dynabook.comトップページ
本文へジャンプ
dynabook.com
前画面へ戻る

情報番号:007215

 【更新日:2008.03.04】
Q

「ウイルスバスター(TM)2008 Trend Flex Security(TM)」メールやWebブラウザなどから、個人情報が外部に送信されるのを防ぐ方法

対応機種
対象OS Windows Vista(R)
カテゴリ インターネット, メール, ウイルス/セキュリティソフト,ウイルスバスター
A

回答・対処方法

はじめに

「ウイルスバスター」は、個人情報保護、コンピュータウイルスの発見、駆除、ネットワークセキュリティ対策ができるアプリケーションです。
ここでは、メールやWebブラウザなどから、クレジットカード番号やパスワードなどの個人情報が外部に送信されてしまうのを防ぐ方法について説明します。

【注意】
本製品に添付されている「ウイルスバスター」は90日間の使用期限があります。
90日を経過するとウイルスチェック機能を含めて、すべての機能がご使用できなくなります。
ウイルスチェックが全く行なわれない状態となりますので、かならず期限切れ前に有償の正規サービスへ登録するか、他の有効なウイルス検索ソフトを導入してください。


「ウイルスバスター」の詳細、お問い合わせ窓口については、以下のリンクをご参照ください。
お問い合わせ窓口は、ウイルスバスターサービスセンターになります。
[007204:「ウイルスバスター(TM)2008 Trend Flex Security(TM)」について]

操作手順

  1. ”通知領域”の[ウイルスバスター2008]アイコンをダブルクリックします。
    (図1)

    ※[ウイルスバスター2008]アイコンがない場合は、[スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[ウイルスバスター2008]→[ウイルスバスター2008を起動]の順にクリックしてください。

  2. 「ウイルスバスター2008」画面が表示されます。画面左側の[フィッシング詐欺/迷惑メール対策]をクリックし、右画面の[個人情報の保護(D)]をクリックします。
    (図2)

  3. [設定(S)]ボタンをクリックします。
    (図3)

  4. 「個人情報の保護」画面が表示されます。[□ 個人情報保護を有効にする(P)]にチェックを付け、一覧から設定したい項目をダブルクリックします。
    (図4)

  5. 「個人情報の保護」画面が表示されます。次の項目を設定して[OK]ボタンをクリックします。
    ”守りたい情報(D)”欄・・・保護したい文字列を入力します。
    [□ この情報は、Web経由(HTTP)では送信しない(I)]・・・チェックを付けると設定が有効になります。
    [□ この情報は、メール経由(SMTP)では送信しない(E)]・・・チェックを付けると設定が有効になります。
    [□ この情報は、インスタントメッセンジャー経由では送信しない(M)]・・・チェックを付けると設定が有効になります。
    (図5)

  6. 「個人情報の保護」画面に戻ります。他の項目も設定したい場合は、手順4〜5を繰り返してください。[OK]ボタンをクリックします。
    (図6)

  7. ”設定を変更しました・・・”メッセージ画面が表示されます。[OK]ボタンをクリックします。
    (図7)

  8. 右上の[×]ボタンをクリックして「ウイルスバスター2008」画面を閉じます。
  9. 「Internet Explorer」などWebブラウザが起動している場合は、設定を有効するために再起動してください。

    以上で終了です。

関連情報


以上

「dynabook.com」のトップへ このページのトップへ
個人情報保護方針サイトのご利用条件 (C) Dynabook Inc.