dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Microsoft(R)IME」「単語/用例の登録」複数の単語を連続して登録する方法<Windows Vista(R)> 【動画手順付き】

情報番号:006620  【更新日:2009.11.17

「Microsoft(R)IME」「単語/用例の登録」複数の単語を連続して登録する方法<Windows Vista(R)> 【動画手順付き】

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows Vista(R)
カテゴリ 文字入力,文字入力の便利な使いかた

回答・対処方法

はじめに

「Microsoft IME」の「単語/用例の登録」を使用して単語を登録すると、長い語句や変換しにくい語句などを、簡単な読みで入力しやすくすることができます。
ここでは、複数の単語を連続して登録する方法について説明します。

※本手順は、Windows Vista標準の「Microsoft IME」についての操作手順です。バージョンを確認する方法については、[006374:「Microsoft(R) IME」バージョンを確認する方法<Windows Vista(R)>]を参照してください。
「Microsoft Office IME 2007」を使用している場合は、[006639:「Microsoft(R)Office IME 2007」「単語の登録」複数の単語を連続して登録する方法<Windows Vista(R)>]を参照してください。

操作手順

動画で手順を確認する

  1. 言語バーの[ツール]ボタンをクリックし、表示されるメニューの[単語/用例の登録(W)]をクリックします。
    図1(図1)

    ※言語バーがデスクトップ上に見当たらない場合は、タスクバー上に格納されている場合があります。
    詳しくは、[005801:言語バーをタスクバー内に格納する方法<Windows Vista(R)>]を参照してください。

    ※言語バーが表示されていない場合は、[006368:言語バーが表示されない<Windows Vista(R)>]を参照してください。

  2. 「単語/用例の登録」の「単語の登録」タブ画面が表示されます。
    ”読み(R):”欄に登録する単語の読みをひらがなまたは英数字で入力します。
    図2(図2)

  3. ”語句(D):”欄に登録する単語を入力します。
    ※長さが60文字までの単語を登録することができます。
    図3(図3)

  4. ”品詞(P):”項目の[▼]をクリックし、登録する単語の品詞をクリックします。
    図4(図4)

  5. ”ユーザーコメント(C):”欄に登録する単語に対するコメントを入力します。
    ※128文字以内で入力してください。”ユーザーコメント”は、入力しなくても結構です。
    図5(図5)

  6. [登録(A)]ボタンをクリックします。
    図6(図6)

  7. 入力したデータがクリアされます。続けて手順2から手順6を繰り返して複数の単語を登録します。

    ※登録した単語を確認する方法
    a.[辞書ツール(T)]ボタンをクリックします。
    図7(図7)

    b.「Microsoft IME 辞書ツール」画面が表示されます。「単語の一覧」タブ画面上で登録した単語を確認することができます。
    図8(図8)

    c.再び単語を登録したい場合は、メニューバーの[編集(E)]→[新規登録(A)]をクリックします。
    図9(図9)

    d.「単語/用例の登録」の「単語の登録」タブ画面が表示されます。手順2から手順6の作業を行ないます。

  8. 登録が完了しましたら、右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。

登録作業は以上です。
アプリケーション上で登録した読みを入力して変換し、正しく変換できるかご確認ください。

関連情報

以上

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する