dynabookPC

サイトマップ
東芝トップページ > AV・デジタル機器 > PC〈dynabook〉トップ >10.1型Windowsタブレット「dynabook Tab S50」などの発売について

東芝がお勧めする Windows.

10.1型Windowsタブレット「dynabook Tab S50」などの発売について

― Windowsタブレットのラインアップを強化 ―
2014年6月16日
株式会社 東芝 パーソナル&クライアントソリューション社
dynabook Tab S50 新色サテンゴールド採用のWindows(R)タブレット

当社はWindows®タブレットの新商品として、10.1型液晶搭載のWindows®タブレット「dynabook Tab S50」および、コンパクトサイズの8.0型Windows®タブレット「dynabook Tab S38」の2機種を7月上旬から順次発売します。

「dynabook Tab S50」は、広視野角の10.1型WXGA(1,280x800ドット)液晶を搭載しながら、厚さ約9mm、重さ約555g注1を実現しました。Microsoft®Office文書の閲覧や、ファイルの作成・編集などが行いやすく、タッチ操作で軽快に操作できます。

「dynabook Tab S38」は、厚さ約9.5mm、重さ約385g注1の高いモバイル性を実現しました。

両機種ともボディカラーには、新色の「サテンゴールド」を採用し、上質でスタイリッシュな筐体ボディを実現しました。

ソフトウェアでは、会議資料を簡単に電子データ化注2できるアプリケ―ション「TruCapture」を搭載ています。机の上などに開かれた雑誌やノートなどを画像として取り込み、湾曲したページを四角形に補正することで、ページ数の多い雑誌記事でも見やすい状態に変換してデータ化できます。そのほか、黒板撮影画像を色補正して白い紙に記載されたよう様に変換して取り込むことができます。
また、スピーカーの音響品質を向上させる「Dolby® Digital Plus」を搭載しています。2チャンネルのステレオの音源を仮想的に5.1チャネルに変換し、内蔵のスピーカーで映画や音楽などを臨場感あふれるサウンドで楽しめます。

当社は今後も、タブレットの新しい使い方を提案するとともに、ユーザーの利用スタイルに合わせたタブレット新商品を展開していきます。

注1
本体(バッテリーパック内蔵)のみ。主な付属品は含みません。
注2
pdf形式もしくはjpeg形式。

新商品の主な特長

1.Windows® タブレット 【dynabook Tab S50】
7月上旬から順次発売/オープン価格

(1)dynabook Tab S50/36M

広視野角の10.1型WXGA(1,280x800ドット)液晶。 64GBフラッシュメモリ、Microsoft® Office Home&Business 2013搭載モデル。 入力に便利な「Bluetooth®キーボード」を付属。タブレットを立て掛けて、ノートPCのようにキーボードやクリックパッドを使って、快適に操作できます。

(2)dynabook Tab S50/26M

64GBフラッシュメモリ、Microsoft® Office Home&Business 2013を搭載。

(3)dynabook Tab S50/23M

32GBフラッシュメモリ、Microsoft® Office Home&Business 2013を搭載。

詳細は、商品紹介ページをご覧ください。
http://dynabook.com/pc/catalog/d_tab/140616s50/

2.Windows® タブレット【dynabook Tab S38】
7月上旬から順次発売/オープン価格

(1)dynabook Tab S38/26M

広視野角の8.0型WXGA(800x1,280ドット)、コンパクトサイズ。

64GBフラッシュメモリ、Microsoft® Office Home&Business 2013を搭載。

(2)dynabook Tab S38/23M

32GBフラッシュメモリ、Microsoft® Office Home&Business 2013を搭載。

詳細は、商品紹介ページをご覧ください。
http://dynabook.com/pc/catalog/d_tab/140616s38/

3.キャプチャ・補正アプリ「TruCapture」

ホワイトボードや印刷物、ノートなどを画像として撮影して、輪郭を認識し切り出します。湾曲した本やノートなども自動的に四角形に補正され、まっすぐで見やすい画像にデータ化されます。

TruCapture イメージ

また、ホワイトボードに写り込んだ蛍光灯の光などを補正できるだけでなく、黒板を撮影した場合にも白黒反転し内容を見やすくデータ化できます。注3

TruCapture イメージ
注3
撮影対象の色や照明条件によっては、これらの効果を得られない場合があります。
  • *Microsoft、WindowsはMicrosoft社の米国およびその他の国における商標です。
  • *Dolbyは、ドルビーラボラトリーズの登録商標です。
  • *Bluetooth®はBluetooth SIGの登録商標です。
  • *その他の本稿に掲載の商品の名称は、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
お客様からの商品についてのお問い合わせ先
『東芝PCあんしんサポート』
通話料無料 0120−97−1048
受付時間  9:00〜19:00(年中無休)
  • ※電話番号はお間違えのないよう、お確かめのうえおかけください。

携帯電話、PHSからのご利用で上記電話番号に接続できないお客様は0570−66−6773(通話料お客様負担)で受け付けています。 また、海外からのお電話や一部のIP電話などで、フリーダイヤルやナビダイヤルをご利用になれないお客様は043−298−8780(通話料お客様負担)で受け付けています。なお、新商品情報は当社のPC総合情報サイト 「dynabook.com」(http://dynabook.com/)でも提供します。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ