dynabook.comトップページdynabook.comトップページ dynabook.com
個人・家庭向け情報 企業向け情報 サイトマップ

ダウンロード: モジュール情報 前画面へ戻る

DVD-ROM&CD-R/RWドライブ、マルチドライブのファームウェアのアップデートについて
 
更新日: 2006.02.10
対応機種:
対象OS: Windows(R)XP
カテゴリ: CD/DVD
レビジョン: -
ファイルサイズ: 3.36MB
※対応機種を必ずご確認ください。

 
2006年2月10日

お客様各位

株式会社 東芝
PC&ネットワーク社
PC第一事業部

 

日頃は弊社パソコンをご愛用賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、先般、DVD規格の団体であるDVDフォーラムにおいて16倍速DVD-RAMメディアが規格化され、今後、各メディアメーカから新規格に対応したDVD-RAMメディア (以下の『RAM2』マークが付されています)の販売が予定されております。

RAM2

しかしながら、 上記機種に搭載されているドライブにつきましては、16倍速DVD-RAMメディアは非対応であり、 万一、使用した場合は、下記の現象が発生することを確認しております。

本現象は、ファームウェアのアップデートにより改善されます。しかし、ファームウェアのアップデートにより、16倍速DVD-RAMメディアの記録や再生が可能になるものではなく、動作を保証するものではありませんので、ご了承ください。

大変お手数・ご迷惑をおかけしますことをお詫びいたします。
今後とも東芝パソコンをご利用頂きますようお願い申し上げます。
 

【現象】

  • パソコンから自動的にディスクトレイがイジェクトされ回転し続ける
  • ドライブのイジェクトボタンを押してもメディアが取り出せない


【パソコンから自動的にディスクトレイがイジェクトされ回転し続ける場合の対応策】

(ご注意)
回転しているメディアを不用意に取り出そうとすると、極めてまれではありますが、指先を痛めるおそれがあります。以下手順にしたがって対処していただけますよう、お願い いたします。

  1. [スタート]ボタン→[終了オプション]→[電源を切る]をクリックします。Windowsが終了し、パソコンの電源が切れます。
    パソコンが応答しない場合は、電源スイッチを押し続け、パソコンの電源を切ります。
  2. ドライブの回転が停止したことを確認し、メディアを取り外してください。
     

【ドライブのイジェクトボタンを押してもメディアが取り出せない場合の対応策】

  1. [スタート]ボタン→[終了オプション]→[電源を切る]をクリックします。Windowsが終了し、パソコンの電源が切れます。
    パソコンが応答しない場合は、電源スイッチを押し続け、パソコンの電源を切ります。
  2. ドライブにあるイジェクトホールを先の細い丈夫なもの(クリップを伸ばしたものなど)で押します。

    例)

    ご使用のモデルによって、
    それぞれの位置は異なります。
  3. ディスクトレイを少し引き出してメディアを取り外します。
  4. ディスクトレイを押し戻します。
     

【ファームウェアのアップデート】

本現象は、ファームウェアのアップデートにより改善されます。
(ご注意)ファームウェアのアップデートにより、16倍速DVD-RAMメディアの記録や再生が可能になるものではありません。

 

ダウンロードモジュール
  1. 下記にありますモジュール(ファイル)をクリックします。
    対応機種以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。

  2. 使用許諾契約の画面では、[同意する]をクリックします。

  3. モジュールをハードディスクの任意のフォルダ(例 c:\temp )に保存します。

  4. 保存したモジュールをエクスプローラ等からダブルクリックして実行します。

  5. 解凍先が「c:\temp」と表示されるので、そのまま[OK(O)]ボタンをクリックします。
    「c:\temp\RAM16x」フォルダが作成され、その中にモジュールが解凍されます。
    以降のアップデート手順では、「c:\temp\RAM16x」フォルダにモジュールを解凍したとして説明いたします。

対象機種

対象OS
レビジョン

モジュール

  

dynabook A8シリーズ
DynaBook G5/X16PME
DynaBook E5シリーズ
DynaBook E6シリーズ
dynabook E7シリーズ
dynabook E8シリーズ
dynabook E9シリーズ
dynabook ESシリーズ
dynabook ES1シリーズ
dynabook EX1シリーズ
DynaBook P5シリーズ
DynaBook P7/X28PME
DynaBook P8/X28PDE
DynaBook T5シリーズ
DynaBook T6シリーズ
dynabook TX/2シリーズ
dynabook TX/3シリーズ
dynabook TX/4シリーズ
dynabook V9/W14LDEW
dynabook VX1シリーズ
Satellite T10シリーズ *
Satellite T11シリーズ *
Satellite T12シリーズ *
EQUIUM 3160シリーズ *
EQUIUM 3270シリーズ *
EQUIUM 5090シリーズ *
EQUIUM 5100シリーズ *
EQUIUM 5110シリーズ *
EQUIUM 5120シリーズ *

Windows XP

Windows 2000

- ram16x.exe
( 約3.36MB )
(2006.02.10現在)
*)カスタムメイドでDVD-ROM&CD-R/RWドライブまたはマルチドライブを選択している場合が対象です。

 

注意事項
  • 必ずACアダプタと電源コードを接続してから行ってください。
  • すべてのアプリケーションを終了させ 、不要な周辺機器は取り外した状態で行ってください。
  • 管理者権限のユーザでログインして行ってください。
  • ドライブにメディアが入っていない状態で行ってください。
  • アップデート作業中はドライブを動作させないでください。
  • アップデートプログラムを強制終了させないでください。
  • インストール作業終了後、ダウンロードしたファイルならびに作成したフォルダは、削除しても問題ありません。

この情報は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。


 

アップデート手順

※対応機種以外にはご使用になれませんので、くれぐれもお間違えないようご注意ください。

■ファームウェアのアップデート

 

アップデートは次の手順書をご覧ください。

アップデート手順書 fwupdate.pdf ( 約259KB) ( 2006.02.10現在 )
PDF形式のファイルをご覧いただく際は、アクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーは、アドビシステムのサイトから無償でダウンロードできます。アクロバットリーダーVer4以上でご覧下さい。
(ご参考)このページのPDF形式のファイルをお手持ちのディスクにダウンロードする場合インターネット・エクスプローラでは、マウスの右クリックで「対象をファイルに保存」、ネットスケープでは「リンクを名前を付けて保存」を選択してください。

 

 

■本件に関するお問い合わせ先

 
 
 東芝PCあんしんサポート

   電話番号:0120-97-1048
       (直接接続回線 043-298-8780)
   操作のご相談: 9:00〜19:00 年中無休
       (アナウンスの後に 1番 を選択してください。)
 


 

本画面の最上部へ戻る

dynabook.com dynabook.comトップページ
(C) Dynabook Inc.