dynabook.comトップページ
本文へジャンプ
dynabook.com
dynabook.comトップ > サポート情報 > よくあるご質問(FAQ) > Q&A

情報番号:005502

 【更新日:2006.11.21】
Q

HDDパスワードを削除する方法

対応機種
対象OS Windows(R)XP HomeEdition, Windows(R)XP Professional
カテゴリ セキュリティ情報,セキュリティ
A

回答・対処方法

はじめに

HDDパスワードは、ハードディスクを保護するセキュリティ機能でハードディスクを起動するときに使用します。HDDパスワードの登録、削除、変更などの設定は、BIOSセットアップで行ないます。
HDDパスワードでは、ユーザHDDパスワードとマスタHDDパスワードの2つを設定することが可能で、設定方法は同じです。
以下では、ユーザHDDパスワードを登録する方法を説明します。

※「HDD Password Mode」で「Master+User」を選択した場合は、マスタHDDパスワードの削除を行なうと、同時にユーザHDDパスワードも削除されます。ユーザHDDパスワードのみを削除することはできません。

【注意】

  • 万一、登録したパスワードを忘れた場合、修理・保守対応ではパスワードを解除できません。この場合、ハードディスクドライブは永久に使用できなくなり、ハードディスクドライブの交換対応となります。この場合、有償での交換となります。ハードディスクドライブが使用できなくなったことによる、お客様またはその他の個人や組織に対して生じた、いかなる損失に対しても、当社は一切責任を負いません。HDD パスワードの設定については、この点を十分にご注意いただいた上でご使用ください。

操作手順

  1. [Esc]キーを押しながら電源を入れます。
    ◆「Password=」と表示された場合
    登録したユーザパスワードまたはスーパーバイザパスワードを入力し、[Enter]キーを押してください。
    ”Check system.Then press [F1]Key.”と表示されます。

    ◆「HDD Password=」と表示された場合
    登録したHDDユーザパスワードまたはHDDマスタパスワードを入力し、[Enter]キーを押してください。
    ”Check system.Then press [F1]Key.”と表示されます。

    ※ユーザパスワードとHDDユーザパスワードの両方を設定してある場合は、「Password=」に続いて、「HDD Password=」が表示されます。
    ただし、パスワードとHDDユーザパスワードが同一の文字列の場合は、「Password=」のみが表示され、パスワードの認証終了後に「HDD Password=」は表示されません。
    ※「指紋認証ユーティリティ」で指紋と登録すると、パワーセキュリティ機能が有効となり、パスワードを設定している場合に表示される「Password=」というメッセージの代わりに、指紋認証を行なう画面が表示されます。指紋認証を行なうと、パワーセキュリティ機能によってパスワードの認証が行なわれます。
    指紋認証についての詳細は、[005475:指紋を登録する方法<指紋認証ユーティリティ(Protector Suite QL)>]を参照してください。

  2. [F1]キーを押します。BIOSセットアップが起動します。
  3. カーソルバーを「User Password」の「Registered」に合わせ、[Space]キーまたは[BackSpace]キーを押します。
    (Registered=ユーザパスワードが登録されているときに表示されます。)
    (図1)

  4. パスワードが入力できる状態になりますので、登録してあるパスワードを入力してください。
    ※入力すると1文字ごとに*が表示されます。
    (図2)

  5. [Enter]キーを押してください。「User Password」が「New User Password」に変わって表示されます。
    (図3)

  6. [Enter]キーを押してください。「New User Password」が「Verify User Password」に変わって表示されます。
    ここでは何も入力しません。
    (図4)

  7. [Enter]キーを押してください。ここでは何も入力しません。パスワードが削除され、「Not Registered」と表示されます。
    ※手順4で入力したパスワードが登録されたパスワードと異なる場合は、ビープ音が鳴りエラーメッセージが表示されます。手順4からやり直してください。
    ※ご購入時の設定では、入力エラーが3回続いた場合は、以後のパスワードの項目にカーソルが移動できなくなります。この場合は、パソコン本体の電源を入れ直し、もう1度設定を行なってください。
    (Not Registered=ユーザパスワードが登録されていないときに表示されます。)
    (図5)

  8. 変更した内容を有効にして終了します。
    [Fn]キーを押しながら[→]キーを押してください。([End]キーの機能を持ちます。)

  9. 画面下に”Are you sure?(Y/N)”メッセージが表示されます。[Y]キーと押してください。。
    設定内容が有効になり、BIOSセットアップが終了します。変更した内容によっては、再起動されます。
    (図6)

以上で削除は終了です。

関連情報

以上

「dynabook.com」のトップへ このページのトップへ
個人情報保護方針サイトのご利用条件 (C) Dynabook Inc.