dynabook.comトップページdynabook.comトップページ dynabook.com
個人・家庭向け情報 企業向け情報 サイトマップ

ダウンロード: モジュール情報 前画面へ戻る

Marvell社製 LANドライバのアップデート

更新日: 2007.05.31
対応機種:
対象OS: Windows(R)XP、Windows(R)2000
カテゴリ: LAN
バージョン: 8.55.5.3
ファイルサイズ: xp5553.exe = 193KB、w2k5553.exe = 190KB
※対応機種を必ずご確認ください。


内容

主な改善点は次の通りです。

■Ver 8.55.5.3 (2007.05.31)

  • ごく稀にWake On Lan機能が動作しない場合がある現象を改善しました。

■Ver 8.41.2.3 (2006.04.12)

  • 内蔵LANにて光通信回線に接続した場合、上りのスピードが遅い場合がある現象を改善しました。
  • 特定の通信状況下で長いサイズのパケットを受信すると、ネットワークが不安定になる場合がある現象を改善しました。
  • スタンバイから復帰時に、ごく稀にパソコンが応答しなくなる場合がある現象を改善しました。
  • 対象機種に以下を追加しました。
    dynabook SS L11シリーズ、dynabook SS LX/2シリーズ、
    dynabook SS S21シリーズ、dynabook SS SX/290シリーズ
    dynabook VX/6シリーズ、dynabook TX/6シリーズ
    Satellite J50シリーズ、Satellite W11シリーズ

■Ver 8.24.3.3 (2005.06.23)

  • 特定の通信状況下で、短いサイズのパケットがネットワーク上に多発しても、パケットロスが発生しないようにパフォーマンスを改善しました。
  • LANケーブルを接続していない状態でサスペンドまたはハイバネーションから復帰した際、すぐにタスクトレイ領域に”ネットワークケーブルが接続されていません”と表示されるはずが、 約1分間、ケーブル切断を認識しない場合がある現象を改善しました。
     
  • 対象機種に以下を追加しました。 (2005.09.14)
     dynabook VX/4シリーズ、dynabook VX/5シリーズ、
     dynabook PX/4シリーズ、dynabook TX/5シリーズ、
     Satellite AW3シリーズ
     

 
ダウンロードモジュール

■モジュールのダウンロードと解凍

  1. ご使用のOSに対応した下記モジュール(ファイル)をクリックします。
    対応機種以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。

  2. 使用許諾契約の画面では、[同意する]をクリックします。

  3. モジュールをハードディスクの任意のフォルダに保存します。

  4. 保存したモジュールをエクスプローラ等からダブルクリックして実行します。

  5. 解凍先が「c:\temp」と表示されるので、そのまま[OK]ボタンをクリックします。
    「c:\temp\lan5553」フォルダが作成され、その中にモジュールが解凍されます。

対象機種

モジュール バージョン  

dynabook SS L11 17L/4シリーズ
dynabook SS L10 16L/4シリーズ
dynabook SS LX/290DR (PALX290DR)
dynabook SS LX/290DK (PALX290DK)
dynabook SS LX/190DR (PALX190DR)
dynabook SS LX/190DK (PALX190DK)
dynabook SS S21 12L/2シリーズ
dynabook SS S20 12L/2シリーズ
dynabook SS SX/290NR (PASX290NR)
dynabook SS SX/290NK (PASX290NK)
dynabook SS SX/190NR (PASX190NR)
dynabook SS SX/190NK (PASX190NK)
dynabook VX/670LS (PAVX670LS)
dynabook VX/650LSK (PAVX650LSK)
dynabook VX/650LSBB (PAVX650LSBB)
dynabook VX/570LS (PAVX570LS)
dynabook VX/470LS (PAVX470LS)
dynabook VX/450LSBS (PAVX450LSBS)
dynabook PX/410DL (PAPX410DL)
dynabook PX/410MLBB (PAPX410MLBB)
dynabook TX/650LS (PATX650LS)
dynabook TX/670LSBB (PATX670LSBB)
dynabook TX/670LSJ (PATX670LSJ)
dynabook TX/670LSBI (PATX670LSBI)
dynabook TX/650LSK (PATX650LSK)
dynabook TX/650LSB (PATX650LSB)
dynabook TX/550LS (PATX550LS)
dynabook TX/570LSBB (PATX570LSBB)
dynabook TX/570LSJ (PATX570LSJ)
dynabook TX/570LSB (PATX570LSB)
dynabook TX/570LSBI (PATX570LSBI)
dynabook TX/550LSK (PATX550LSK)
dynabook Satellite J50シリーズ
dynabook Satellite W11 (PSW111JLWSS3V)
dynabook Satellite W11 (PSW1114CWSS3V)
dynabook Satellite AW3 (PSAW316L5HA1K)
dynabook Satellite AW3 (PSAW314C5HA1K)
dynabook Satellite AW3 (PSAW314C4HA1K)
dynabook Satellite AW3 (PSAW314C4HA1H)

Windows XP用
モジュール

xp5553.exe
( 約193KB )
Ver 8.55.5.3 (2007.05.31現在)
Windows 2000用
モジュール

w2k5553.exe
( 約190KB )
Ver 8.55.5.3 (2007.05.31現在)
 


注意事項
  • 必ずACアダプタと電源コードを接続してから行ってください。
  • すべてのアプリケーションを終了させてから行ってください。
  • 周辺機器は取り外した状態で行ってください。
  • コンピュータの管理者のユーザアカウントでログインして行ってください。
  • アップデート作業終了後、ダウンロードしたファイルならびに作成したフォルダは、削除しても問題ありません。

この情報は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。

 

アップデート手順

※対応機種以外にはご使用になれませんので、くれぐれもお間違えないようご注意ください。

■LANドライバのアップデート

  1. [スタート]ボタン→[コントロールパネル(C)]の順にクリックします。

  2. 「コントロールパネル」画面内の「システム」アイコンを実行します。
    (Windows XPでカテゴリ表示になっている場合は、「パフォーマンスとメンテナンス」を実行すると、「システム」アイコンが表示されます。)

  3.  「システムのプロパティ」画面が表示されましたら、[ハードウェア]タブをクリックします。

  4. "デバイスマネージャ"項目内の[デバイスマネージャ(D)]ボタンをクリックします。

  5. [ネットワーク アダプタ]をダブルクリックし、階層表示にします。

  6. <dynabook SSシリーズとSatellite J50 (200L/173Lモデル)シリーズの場合>
     [Marvell Yukon 88E8053 PCI-E Gigabit Ethernet Controller]をダブルクリックします。
    <dynabook VX、PX、TXシリーズとSatellite W11、AW3、J50 (140Cモデル)シリーズの場合>
     [Marvell Yukon 88E8036 PCI-E Fast Ethernet Controller]をダブルクリックします。

  7. 表示されるプロパティの[ドライバ]タブをクリックし、[ドライバの更新(P)]ボタンをクリックします。
    「ハードウェアの更新ウィザードの開始」画面で”ソフトウェア検索のため、Windows Updateに接続しますか?”と表示された場合は、「いいえ、今回は接続しません(T)」を選択して[次へ(N)]ボタンをクリックします。

  8. インストール方法では、[一覧または特定の場所からインストールする(詳細)(S)]を選択し、[次へ(N)]ボタンをクリックします。

  9. 検索とインストールのオプションでは、[検索しないで、インストールするドライバを選択する(D)]を選択し、[次へ(N)]ボタンをクリックします。

  10. ネットワークアダプタの選択では、[ディスク使用(H)]ボタンをクリックします。

  11. [製造元ファイルのコピー元(C)]にモジュール解凍先の "c:\temp\lan5553" と入力し、[OK]ボタンをクリックします。

  12. <dynabook SSシリーズとSatellite J50 (200L/173Lモデル)シリーズの場合>
     [Marvell Yukon 88E8053 PCI-E Gigabit Ethernet Controller]を選択し[次へ(N)]をクリックします。
     インストールが開始されます。
    <dynabook VX、PX、TXシリーズとSatellite W11、AW3、J50 (140Cモデル)シリーズの場合>
     [Marvell Yukon 88E8036 PCI-E Fast Ethernet Controller]を選択し[次へ(N)]をクリックします。
     インストールが開始されます。

  13. 「ハードウェアの更新ウィザードの完了」画面が表示されましたら、[完了]ボタンをクリックします。

  14. LANドライバのプロパティ画面に戻りますので、[閉じる]ボタンをクリックします。また、開いたウィンドウを全て閉じて再起動します。

    以上でアップデート作業は終了です。
     

LANドライバのバージョン確認方法

  1. [スタート]ボタン→[コントロールパネル(C)]の順にクリックします。

  2. 「コントロールパネル」画面内の「システム」アイコンを実行します。
    (Windows XPでカテゴリ表示になっている場合は、「パフォーマンスとメンテナンス」を実行すると、「システム」アイコンが表示されます。)

  3.  「システムのプロパティ」画面が表示されましたら、[ハードウェア]タブをクリックします。

  4. "デバイスマネージャ"項目内の[デバイスマネージャ(D)]ボタンをクリックします。

  5. [ネットワーク アダプタ]をダブルクリックし、階層表示にします。

  6. <dynabook SSシリーズとSatellite J50 (200L/173Lモデル)シリーズの場合>
     [Marvell Yukon 88E8053 PCI-E Gigabit Ethernet Controller]をダブルクリックします。
    <dynabook VX、PX、TXシリーズとSatellite W11、AW3、J50 (140Cモデル)シリーズの場合>
     [Marvell Yukon 88E8036 PCI-E Fast Ethernet Controller]をダブルクリックします。

  7. 表示されるプロパティの[ドライバ]タブをクリックし、バージョンを確認します。

  8. 確認後は、画面右上の[X]ボタンをクリックして開いた全ての画面を閉じます。

本画面の最上部へ戻る

dynabook.com dynabook.comトップページ
(C) Dynabook Inc.