幌、仙台、名古屋、大阪、北九州などの全国主要都市10ヵ所のリサイクル拠点で有償による回収・再資源化を行っていきます。
*2001年より施行された「資源の有効な利用の促進に関する法律」(改正リサイクル法)に基づき、PCメーカーによる事業系(法人ユーザ)から排出される使用済PCの回収・再資源化が義務づけられました。
詳しくはホームページをご覧ください。 http://dynabook.com/pc/eco/green.htm 
  

Intel SpeedStepテクノロジ対応低電圧版モバイルPentium lllプロセッサ750MHz/
低電圧版モバイルIntel Celeronプロセッサ600MHz
Intel SpeedStepテクノロジ対応低電圧版モバイルPentium IIIプロセッサ750MHz/低電圧版モバイルIntel Celeronプロセッサ600MHzの搭載により、モバイル時にはバッテリ消費を抑えた低消費電力で駆動、オフィスで使用時にはデスクトップ並みの高速処理を実現します。
  
見やすく高精細な低温ポリシリコン対応12.1型TFTカラー液晶
クラス*最大級の12.1型大画面に、東芝が開発した低温ポリシリコンTFTカラー液晶を採用し、高輝度・高精細を実現。映像や文字をより鮮明に映し出します。
*B5ノートPC
  
ワイドキーピッチ19mm、機能満載のタッチパッド  
B5ノートPCではクラス最大の19mmキーピッチと快いタッチ感のある2mmのキーストロークのキーボードを搭載。モバイルでもデスクトップと同様のスムーズさで入力できます。また軽くふれるだけでマウス操作ができるタッチパッドを採用し、縦横のスクロールも画面をなぞるだけの快適な操作性です。
 
ネットワークと電話回線の両対応、
LAN&世界58地域対応内蔵モデム
 
100Base-TX/10Base-T対応のLANコネクタと、データ最大56Kbps/FAX最大14.4Kbps対応モデムをダブル装備しています。社内ネットワークへの接続からモバイルでのダイヤルアップ接続まで、スムーズにおこなえ、モデムは世界58地域対応により、海外出張時に便利さを発揮します。
*別途ソフトウェアが必要となる場合があります。
  
選べるOS
Microsoft Windows 2000 Professional Service Pack 2/ Microsoft Windows 98 Second Editionの2タイプのOSモデルをご用意。
  
東芝ノートPCの品質と信頼が
世界で選ばれました。
※出典:ガートナーデータクエスト
 世界PC四半期出荷統計/1994〜2000年
  暦年出荷台数(GJ01-TOS -077)
           
東芝のPCは正規のWindowsオペレーティングシステムを搭載しています。
www.microsoft.com/piracy/howtotell