dynabook.comトップページ
本文へジャンプ
dynabook.com
前画面へ戻る

情報番号:007121

 【更新日:2008.02.19】
Q

「Webカメラ」について

対応機種
対象OS Windows Vista(R)
カテゴリ その他のプレインストールソフト, 周辺機器
A

回答・対処方法

内容と対応

本製品にはWebカメラが内蔵され、Webカメラ用のアプリケーション「カメラ補助ソフトウェア」が用意されています。

(図1)


【Webカメラを使用するにあたって】

  • Webカメラを太陽に向けないでください。
  • Webカメラのレンズ部分に触れたり、強く押したりしないでください。画質が低下する原因となります。
    レンズ部分が汚れた場合は、眼鏡ふき(クリーナークロス)などの柔らかい布でふいてください。
  • ふろ場、シャワーなどの水がかかったり、湿度の高い場所あるいは屋外などの雨や霧が入り込む場所では使用しないでください。
    火災・感電の原因となります。
  • 直射日光が当たる場所、しめきった車の中、暖房機器の近くなど、温度が高くなるところに置かないでください。
    故障・誤動作・記憶内容の消失の原因となります。
  • 極端に低温になるところに置かないでください。故障・誤動作・記憶内容の消失の原因となります。
  • 急激な温度変化を与えないでください。水滴が付着(結露)し、故障・誤動作・記憶内容の消失の原因となります。


<Webカメラの起動方法>

  1. マウスのポインタをデスクトップの左上のほうへ移動します。
    (図2)

    ※または通知領域の[Camera Assistant Software]アイコンをダブルクリックします。
    (図3)

    通知領域に[Camera Assistant Software]アイコンがない場合は、[スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[Camera Assistant Software]→[Camera Assistant Software]をクリックしてください。

  2. [Web Camera]メニューが表示されます。
    (図4)

  3. [カメラを始動する]ボタンをクリックします。
    (図5)

  4. Webカメラが映している映像のプレビュー画面が表示されます。
    (図6)

  5. 終了するときは右上の[×]ボタンをクリックしてください。


詳しい使い方については以下のリンクを参照してください。

以上

「dynabook.com」のトップへ このページのトップへ
個人情報保護方針サイトのご利用条件 (C) Dynabook Inc.