dynabook.comトップページdynabook.comトップページ dynabook.com
個人・家庭向け情報 企業向け情報 サイトマップ

ダウンロード: モジュール情報 前画面へ戻る

ワイヤレスTVチューナのファームウェアアップデート

更新日: 2005.09.15
対応機種:
対象OS: Windows(R)XP
カテゴリ: ソフトウェア
バージョン: 1.41
ファイルサイズ: 約4.60MB
※対応機種を必ずご確認ください。


内容

主な改善点は次の通りです。

■Ver 1.41   (2005.09.15)

  • ワイヤレスTVチューナのセキュリティ設定にてTKIP又はAESを選択すると、ワイヤレスLANでの接続ができなくなる現象を改善しました。

    ワイヤレスTVチューナの利用において、上記の現象が生じていない場合は、ファームウェアをアップデートする必要はありません。

 

ダウンロードモジュール

■モジュールのダウンロードと解凍

  1. 下記にあるモジュールをダウンロードしてください。

  2. モジュール(ファイル)をクリックします。
    対応機種以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。

  3. 使用許諾契約の画面では、[同意する]をクリックします。

  4. モジュールをハードディスクの任意の 場所に保存します。 ( 例 c:\temp )

対象機種(ワイヤレスTVチューナ同梱)

対象OS

バージョン

モジュール

  

ワイヤレスTVチューナ (PAWTV001)
dynabook TX/3514CDSTW

Windows
XP
Ver 1.41 bootimg-20050729-dvr-0.udi
( 約4.60MB )
(2005.09.15現在)

ワイヤレスTVチューナの動作確認済み機種については、こちらをご覧ください。



注意事項
  • ファームウェアの更新は、無線LANを経由して行わないでください。必ず、ワイヤレスTVチューナに付属のLANケーブル(クロスケーブル)で、パソコンとワイヤレスTVチューナを接続してから行ってください。
  • 無線LANを使って、ファームウェアを更新すると、通信エラーが発生し、ワイヤレスTVチューナのファームウェアが破損することがあります。ファームウェア更新の際は、パソコンのワイヤレスコミュニケーションスイッチをOFFにしてから行ってください。
  • ファームウェア更新中は、「ファームウェア更新は正常に終了しました。再起動してください。」のメッセージが表示されるまで、絶対に電源を切らないでください(状況により、ファームウェア更新に5分程度の時間を要する場合もあります)。
  • ファームウェアを更新するとき、ワイヤレスTVチューナと接続するパソコンは、必ず、ACアダプタと電源コードを接続してから行ってください。
  • ファームウェアを更新するときは、ファームウェアの更新に必要のない他のアプリケーション(例.メールソフト、Officeソフトなど)は、終了させてから行ってください。
  • ワイヤレスTVチューナ以外の周辺機器は、パソコンから取り外した状態で、ワイヤレスTVチューナのファームウェア更新を行ってください。
  • インストール作業終了後、ダウンロードしたファイルならびに作成したフォルダは、削除しても問題ありません。

この情報は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。



アップデート手順

※対応機種以外にはご使用になれませんので、くれぐれもお間違えないようご注意ください。

アップデートは次の手順書をご覧ください。

アップデート手順書 update.pdf ( 約436KB) ( 2005.09.15現在 )
PDF形式のファイルをご覧いただく際は、アクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーは、アドビシステムのサイトから無償でダウンロードできます。アクロバットリーダーVer4以上でご覧下さい。
(ご参考)このページのPDF形式のファイルをお手持ちのディスクにダウンロードする場合インターネット・エクスプローラでは、マウスの右クリックで「対象をファイルに保存」、ネットスケープでは「リンクを名前を付けて保存」を選択してください。
 
本画面の最上部へ戻る

dynabook.com dynabook.comトップページ
(C) Dynabook Inc.