dynabook.comトップページdynabook.comトップページ dynabook.com
個人・家庭向け情報 企業向け情報 サイトマップ

ダウンロード: モジュール情報 前画面へ戻る

東芝指紋認証ユーティリティのアップデートについて

更新日: 2005.07.22
対応機種:
対象OS: Windows(R)XP
カテゴリ: ソフトウェア
バージョン: 3.50.43
ファイルサイズ: ダウンロードモジュールの表参照
※対応機種を必ずご確認ください。


(モジュールの分割ダウンロード版を掲載しました。(2005/07/22) )

2005年07月01日
 お客様各位
 株式会社 東芝     
PC&ネットワーク社
PC第一事業部

日頃は弊社パソコンをご愛用賜り、厚く御礼申し上げます。

さて今般、弊社ノートブックパソコンdynabook SS SX/190・dynabook SS S20・libretto U100シリーズの東芝指紋認証ユーティリティにおいて、以下の現象が発生する場合があることが判明いたしました。

つきましては、本現象を改善したソフトウェアをダウンロードし、適用いただけますようよろしくお願いいたします。

お客様にはご迷惑をお掛け致しましたことを深くお詫び申し上げます。 今後、より一層の品質向上につとめてまいりますので、ご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

【内容】

  • ファイル暗号化処理中にキャンセルした場合、まれに指定したフォルダおよびこのフォルダ内にあるファイルが使用できなくなる場合がある。 キャンセル後、正常動作するように変更。
    [対象:dynabook SS SX/190シリーズ、dynabook SS S20シリーズ]
     
  • 「制限付きアカウント」権限にてログオンし、ルートディレクトリのフォルダの暗号化を行った場合、指定したフォルダおよびフォルダ内にあるファイルが使用できなくなる場合がある。ファイル作成の権限がない場所では暗号化処理を行わないように変更。
    [対象:dynabook SS SX/190シリーズ、dynabook SS S20シリーズ、libretto U100シリーズ]
     
  • 暗号処理の結果が2Gバイトを超えるファイルを含んだフォルダの暗号化を行い、その後復号を行うと一部のファイルが正しく復号されない場合がある。暗号処理の結果が2Gバイトを超える場合、暗号化を行わないように変更。
    [対象:dynabook SS SX/190シリーズ、dynabook SS S20シリーズ、libretto U100シリーズ]


     
ダウンロードモジュール

モジュールは、一括ダウンロードまたは分割ダウンロードがご利用できます。

■一括ダウンロードする場合

  1. 下記にありますモジュール(ファイル)をクリックします。
    対応機種以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。

  2. 使用許諾契約の画面では、[同意する]をクリックします。

  3. モジュールをハードディスクの任意のフォルダ(例 c:\temp )に保存します。

対象機種

対象OS
バージョン

モジュール

  

dynabook SS SX/190NR (PASX190NR)
dynabook SS SX/190NK (PASX190NK)
dynabook SS S20 12L/2
libretto U100/190DSB (PAU100190DSB)
libretto U100/190DSW (PAU100190DSW)
libretto U100/190NLB (PAU100190NLB)
libretto U100/190NLW (PAU100190NLW)

Windows
XP
Ver 3.50.43 simon.exe ( 約18.6MB ) (2005.07.01現在)

 

■分割ダウンロードする場合

  1. 下記にあります8個全てのモジュール(ファイル)を順にクリックします。
    対応機種以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。

  2. それぞれ使用許諾契約の画面では、[同意する]をクリックします。

  3. モジュールをハードディスクの任意のフォルダ(例 c:\temp )に保存します。
    全てのモジュールは必ず同じフォルダに保存してください。

対象機種

対象OS
バージョン

モジュール

  

dynabook SS SX/190NR (PASX190NR)
dynabook SS SX/190NK (PASX190NK)
dynabook SS S20 12L/2
libretto U100/190DSB (PAU100190DSB)
libretto U100/190DSW (PAU100190DSW)
libretto U100/190NLB (PAU100190NLB)
libretto U100/190NLW (PAU100190NLW)

Windows
XP
Ver 3.50.43 bind.exe ( 約802KB ) (2005.07.22現在)
fu35043.000 ( 約3.0MB )
fu35043.001 ( 約3.0MB )
fu35043.002 ( 約3.0MB )
fu35043.003 ( 約3.0MB )
fu35043.004 ( 約3.0MB )
fu35043.005 ( 約3.0MB )
fu35043.006 ( 約688KB )




注意事項
  • 必ずACアダプタと電源コードを接続してから行ってください。
  • すべてのアプリケーションを終了させてから行ってください。
  • 周辺機器は取り外した状態で行ってください。
  • 「コンピュータの管理者」権限のユーザでログインして行ってください。
  • インストール作業終了後、ダウンロードしたファイルならびに作成したフォルダは、削除しても問題ありません。

この情報は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。


 

アップデート手順

※対応機種以外にはご使用になれませんので、くれぐれもお間違えないようご注意ください。

※上記のモジュールをc:\tempフォルダに保存したとして説明いたします。

■モジュールの解凍

  <<一括ダウンロードした場合>>

  1. [スタート]ボタン→[ファイル名を指定して実行(R)]をクリックします。

  2. 名前のボックスに c:\temp\simon.exe  と入力し、[OK]ボタンをクリックします。

  3. 解凍先が c:\temp と表示されますので、そのまま[OK]ボタンをクリックします。
    c:\temp\3.50.43フォルダが作成され、そこに東芝指紋認証ユーティリティのモジュールが解凍されます。
     

  <<分割ダウンロードした場合>>

  1. [スタート]ボタン→[ファイル名を指定して実行(R)]をクリックします。

  2. 名前のボックスに c:\temp\bind.exe  と入力し、[OK]ボタンをクリックします。

  3. コマンドプロンプト画面が表示されて消えた後、c:\tempフォルダに結合されたモジュールが作成されます。

  4. [スタート]ボタン→[ファイル名を指定して実行(R)]をクリックします。

  5. 名前のボックスに c:\temp\fu35043.exe  と入力し、[OK]ボタンをクリックします。

  6. 解凍先に c:\temp と表示されますので、そのまま[OK]ボタンをクリックします。
    c:\temp\3.50.43フォルダが作成され、そこに東芝指紋認証ユーティリティのモジュールが解凍されます。



■東芝指紋認証ユーティリティのアップデート

東芝指紋認証ユーティリティを終了してからアップデートを行ってください。

(タスクバーに東芝指紋認証ユーティリティのアイコン(黄色い鍵の絵)がある場合は、そのアイコンを右クリックし、[終了]をクリックして終了してください。)

  1. [スタート]ボタン→[ファイル名を指定して実行(R)]をクリックします。

  2. 名前のボックスに c:\temp\3.50.43\setup.exe  と入力し、[OK]ボタンをクリックします。

  3. 「OmniPassセットアップへようこそ」画面が表示されましたら、[次へ(N)]ボタンをクリックします。アップデートが始まります。

  4. 「メンテナンスの完了」画面が表示されます。
    「はい、今すぐコンピュータを再起動します。」にチェックを入れ、[完了]ボタンをクリックします。
    自動的に再起動します。


    以上でアップデート作業は終了です。
     

東芝指紋認証ユーティリティのバージョン確認方法

  1. タスクバーにある東芝指紋認証ユーティリティのアイコン(黄色い鍵の絵)を右クリックし、[バージョン情報(A)]をクリックします。

  2. 「OmniPassコントロールセンター」の[バージョン情報]タブに表示されている「バージョン詳細」をご確認ください。

  3. ご確認後は、[キャンセル]ボタンをクリックしてください。
     

本画面の最上部へ戻る

dynabook.com dynabook.comトップページ
(C) Dynabook Inc.