東芝トップページ
本文へジャンプ
dynabook.com
個人・家庭向け情報企業向け情報サポート情報Room 東芝 サイトマップ

ダウンロード: モジュール情報 前画面へ戻る

HD DVD-ROMドライブのファームウェアアップデート

更新日: 2007.3.7
対応機種:
対象OS: Windows Vista(TM)、Windows(R)XP
カテゴリ: CD/DVD
バージョン: TF32
ファイルサイズ: 2.21MB
※対応機種を必ずご確認ください。


内容

主な改善点は次の通りです。

■Ver TF32 (2007.3.7)

  • Windows Vistaに対応しました。Windows Vistaにおいて、以下を改善しています。
    - OS標準機能によるDVD+-R DLメディアへの書き込み時において、動作が中断され書き込みできない場合がある現象を改善しました。
    - DVDメディアへの書き込み速度が、仕様上の最大速度で書き込みできない場合がある現象を改善しました。
    - DVD-R/RWメディアに約130MB以下のファイルを書き込み後、メディアを再認識した時にブランクディスクと認識されてしまう場合がある現象を改善しました。
    - DVD+RWメディアへの書き込みが、正常にできない場合がある現象を改善しました。
  • Windows XPとWindows Vistaにおいて、HD DVDのTwin Formatコンテンツ再生時に停止状態となる場合がある現象を改善しました。

 

■Ver TF31 (2006.9.15)

  • 一部のHD DVD-ROMメディアを一旦イジェクトした後に再度セットした際、ディスクの記録容量を正しく認識せず、その後正しく再生できない場合がある現象を改善しました。
  • ドライブのトレイをあけたまま電源を入れ、DVD-RAMメディアをセットしてフォーマットを行おうとすると、フォーマットができない場合がある現象を改善しました。


 
ダウンロードモジュール

■モジュールのダウンロード

  1. 下記にあるモジュール(ファイル)をクリックします。
    対応機種以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。
  2. 使用許諾契約の画面では、[同意する]をクリックします。
  3. モジュールをハードディスクの任意の場所に保存してください。(例:デスクトップ上)

対象機種

対象OS
バージョン

モジュール

  

Qosmio G30/697HS
Qosmio G30/797HS

Windows Vista
Windows XP
TF32 802tf32.exe
( 約2.21MB )
(2007.3.7現在)


 
注意事項
  • このプログラムは、東芝HD DVD-ROMドライブ(TS-L802A)専用です。他の機種ではご利用できません。
  • 必ずACアダプタと電源コードを接続してから行ってください。
  • 管理者権限のユーザでログオンして行ってください。
  • アップデート終了時に強制的に電源OFFとなります。ご使用前に必ず作業中のファイルを保存し、ご使用中のアプリケーションを終了させてください。
  • ドライブ内にメディアが入っている場合は取り出してください。
  • アップデート作業中に、PCの強制リセットや電源を切らないでください。またドライブを動作させないでください。
  • アップデート開始時にトレイが自動的に勢いよく開きますのでご注意ください。
  • インストール作業終了後、ダウンロードしたファイルならびに作成したフォルダは、削除しても問題ありません。

この情報は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。


 

アップデート手順

※対応機種以外にはご使用になれませんので、くれぐれもお間違えないようご注意ください。

次のアップデート手順書をご覧ください。

アップデート手順書

  

tf32update.pdf (約235KB)

(2007.3.7現在)
PDF形式のファイルをご覧いただく際は、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは、アドビシステムズ社のサイトから無償でダウンロードできます。
※Adobe、Adobeロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。
Get Adobe Reader
(ご参考)このページのPDF形式のファイルをお手持ちのディスクにダウンロードする場合インターネット・エクスプローラでは、マウスの右クリックで「対象をファイルに保存」、ネットスケープでは「リンクを名前を付けて保存」を選択してください

 

■ファームウェアのバージョン確認方法

  1. [スタート]ボタン→[(すべての)プログラム(P)]→[TOSHIBA]→[ユーティリティ]→[PC診断ツール]の順にクリックします。
  2. 「東芝PC診断ツール」画面が表示されましたら、[基本情報]タブ内の項目”IDEデバイス1”の結果欄でファームウェアのバージョンを確認します。
    「TOSHIBA DVDW/HD TS-L802A FWバージョン=TF32」と表示されていれば、正しくアップデートされています。
  3. ご確認後は、[閉じる]ボタンをクリックして東芝PC診断ツールを終了してください。

 

本画面の最上部へ戻る

dynabook.com dynabook.comトップページ
(C) Dynabook Inc.