dynabook.com
dynabook.comTOP個人・家庭向け情報企業向け情報サポート情報ショッピングサイトマップ
サポート情報ぱらちゃん

dynabook.comトップ > サポート情報 > よくある質問(FAQ) > Q&A

サポートトップお問い合わせ窓口自分で調べるよくある質問(FAQ)ダウンロード
キーワード検索カテゴリ(かんたん)検索情報番号で検索動画コンテンツについて

情報番号:007324

 【更新日:2008.03.18】
文末にあるアンケートにご協力ください
Q

「Windows(R)Internet Explorer(R)7/8」”問題が発生したため、Internet Explorerを終了します。”エラーメッセージが表示され起動できない

対応機種
対象OS Windows(R)7, Windows Vista(R), Windows(R)XP HomeEdition, Windows(R)XP Professional, Windows(R)XP TabletPC Edition, Windows(R)XP Media Center Edition 2004
カテゴリ インターネット,Internet Explorer, インターネットトラブル
A

回答・対処方法

はじめに

「Internet Exprer 7/8」を起動すると、以下のエラーメッセージが表示され、起動できない場合の対処方法について説明します。

  • 問題が発生したため、Internet Explorerを終了します。
  • 問題が発生したため、iexplorer.exeを終了します。
  • 問題が発生したため、Microsoft Internet Explorerを終了します。

この現象は、「Internet Explorer 7/8」の設定や閲覧の履歴データ、アドオンによるブラウザの拡張機能(ツールバーやプラグインツール)が影響している可能性があります。
以下の手順にそって「Internet Explorer 7/8」の初期化とアドオンの確認を行なってください。

※「Internet Explorer」のバージョンの確認方法については、[005652:「Internet Explorer」のバージョンの確認方法]を参照してください。

※以下手順は、Windows Vistaで「Internet Explorer 7」を使用している環境を元に作成しています。Windows XPまたはWindows 7、「Internet Explorer 8」環境では若干操作や画面が異なりますが同様の操作を行なうことができます。

手順1:「Internet Explorer 7/8」の初期化

初期化を行なうことで「Internet Explorer 7/8」に加えられた変更はすべて削除されます。

※初期化されるもの

  • ツールバーとアドオンを無効にする
  • 一時インターネットファイル、Webページの履歴、Cookie、Webフォーム情報およびパスワードを削除
  • 既定のWebブラウザの設定、検索プロバイダおよびホームページを初期化する

※お気に入り、フィード、インターネット接続設定、グループポリシー設定およびコンテンツアドバイザの設定は、初期化しても影響ありません。

  1. [スタート]ボタン→[コントロールパネル]をクリックします。
  2. 「コントロールパネル」画面が表示されます。[ネットワークとインターネット]([ネットワークとインターネット接続])をクリックします。
  3. 「ネットワークとインターネット」(「ネットワークとインターネット接続」)画面が表示されます。[インターネットオプション]をクリックします。
  4. 「インターネットのプロパティ」画面が表示されます。「詳細設定」タブをクリックし、”Internet Explorerの設定をリセットします”項目の[リセット(S)]ボタンをクリックします。
    (図1)

    ※”Internet Explorerの設定をリセットする前に、開かれている他のウィンドウや他のプログラムをすべて閉じる必要があります。”メッセージ画面が表示される場合は、[OK]ボタンをクリックして閉じ、他に開いているウィンドウやプログラム閉じてから再度[リセット(S)]ボタンをクリックしてください。
    (図2)

  5. ”Internet Explorerの設定をすべてリセットしますか?”メッセージ画面が表示されます。[リセット(R)]ボタンをクリックします。
    (図3)

  6. ”Internet Explorerの設定をリセットしています”メッセージ画面が表示されます。しばらくしてすべての項目にチェックマークが付いてリセットが完了したら[閉じる(C)]ボタンをクリックします。
    (図4)

  7. 「インターネットのプロパティ」画面に戻ります。[OK]ボタンをクリックして閉じます。
  8. 「コントロールパネル」画面に戻ります。右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。

「Internet Explorer 7」の初期化操作は以上です。[スタート]ボタン→[インターネット]をクリックし、エラーメッセージが表示されることなく「InternetExplorer 7」が起動できるか確認してください。

「Internet Explorer 7」の初期化を行なっても現象が改善されない場合は、手順2の操作を行なってください。

手順2:アドオンの確認

「Internet Explorer 7/8」では、Webブラウザのアドオンにより、インターネット経由でツールバーやActiveXコントロールなどのブラウザを拡張する機能プログラムなどを追加することができます。しかし、この追加した機能が原因で正常動作しなくなる場合があります。以下の操作を行ない、現在発生している問題がアドオンによるものなのか、またアドオンが原因の場合にどのアドオンが問題を引き起こしているか確認してください。

◆すべてのアドオンを一時的に無効にする

  1. [スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[システムツール]→[Internet Explorer(アドオンなし)]をクリックします。
  2. ”アドオンなしでInternet Explorerを実行中です。”メッセージ画面が表示され、すべてのアドオン機能を無効にした状態で「Internet Explorer」が起動します。
    (図5)

  3. [ホーム]ボタンまたはアドレスバーにアドレスを入力してエラーメッセージが表示されることなくWebサイトが閲覧できるか確認してください。表示したWebサイトの上部に”アドオンを無効にした状態でInternet Explorerを実行中です。”と表示されます。
    ※Webサイトによってはアドオンを無効にした状態だと正しく表示されない場合があります。
    (図6)

  4. 右上の[×]ボタンをクリックして「Internet Explorer(アドオンなし)」を閉じます。

エラーメッセージが表示されることなくWebサイトを閲覧できる場合は、「Internet Explorer」に追加しているアドオンに原因があると考えられます。どのアドオンが問題を引き起こしているか次の操作を行ない確認してください。

◆「アドオンの管理」から問題を引き起こしているアドオンを探し出す

  1. [スタート]ボタン→[コントロールパネル]をクリックします。
  2. 「コントロールパネル」画面が表示されます。[ネットワークとインターネット]([ネットワークとインターネット接続])をクリックします。
  3. 「ネットワークとインターネット」(「ネットワークとインターネット接続」)画面が表示されます。[インターネットオプション]をクリックします。
  4. 「インターネットのプロパティ」画面が表示されます。「プログラム」タブをクリックし、”アドオンの管理”項目の[アドオンの管理(M)]ボタンをクリックします。
    (図7)

  5. 「アドオンの管理」画面が表示されます。”表示(O)”項目の[▼]ボタンをクリックし、[Internet Explorerで使用されたアドオン]をクリックします。
    ※以下図は、「Internet Explorer 7」の画面になります。
    (図8)

    ※「Internet Explorer 8」を使用している場合は、”アドオンの種類”項目から[ツールバーと拡張機能(T)]を選択してください。
    (図9)

  6. アドオンの一覧から”状態”が”有効”と表示されているアドオンを選択して、”設定”項目から[◎ 無効(D)]をクリックし、[OK]ボタンをクリックします。
    ※以下図は、「Internet Explorer 7」の画面になります。
    ※”状態”を”無効”に変更したアドオンの名前を忘れないようにしてください。
    (図10)

    ※「Internet Explorer 8」を使用している場合は、無効に設定したいアドオンを選択したあと[無効にする(B)]ボタンをクリックし、[閉じる(L)]ボタンをクリックしてください。
    (図11)

  7. ”変更を有効にするには、Internet Explorerを再実行する必要のある可能性があります。”メッセージ画面が表示された場合は、[OK]ボタンをクリックします。
    (図12)

  8. 「インターネットのプロパティ」画面に戻ります。[スタート]ボタン→[インターネット]ボタンをクリックし、エラーが表示されることなく「Internet Explorer 7/8」が起動できるか確認してください。
  9. エラーメッセージが表示される場合は、手順6で無効に設定したアドオンは今回の問題を引き起こしている原因ではありません。再度手順4手順9操作を行ない、他の有効となっているアドオンを無効に設定して確認してください。同様の操作を繰り返し行ないエラーメッセージが表示されなくなった場合は、エラーメッセージが表示されなくなる直前に無効に設定したアドオンが今回の問題を引き起こしていると特定することができます。
    ※今回の問題を引き起こしている原因ではなかったアドオンについては、[◎ 有効(E)]に設定しなおしてください。

  10. 問題を引き起こしているアドオンが特定できたら、開いている画面をすべて閉じてください。

問題を引き起こしているアドオンを無効にしたまま使用し、そのアドオンを有効にして使用したい場合は提供元にお問い合わせください。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

 
専用フォームからの問い合わせをご希望の方は、アンケートにお答えください。
「3」、「4」、「5」を選択された場合は、E-mail専用フォームのご案内が表示されます。
お問い合わせについては「dynabook オンライン」で承ります。

個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright