dynabook.com > サポート情報 > ダウンロード > 更新モジュール > RZスイート express dynabook R542/16FS、R542/15FS、R542/W1UF シリーズ

RZスイート express dynabook R542/16FS、R542/15FS、R542/W1UF シリーズ

更新モジュールの情報
更新日: 2012.11.20
対応機種:
対象OS: Windows(R)7
カテゴリ: ソフトウェア
バージョン: 1.7.100313
ファイルサイズ: 約47.8MB

 

内容

主な内容は次の通りです。
最新版の「RZスイート express 」は、こちらからインストールしてください。(2013.5.9)

Ver.1.7.10313 (2012.8.23)

  • RZスイート express がインストールされます。

「RZスイート express 」ご使用にあたっての注意事項

  • 本ソフトを初めて起動するとき、または、本ソフトで初めて再生するときは、アクティベーションが必要になります。アクティベーションを行うにはインターネットに接続している必要があります。
  • 本アプリケーションと接続できる機器は、ホームネットワーク内の機器(同一サブネットに接続した機器)です。
  • ネットワークの速度によっては、滑らかに再生できない場合があります。その場合は、画質選択から解像度もしくはビットレートを低くしてください。
  • 本ソフトウェアを使用するには、無線LANの設定で、WPA等により暗号化する必要があります。設定に関しては、ルーターの取扱説明書をご覧ください。
  • 電波状況が悪い状態で録画したデータは、正常に再生できないことがあります。また、ライブで配信する場合も、上記環境下では、正常に視聴できないことがあります。
  • RZライブ express機能での視聴において、実際の放送よりも十数秒遅れて表示されます。ネットワークの状況によってはそれ以上遅れることがあります。
  • データ放送は視聴できません。
  • 字幕放送は視聴できません。
  • 主音声、副音声ともステレオで放送されている番組(デュアルステレオ)は、主音声のみステレオで出力されます。また、サラウンド音声は、ステレオで出力されます。
  • RZライブ expressでのチャンネル変更に20秒程度かかることがあります。
  • RZポーター express機能でダビングした番組は、ダビング元の機器に戻すことはできません。
  • 機器の故障等で修理した際に基板の交換が生じた場合、RZポーターexpressでダビングした番組は、視聴できなくなります。
  • 次の場合、ダビングが中止され、ダビング途中のデータが削除される可能性があります。また、ダビング対象となったタイトル(番組)の残りコピー回数が減るか、移動の場合はRZポーターexpress機能の対応機器のタイトル(番組)が削除される可能性があります。十分注意してください。
    • ユーザ操作によってダビング処理が途中で中止された場合
    • ダビング処理中に何らかのエラーが発生した場合
    • 電源オフした場合
    • ネットワーク障害が発生した場合
    • RZポーター express機能対応機器側で予約録画が開始された場合
  • ホームネットワーク環境が安定しない場合、正常にダビングできない可能性があります。
  • お使いの機器や番組によっては、一時停止、巻き戻し、早送り、音声切り替え、ジャンプなどの操作が実行できない場合があります。
  • RZポーター expressは、NTFSフォーマットの内蔵HDD/SSDとリムーバブルデバイスのみにダビングできます。
  • RZポーター express機能で、コピーフリーの録画番組はダビングできません。
  • RZライブ expressで、二ヶ国語放送のように主音声と副音声が存在する番組を視聴した場合、副音声には切り替えられません。

ダウンロードソフトウェア

ソフトウェアのダウンロードと展開

  1. 下記にあるソフトウェア(ファイル)をクリックします。
    対応機種以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。
  2. 使用許諾契約の画面をご確認いただき、[同意する]をクリックします。
  3. ソフトウェアをハードディスクの任意の場所に保存します。(例:デスクトップの上)

    以降の「アップデート手順」では、モジュールを「デスクトップ」に保存したとして説明いたします。
モジュール:
TC00456700G.exe (約47.8MB)

注意事項

  • 必ずACアダプタとACケーブルを接続してください。
  • 実行中のすべてのアプリケーションを終了させてから行ってください。
  • 不要な周辺機器は取りはずした状態で行ってください。
  • アップデートは管理者権限のユーザでログオンして行ってください。
  • アップデート実行中にプログラムを強制終了しないでください。
  • アップデート作業終了後、ダウンロードしたファイルならびに作成したフォルダは削除しても問題ありません。

この情報は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。

アップデート手順

アップデート

  1. デスクトップに保存したモジュールをダブルクリックして実行します。
    ※拡張子(.exe)は、ご使用の環境により表示されない場合がございます。
  2. 「TOSHIBA Archive Extractor」画面が表示されますので、[開始]ボタンをクリックします。
  3. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい(Y)]ボタンをクリックします。
  4. ”RZスイート express用のInstallShield ウィザードへようこそ”画面が表示されますので、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
  5. ”使用許諾契約”画面が表示されますので、[はい(Y)]ボタンをクリックします。
  6. ”ユーザ情報”画面が表示されますので、ユーザ名(U)および会社(C)を変更する場合には修正を行い、CD-key(K)はそのまま変更せずに[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
  7. ”インストール先の選択”画面が表示されますので、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
  8. ”プログラムフォルダの選択”画面が表示されますので、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
  9. ”セットアップは次のプログラムをインストールします...”画面が表示されますので、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
  10. インストールが始まりますので、しばらくお待ちください。
  11. ”セットアップが完了しました”画面が表示されますので、[完了]ボタンをクリックします。
  12. [スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[ホームネット]→[RZスイート express]が登録されます。

以上で作業は終了です。

バージョンの確認方法

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」の順にクリックします。
  2. ”プログラムのアンインストールまたは変更”の一覧から[RZスイート express]を選択します。
  3. 下側の詳細ウィドウに表示される製品バージョンが、”1.7.10313”になっていることを確認します。
  4. 表示されている画面をすべて閉じます。

以上で作業は完了です。

別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright