dynabook.comトップページ
本文へジャンプ
dynabook.com
前画面へ戻る

情報番号:007208

 【更新日:2008.03.04】
Q

「ウイルスバスター(TM)2008 Trend Flex Security(TM)」ウイルス/スパイウェアを手動で検索する方法

対応機種
対象OS Windows Vista(R)
カテゴリ ウイルス/セキュリティソフト,ウイルスバスター
A

回答・対処方法

はじめに

「ウイルスバスター」のウイルスチェックには、パソコンで使用しているソフトウェアやファイルの動きを監視するリアルタイム検索や、定期的に検索を実行する予約検索などがあります。
ウイルスチェックは自動でも行なってくれますが、ここでは自分が検索したいタイミングや感染している恐れがある場合などに手動で検索する方法を説明します。


【注意】

  • 既に感染している恐れがある場合は、二次感染を防ぐためモデム/ネットワークケーブルの取りはずし、無線LANのスイッチをOFFにするなど、外部への通信を遮断させてから作業を行なってください。
  • コンピュータウイルスは、次々と新しいものが出現します。常に最新のウイルス定義ファイルをダウンロードしておいてください。
    自動更新を有効にしていない場合は、以下のリンクを参照して手動で更新してください。
    [007207:「ウイルスバスター(TM)2008 Trend Flex Security(TM)」ウイルス定義ファイルを手動で更新する方法]

    ※自動更新の設定については、以下のリンクを参照してください。
    [007206:「ウイルスバスター(TM)2008 Trend Flex Security(TM)」ウイルス定義ファイルの自動更新を設定する方法]

  • 本製品に添付されている「ウイルスバスター」は90日間の使用期限があります。90日を経過するとウイルスチェック機能を含めて、すべての機能がご使用できなくなります。
    ウイルスチェックが全く行なわれない状態となりますので、かならず期限切れ前に有償の正規サービスへ登録するか、他の有効なウイルス検索ソフトを導入してください。



「ウイルスバスター」の詳細、お問い合わせ窓口については、以下のリンクをご参照ください。
お問い合わせ窓口は、ウイルスバスターサービスセンターになります。
[007204:「ウイルスバスター(TM)2008 Trend Flex Security(TM)」について]

操作手順

  1. ”通知領域”の[ウイルスバスター2008]アイコンをダブルクリックします。
    (図1)

    ※[ウイルスバスター2008]アイコンがない場合は、[スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[ウイルスバスター2008]→[ウイルスバスター2008を起動]の順にクリックしてください。

  2. 「ウイルスバスター2008」画面が表示されます。画面左側の[現在の状況]をクリックし、右画面の[検索開始(S)]ボタンをクリックします。
    (図2)

  3. 「検索進行状況」画面が表示され、検索を開始します。
    ※検索には時間がかかる場合があります。しばらくお待ちください。
    (図3)

  4. ウイルスのチェックが終わると、検索結果の画面が表示されます。
    (図4)

    ※ウイルスが発見された場合、初期設定ではウイルスやファイルの種類によって適切な処理が実行されるように設定されています。特別な理由がない限り設定を変更しないで使用することをおすすめします。

  5. [閉じる(C)]ボタンをクリックします。
  6. 右上の[×]ボタンをクリックして「ウイルスバスター2008」画面を閉じます。

    以上で終了です。

関連情報


以上

「dynabook.com」のトップへ このページのトップへ
個人情報保護方針サイトのご利用条件 (C) Dynabook Inc.