dynabook.com > サポート情報 > ダウンロード > 更新モジュール > tosutilsフォルダ修正モジュール dynabook Satellite B453/L、B553/L、B554/L、B654/Lシリーズ

tosutilsフォルダ修正モジュール dynabook Satellite B453/L、B553/L、B554/L、B654/Lシリーズ

更新モジュールの情報
更新日: 2014.5.29
対応機種:
対象OS: Windows 7(64ビット/32ビット)
カテゴリ: ソフトウェア
バージョン: 1.0
ファイルサイズ: 約2.21MB

内容

主な内容は次の通りです。

64ビット版Windows 7をセットアップしてある場合

対象機種の一部でtosutilsフォルダが"C:\program files"フォルダの下にあるために発生する、以下の現象を改善します。HDDリカバリ領域の内容も修正し、将来、HDDリカバリで64ビット版Windows 7を再セットアップした時も下記の現象が発生しないようになります。

  • デスクトップのショートカットや、スタートメニューからオンラインマニュアルを開く事ができない。
  • スタートメニューからリリース情報を開く事ができない。
  • デスクトップにあるウィルスバスターのアイコンが正しく表示されない。

上記の現象が発生していない場合は本モジュールを実行する必要はありません。

32ビット版Windows 7をセットアップしてある場合

上記の現象は発生しませんが、将来、HDDリカバリを行い、64ビット版Windows 7をセットアップした時に上記の現象が発生しないようにHDDリカバリ領域の修正を行うモジュールを東芝サービスステーションで配信しています。
東芝サービスステーションを実行して「HDDリカバリ領域修正モジュール」が表示されていれば、ダウンロードしてインストールしてください。「HDDリカバリ領域修正モジュール」が表示されていない場合は、tosutilsフォルダが正常な位置にあるため、このモジュールを実行する必要はありません。
東芝サービスステーションの使用方法は以下のFAQの使用方法の部分を参照してください
【情報番号:009679 】「東芝サービスステーション」アプリケーションなどの更新情報を自動で受け取る方法<Windows(R)7>

ダウンロードソフトウェア

ソフトウェアのダウンロードと展開

  1. 下記にあるソフトウェア(ファイル)をクリックします。
    対応機種以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。
  2. 使用許諾契約の画面をご確認いただき、[同意する]をクリックします。
  3. ソフトウェアをハードディスクの任意の場所に保存します。(例:デスクトップの上)

    以降の「アップデート手順」では、モジュールを「デスクトップ」に保存したとして説明いたします。
モジュール:
TC30732500B.exe (約2.21MB )

注意事項

  • 必ずACアダプタとACケーブルを接続してください。
  • 実行中のすべてのアプリケーションを終了させてから行ってください。
  • 不要な周辺機器は取りはずした状態で行ってください。
  • アップデートは管理者権限のユーザでログオンして行ってください。
  • アップデート実行中にプログラムを強制終了しないでください。
  • アップデート作業終了後、ダウンロードしたファイルならびに作成したフォルダは削除しても問題ありません。

この情報は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。

アップデート手順

アップデート

  1. デスクトップに保存したモジュールをダブルクリックして実行します。
    ※拡張子(.exe)は、ご使用の環境により表示されない場合がございます。
  2. 「TOSHIBA Archive Extractor」 画面が表示されましたら[開始]ボタンをクリックします。
  3. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい(Y)]ボタンをクリックします。
  4. 「MvTosutils was completed successfully」と表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。
  5. Windowsを再起動します。

以上でアップデート作業は終了です。

確認方法

デスクトップのオンラインマニュアルのアイコンをダブルクリックして、オンラインマニュアルが開く事を確認します。

以上で作業は完了です。

別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright