dynabookPC

サイトマップ
東芝トップページ > AV・デジタル機器 > PC〈dynabook〉トップ > 企業向け情報 > 業界初、4K液晶搭載モバイルワークステーション「dynabook Satellite WS754」を発売

東芝がお勧めする Windows.

業界初、4K液晶搭載モバイルワークステーション「dynabook Satellite WS754」を発売

― 薄型筺体を実現した15.6型ビジネスノートPCを同時投入 ―
2014年7月8日
株式会社 東芝 パーソナル&クライアントソリューション社
K液晶搭載ワークステーション dynabook Satellite WS754

当社は、業界初注1の15.6型Ultra HD(4K)液晶(3,840x2,160ドット)を搭載したモバイル・ワークステーション「dynabook Satellite WS754」を7月下旬から発売します。また15.6型で光学ドライブを搭載しながら最厚部23.9mmの薄型ボディと堅牢性を両立した「dynabook Satellite R35」など企業向けノートPC のラインアップを拡充し、7月下旬から順次発売します。

「dynabook Satellite WS754」は、本体のみで4K画像の表示ができるほか、最新の「インテル® Core™ i7-4810MQ vPro™ プロセッサー」と「NVIDIA® Quadro® K2100M」を搭載し、高い演算処理性能とグラフィック処理性能を実現しています。これにより、SolidworksやNX注2といった代表的な3次元CADアプリケーションを使った業務や、写真・映像などの編集加工を、打ち合せする会議室や撮影現場などに持ち運んで、その場で4Kの緻密な画像を確認しながら作業することができます。工業デザインなど色再現性を求められる業務の場合でも、1台ごとに液晶の色調整を実施注3しているので、sRGBに対応したプリンター/印刷機へ出力するときの色補正作業が大幅に軽減でき、効率的な作業ができます。

ビジネスノートPC「dynabook Satellite R35」は、厚さ約23.9mmの薄型筺体ながら、厳格な試験を実施することで定評のあるドイツの認証機関TÜVでの76p落下試験や100kgfの面加圧テストなどの耐久試験を実施注4しており、高い堅牢性を実現しています。また、3D加速度センサでPCの落下など不安定な動きを検出し、ディスクヘッドを退避させてHDDクラッシュを防止する「HDDプロテクション」を搭載しているほか、約7.5時間注5の長時間バッテリー駆動を実現しており、社内の打合せで頻繁に移動する場合でも安心して使用できます。また、ピークシフト機能を使って比較的電力需要の低い夜間に自動でバッテリーの充電をすることで、電力を効率的に活用できます。

そのほか、企業向けノートPCのラインアップとして、最新のCPUを採用し、新たにフルHD液晶を搭載したパワースリムモバイルPC「dynabook R634、R644」なども商品化します。

当社は、今後もビジネスシーンにおいて、利用者の多様なニーズに応えるノートPC商品の拡充を行っていきます。

注1
モバイル・ワークステーションとして。2014年7月8日現在、当社調べ。
注2
Solidworksは、(米)ダッソー・システムズ・ソリッドワークス社製 3D CADアプリケーション、NXはSiemens PLM Software社のCADアプリケーションです。
注3
液晶の故障などで修理を行う場合は、出荷時と色調整方法が異なります。
注4
無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、製品の耐落下衝撃性能、耐加圧性能をお約束するものではありません。また、これらに対する修理対応は、無料修理ではありません。落下後はかならず点検・修理(有料)にお出しください。
注5
JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による値。実際の駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。
  • *Intel、インテル、Intelロゴ、Intel Core、vProは、インテルコーポレーションの商標または登録商標です。
  • *NVIDIA、NVIDIA Quadroは米国NVIDIA Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • *HDMI、HDMIロゴ及びHigh-Definition Multimedia Interfaceは、HDMI Licensing LLCの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
企業向け情報ページURL

URL: http://dynabook.com/pc/business/index_j.htm

新商品概要 −企業向けワークステーション 1機種、ノートPC 9機種−

発売

2014年7月下旬から順次

機種/本体標準価格
<ワークステーション>

15.6型 Ultra HD(4K)液晶搭載。圧倒的な処理能力を発揮する、モバイル・ワークステーション「dynabook Satellite WS754
398,000円(税抜)から

<ノートPC>

1)13.3型液晶搭載。業界トップクラス注6の約18時間注5のバッテリー駆動。細部まで徹底してこだわり薄型・軽量・堅牢性を追求。
パワースリムモバイルPC「dynabook R634
245,000円(税抜)から

2)14.0型液晶搭載。マグネシウム合金による、軽量・薄型・堅牢ボディで長時間駆動。携帯性とのバランスに優れた、
パワースリムモバイルPC「dynabook R644
235,000円(税抜)から

3)15.6型液晶搭載。大画面フルHDが選択可能。薄型・軽量を実現した堅牢なマグネシウム合金にvPro™を搭載。
パワースリムモバイルPC「dynabook R654
240,000円(税抜)から

4)13.3型液晶搭載。クアッドコアCPU、光学ドライブなども選択可能。メインマシンでもモバイルでも使える、
パワーモバイルPC「dynabook R734
212,000円(税抜)から

5)15.6型液晶搭載。vPro™テクノロジー、フルHD液晶が選択可能。メインマシンとして高性能を発揮。
ビジネスノートPC「dynabook Satellite B654
245,000円(税抜)から

6)15.6型液晶搭載。多彩なCPU、フルサイズテンキーなど、用途に合わせて選択可能。
ビジネスノートPC「dynabook Satellite B554
189,000円(税抜)から

7)15.6型液晶搭載。堅牢性と基本性能を備えた、
ビジネスノートPC「dynabook Satellite B453
165,000円(税抜)から

8)15.6型液晶搭載。薄型、高品質、長時間バッテリー駆動。使いやすさを追求した、
ビジネスノートPC「dynabook Satellite R35
オープン価格注7

9)17.3型液晶搭載。デスクトップPCに匹敵する大画面液晶搭載で、省電力に優れ、 省スペースを実現。
ビジネスノートPC「dynabook Satellite B37
231,000円(税抜)から

注6
13.3型液晶ノートPCとして。2014年7月現在、当社調べ。
注7
オープン価格の製品は標準価格を定めておりません。
お客様からの商品についてのお問い合わせ先
『東芝PCあんしんサポート』
通話料無料 0120−97−1048
受付時間  9:00〜19:00(年中無休)
  • ※電話番号はお間違えのないよう、お確かめのうえおかけください。

携帯電話、PHSからのご利用で上記電話番号に接続できないお客様は0570−66−6773(通話料お客様負担)で受け付けています。
また、海外からのお電話や一部のIP電話などで、フリーダイヤルやナビダイヤルをご利用になれないお客様は、043−298−8780(通話料お客様負担)で受け付け います。
なお、新商品情報は当社のPC総合情報サイト 「dynabook.com」(http://dynabook.com/pc/business/index_j.htm)でも提供します。

掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ