dynabook.com > サポート情報 > ダウンロード > 更新モジュール > TOSHIBA Net Movie Player のアップグレード dynabook TX/66J シリーズ

TOSHIBA Net Movie Player のアップグレード dynabook TX/66J シリーズ

更新モジュールの情報
更新日: 2010.10.6
対応機種:
対象OS: Windows Vista(R)
カテゴリ: ソフトウェア
バージョン: 1.0.5
ファイルサイズ: 約35.1MB

 

内容

主な改善点は次の通りです。

Ver 1.0.5 (2010.10.6)

  • ひかりTVの機能強化にともない、TOSHIBA Net Movie Playerをアップデートしました。
    ※「ひかりTV」のよくある質問は、こちら をご確認ください。

ダウンロードモジュール

モジュールのダウンロードと展開

  1. 下記にあるモジュール(ファイル)をクリックします。
    対応機種以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。
  2. 使用許諾契約の画面をご確認いただき、[同意する]をクリックします。
  3. モジュールをハードディスクの任意の場所に保存します。(例:デスクトップの上)

以降の「アップデート手順」では、モジュールを「デスクトップ」に保存したとして説明いたします。

モジュール:
tnmp105.exe (約35.1MB )

注意事項

  • 必ずACアダプタとACケーブルを接続してください。
  • 実行中の全てのアプリケーションを終了させてから行ってください。
  • 不要な周辺機器は取り外した状態で行ってください。
  • アップデートは管理者権限のユーザでログオンして行ってください。
  • アップデート実行中にプログラムを強制終了しないでください。
  • アップデート作業終了後、ダウンロードしたファイルならびに作成したフォルダは、削除しても問題ありません。

この情報は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。

対象機種

「TOSHIBA Net Movie Player」をご利用になるために、お使いのパソコンのBIOSやドライバをアップデートする必要があります。BIOSについての詳細は、お使いのパソコンの説明書を参照してください。 お使いのパソコンのBIOSやドライバをアップデートする方法は下記の2通りあります。

「東芝サービスステーション」を使用する

「東芝サービスステーション」とは、お使いのパソコンに必要なBIOSやドライバ、アプリケーションを最新の状態にするためのソフトウェアです。下記の手順から実行できます。

  1. [スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[TOSHIBA]→[ユーティリティ]→[サービスステーション]をクリックします。

※このメニューが用意されていない場合には、「必要なBIOSやドライバを個別にダウンロード」手順に従ってアップデートを行ってください。

必要なBIOSやドライバを個別にダウンロードする

お使いのパソコンによって、アップデートするモジュールが異なります。下記、表をご確認のうえ、適切なBIOSやドライバをアップデートしてください。すでに最新の状態にアップデートしている場合は、アップデートは必要ありません。
※(-)項目は、アップデート不要です。

更新モジュールの情報
対象機種 BIOS ディスプレイ サウンド LAN
dynabook TX/66J(PATX66JLP) Intelディスプレイドライバ(7.15.10.1670) Realtekサウンドドライバ(6.0.1.5845) LANドライバ(6.222.0504.2009)

■補足:
※ ひかりTVの映像を、HDMIを使用して高解像度の液晶TVや液晶モニタに接続した場合、映像のコマ落ちが発生するなど、映像がスムーズに表示されない場合があります。この場合は、TVへの出力解像度を下げてお使いください。

インストール手順

※旧バージョンの「TOSHIBA Net Movie Player」がインストールされている場合は 「アップデート」の手順から実施してください。

インストール

  1. デスクトップに保存したモジュールをダブルクリックして実行します。
  2. 「TOSHIBA Net Movie Player 1.0.5.1」画面が表示されたら、[開始]ボタンをクリックします。
  3. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示されましたら[続行(C)]ボタンをクリックします。
  4. ”「TOSHIBA Net Movie Player」をご利用になる前に” 画面が表示された場合は、内容をよくご確認いただき画面右上の[X]ボタンをクリックして閉じます。
  5. 「TOSHIBA Net Movie Player の InstallShield Wizard へようこそ」画面が表示されますので、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
  6. 使用許諾契約の画面では、内容をよくご確認いただき、[◎ 使用許諾契約の全条項に同意します(A)]にチェックをつけて、[次へ(N)>]をクリックします。
  7. 「インストール先の選択」画面が表示されますので、内容を確認し、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。インストールが始まります。そのままお待ちください。
  8. インストールが終わると「ネットワーク設定」画面が表示されます。
    ※インストール中に「ウィルスバスターの設定に失敗しました」とメッセージが表示された場合は、この後の「確認事項:ウィルスバスターの設定」を参照ください。
  9. 利用しているネットワークを選択して、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
  10. インストールが終了すると「InstallShield Wizardの完了」画面が表示されます。[完了]ボタンをクリックします。

以上で作業は終了です。

アップデート

  1. デスクトップに保存したモジュールをダブルクリックして実行します。
  2. 「TOSHIBA Net Movie Player 1.0.5.1」画面が表示されたら、[開始]ボタンをクリックします。
  3. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示されましたら[続行(C)]ボタンをクリックします。
  4. 「TOSHIBA Net Movie Player の InstallShield Wizard へようこそ」画面が表示されますので、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
  5. 「アップデートの完了」画面が表示されます。「完了」ボタンをクリックします。

以上で作業は終了です。

バージョンの確認方法

  1. [スタート]ボタン→[コントロールパネル]を起動します。
  2. [コントロールパネル]から[プログラムのアンインストール]をクリックします。
  3. [整理]→[レイアウト]→[詳細ペイン]の順にクリックします。画面下に詳細情報が表示されます。
  4. 「TOSHIBA Net Movie Player」をクリックします。画面下のTOSHIBA Net Movie Playerの製品バージョンが 1.0.5.1 であることを確認してください。
  5. 確認後は、画面右上の[X]ボタンをクリックして、開いたすべての画面を閉じます。

以上で作業は完了です。

確認事項

ウィルスバスターの設定

 お使いのファイアウォールソフトウェアが「ウィルスバスター」の場合、アップデートやウィルス/スパイウェア検索を行っている最中に「TOSHIBA Net Movie Player」のインストール操作を行うと、「ウィルスバスターの設定に失敗しました。」とメッセージが表示されることがあります。 インストール後に正常に動作しない場合は、「TOSHIBA Net Movie Player」をいったんアンインストールした後、再度インストールしてください。

●「TOSHIBA Net Movie Player」の再インストール手順

  1. 「TOSHIBA Net Movie Player」の再インストールは、「アプリケーションの再インストール」で行います。
  2. [スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[アプリケーションの再インストール]をクリックします。
  3. 「アプリケーションの再インストール」を起動します。画面の指示に従って再インストールを行ってください。

「ネットワーク設定」ツール

「ネットワーク設定」ツールでは、「TOSHIBA Net Movie Player」をネットワークに接続する設定や接続確認、設定の初期化を行うことができます。 「TOSHIBA Net Movie Player」の初期設定後、接続するネットワークを変更するなど、再設定を行う際には、「ネットワーク設定」ツールを起動してください。

「ネットワーク設定」ツールは、[スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[TOSHIBA Net Movie Player]→[ネットワーク設定ツール]をクリックして起動します。
ネットワーク設定ツール

■[DNS 設定]タブ
接続ネットワークを選択し、[設定]をクリックします。接続先ネットワークが設定されるとともに、必要なDNSを行います。
※設定した内容を削除する場合は、[設定削除]をクリックします。

■[設定確認]タブ
[接続テスト]をクリックすると、設定した接続先ネットワークとの接続確認を行い、結果が画面に表示されます。「TOSHIBA Net Movie Player」を起動し、初期設定するために必要なサーバとの接続が確認されると、「接続確認成功」と表示されます。
※本接続確認は一部のサーバとの接続だけを確認します。すべてのサーバとの接続を確認するわけではありません。

「ネットワーク設定」ツールを起動して、セキュリティに関する警告メッセージが表示されたときは

 ウィルス対策ソフトをインストールしている場合は、「ネットワーク設定」ツールを起動すると、次のようなウィルス対策ソフトのメッセージが表示されることがあります。 警告の内容を確認し、メッセージの中に次の「ネットワーク設定」ツール(DnsUtility.exe)に対するものがあれば、メッセージ画面で「許可」を設定してください。 もしくは、パーソナルファイアウォールのセキュリティレベルを一時的に「低」に変更してください

インストールした後の作業

インストールした後の作業

「TOSHIBA Net Movie Player」をはじめて起動するときには、「ひかりTV」サービスを利用するための初期設定を行う必要があります。 初期設定の方法は、「TOSHIBA Net Movie Player」のヘルプを参照してください。

「TOSHIBA Net Movie Player」のヘルプの起動方法

「TOSHIBA Net Movie Player」には、ヘルプが用意されています。操作の詳細は、ヘルプを確認してください。ヘルプを起動するには、次のように操作してください。

  1. [スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[TOSHIBA Net Movie Player]→[TOSHIBA Net Movie Playerのヘルプ]の順にクリックします。

※ 初期設定した後は、「TOSHIBA Net Movie Player」を起動し、画面右上の[?]ボタンをクリックして起動できます。

別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright