地球温暖化の防止 − 低公害車の導入 −

東芝グループでは、温暖化の対策の一環として導入する低公害車の基準を定め、積極的な導入を進めています。各地域の工場や営業所で使用する営業車などには、この基準で定める電気自動車やハイブリット車、低燃費・低排出ガス車などを導入することで、自動車から排出されるCO2の削減に努めています。


営業車にハイブリッド車を使用

上に戻る