TOSHIBA DVD PLAYER 【Windows 7アップグレード用】

更新日: 2009.10.22
対象OS: Windows(R)7
カテゴリ: Windows(7)アップグレードモジュール
バージョン: -
ファイルサイズ: -


内容

Windows 7用の「TOSHIBA DVD PLAYER」がインストールされます。

注意事項

  • Windows 7へアップグレードを開始する前に、必ずハードディスクの内容をバックアップしてください。
    (地上デジタル放送の録画データについてはDVD-RAMメディアへのムーブによるバックアップをしてください。)
  • プレインストールされたアプリケーション、ドライバ以外についてはWindows 7上での動作や、アップグレードに関わる動作が確認されておりません。お客様がPC購入後にインストールされたアプリケーションやドライバ等につきましては、アップグレード開始前にあらかじめWindows 7での動作が可能かどうかや、アップグレード時の注意点を取り扱い元へご確認ください。
  • Windows 7にアップグレードした後システムを正常に動作させるために、あらかじめリカバリを実施してから、Windows 7へのアップグレードを開始することをお勧めします。
  • 当社はお客様がWindows 7へアップグレードできないことに対し、一切の責任を負うものではありません。アップグレードできない場合には、リカバリを実施し、バックアップからもとの環境を復元してください。

ダウンロードモジュール

ソフトウェアライセンス情報

ダウンロードを実行する前に、必ずソフトウェアライセンス情報の内容をご確認の上、ダウンロードを実行してください。
ソフトウェアライセンス情報


  1. 下記にあるモジュール(ファイル)をクリックします。
    対応機種以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。
  2. 使用許諾契約の画面をご参照のうえ、[同意する]をクリックします。
  3. モジュールをハードディスクの任意の場所(例:デスクトップ上)に保存します。
モジュール: TDPUpTool.exe

インストール手順

  1. ダウンロードした、「TDPUpTool.exe」ファイルをダブルクリックします。
    ※拡張子(.exe)はご使用の環境により表示されない場合がございます。
  2. 「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は、[はい(Y)]ボタンをクリックします。しばらくお待ちください。
  3. 「TOSHIBA DVD-Player Update Check」の画面が表示されます。お使いのコンピュータに必要なモジュールのバージョンが表示されます。[Download Update now]ボタンをクリックします。
  4. インターネットエクスプローラが起動して「このファイルを実行または保存しますか?」の画面が表示されます。
    [保存]ボタンをクリックします。任意の場所を指定して(例:デスクトップ)[保存(S)]ボタンをクリックします。
    ダウンロードが始まりますのでしばらくお待ちください。
  5. 「ダウンロードが完了しました」の画面が表示された場合は、[閉じる]ボタンをクリックします。
  6. ”このプログラムは正しくインストールされなかった可能性があります”のメッセージが表示された場合は、[キャンセル]ボタンをクリックします。
  7. 上の4でダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
  8. 「このファイルを実行しますか?」の画面が表示されます。[実行]ボタンをクリックします。
    ※デスクトップに無い場合は「ダウンロード」フォルダに保存されている可能性がございます。
    (Windowsの[スタート]ボタン→右側の「ドキュメント]→左側の「ダウンロード」)
  9. 「TOSHIBA DVD PLAYER」の画面が表示されます。[開始]ボタンをクリックします。
  10. 「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は、[はい(Y)]ボタンをクリックします。
  11. しばらく (2分程度) おまちください。

    以上で作業は完了です。

別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright